社会貢献活動

社会貢献活動の考え方

新生銀行グループは、社会の発展に貢献する「良き企業市民」としての役割を果たすため、社会貢献活動に積極的に取り組んでいます。当行グループは、「社員参加型」の社会貢献活動を推進することで、社員と共に持続可能な社会の実現を目指したいと考えます。

社会貢献活動の柱

当行グループは、持続可能な社会の実現のために、「次世代の育成」と「環境」をテーマとした活動に優先的に取り組む一方、2011年からは東日本大震災復興支援も重要な社会貢献活動のひとつとして取り組んでいます。また、これまで当行グループが実施してきたチャリティ・ランなど、社員に強く支持されている社会貢献活動も継続的に実施しています。

社会貢献活動の柱:次世代の育成、環境、復興支援

東日本大震災について

東日本大震災からの復興を心から祈念するとともに、新生銀行グループでは、一日も早い復興のため、金融機関として円滑な金融サービスのご提供に努めてまいります。

当行では、被災された皆さまと被災地の復興のため、義援金口座を開設しております。詳細は、「東北地方太平洋沖地震の被害に関する義援金受付口座開設のお知らせ」をご覧ください。

なお、法人向け災害復旧支援融資制度は2012年3月14日をもちまして取り扱いを終了させていただきました。引き続き災害復旧に関するご融資のお問い合わせにつきましては、弊行の仙台支店、札幌支店をはじめとした 本支店の各法人窓口までお問い合わせください。

2015年度社会貢献活動

2015年度は、「社員参加型」の社会貢献活動を33件実施し、新生銀行およびグループ会社の社員とそのご家族など、延べ530名が参加しました。主な活動は下記の通りです。

次世代の育成

  • 金銭基礎教育プログラム「マネーコネクション®」
  • 養護施設の子どもたちのためのサマーアートキャンプ「Designing Artists Academy」
  • スペシャルオリンピックス日本・東京 クリスマス・パーティー
  • 介助犬社内見学会
  • 「介助犬フェスタ」ボランティア活動
  • ファミリーデイ

環境

  • 河川敷の清掃活動「荒川クリーンエイド」
  • 海岸での清掃活動「藤沢ビーチクリーン・プロジェクト」
  • 棚田保全ボランティア活動
  • 「はな街道」花壇整備とクリーンウォーク
  • 森づくりボランティア活動

復興支援

  • 被災地復興支援ボランティア活動
  • 被災地復興支援応援ツアー
  • 被災地復興支援のためのグループ内募金活動
  • 「みやぎセルプ」被災地応援フェア
  • 東日本大震災被災地支援ボランティア活動交流会

その他

  • FIT(Financial Industry in Tokyo For Charity Run) チャリティ・ラン/ウォーク
  • Tokyo Run for the Cure®/Walk for Life 乳がん撲滅チャリティ・ラン/ウォーク

関連コンテンツ