役員の状況

槇原 純(昭和33年1月15日生)

槇原 純

社外取締役

現職

  • マネックスグループ株式会社取締役
  • 当行取締役
  • フィリップモリスインターナショナル取締役

2017年7月20日現在

メッセージ

2016年度の親会社株主に帰属する当期純利益は507億円と、第三次中期経営計画初年度の利益計画である550億円を下回りました。このことは、当然、株主の皆さまにとっては満足のいかないものだったと思います。取締役会および当行役職員も同様の思いです。2017年度の業績予想も、当初の利益計画である610億円を下回っています。もちろん理由は幾つもあり、最大の要因は日銀のマイナス金利政策の影響によるものです。資産運用商品やデリバティブ商品の販売からの収益やトレーディング収益の減少も、難しいマーケット環境によるものです。

当行従業員は、すべての金融機関にとって厳しい市場環境においても懸命に業務に取り組みました。しかし、当然のことながら、我々の仕事はマーケットの状況に対応し、困難を克服することで、受動的なマーケット参加者よりも良い結果を出すことです。

我々取締役会は平等に責任があり、より良い結果、すなわち過度なリスクをとらずに、高い収益と低いコストを達成するべく経営 陣と協働することが任務です。2016年度は、特にコスト管理の面でもっとできたものと思います。私どもは、将来の果実を取るべ く、企業全体のコスト管理プロジェクトに積極的に取り組んでいるところです。来年は株主の皆さまにより良いご報告をしたいと思います。

略歴

昭和56年9月 ゴールドマン・サックス証券会社入社
平成4年11月 同社パートナー
平成8年11月 同社東京支店共同支店長
平成12年7月 株式会社ネオテニー取締役会長
平成18年6月 マネックスグループ株式会社取締役(現職)
平成23年6月 当行取締役(現職)
平成26年9月 フィリップモリスインターナショナル取締役(現職)

関連コンテンツ