役員の状況

J. クリストファー フラワーズ(J. Christopher Flowers)(昭和32年10月27日生)

J. クリストファー フラワーズ(J. Christopher Flowers)

社外取締役

現職

  • 当行取締役
  • J.C.フラワーズ社 マネージングディレクター 兼 最高経営責任者
  • ケスラーグループ アドバイザリーボードメンバー
  • NIBCホールディング スーパーバイザリーボードメンバー

2017年7月20日現在

メッセージ

2016年度の親会社株主に帰属する当期純利益は、第三次中期経 営計画における当初の想定より幾分低い結果となりました。これは、日銀のマイナス金利政策による影響も一部ありましたが、以下の取り組みにより、私どもは一層の改善を図ります。

  • 当行が強みを有し、かつ、成長期待の持てる事業領域への集中。
  • コスト効率性の追求。この点において、施策の最初の一歩と、さらなる改善計画を期待します。
  • 株主還元の継続。この点も、最初の一歩を喜ばしく思うとともに、その継続を期待します。

取締役会は、当行の経営目的を理解し、結束して機能していると考えます。私は、17年にわたる取締役としての知識と、世界の金融市場での長年の経験を通じて、当行の取締役会に貢献してまいります。

略歴

昭和54年3月 ゴールドマン・サックス証券会社入社
昭和63年12月 同社パートナー
平成12年3月 当行取締役(現職)
平成14年11月 J.C.フラワーズ社 マネージングディレクター 兼 最高経営責任者(現職)
平成19年8月 ケスラーグループ アドバイザリーボードメンバー(現職)
平成24年5月 NIBCホールディング スーパーバイザリーボードメンバー(現職)

関連コンテンツ