役員の状況

J. クリストファー フラワーズ(J. Christopher Flowers)(昭和32年10月27日生)

J. クリストファー フラワーズ(J. Christopher Flowers)

社外取締役

現職

  • 当行取締役
  • J.C.フラワーズ社 マネージングディレクター 兼 最高経営責任者
  • ケスラーグループ アドバイザリーボードメンバー
  • NIBCホールディング スーパーバイザリーボードメンバー

2016年7月15日現在

メッセージ

新生銀行の第三次中期経営計画は、慎重な経費運営をしながらも、強みのある分野の成長を追求する、今後進むべき方向について、熟考を重ねたバランスのとれた内容になっていると思います。新生銀行がこの計画を達成するため、色々な側面から私が貢献したいと思っておりますが、まずは次の二点をあげたいと思います。

一点目は、平成12年から新生銀行に関わってきた私の長い経験に基づいた助言を行うことができると考えております。例えば、昭和リース株式会社、株式会社アプラスフィナンシャル、新生フィナンシャル株式会社を買収した際も、私は取締役を務めておりました。

二点目は、世界の金融市場での37年間の経験 ― 成功したものや失敗したものも含め、多種多様な市場における銀行業務から得た知見や教訓― を踏まえた助言をしたいと考えております。

略歴

昭和54年3月 ゴールドマン・サックス証券会社入社
昭和63年12月 同社パートナー
平成12年3月 当行取締役(現職)
平成14年11月 J.C.フラワーズ社 マネージングディレクター 兼 最高経営責任者(現職)
平成19年8月 ケスラーグループ アドバイザリーボードメンバー(現職)
平成24年5月 NIBCホールディング スーパーバイザリーボードメンバー(現職)

関連コンテンツ