新生銀行

通貨の魅力 カンタン解説

外貨預金には元本割れとなるリスクなどがあります。
詳しくはこちらをご確認ください。

高成長を続ける資源大国・ブラジルの通貨 ブラジルレアル

ブラジルレアル国と通貨の説明

ブラジルレアルは、ブラジル連邦共和国の通貨で、日本でも主に投資信託や外貨建て債券を通じて人気になりました。

ブラジルは豊富な人口と領土、資源を有し、さらに2014年にはサッカー・ワールドカップ開催、2016年にリオデジャネイロ・オリンピックを控えており、引き続き順調な経済発展が見込まれています。
またブラジルの財政は、過去には高いインフレに悩まされ国際機関に援助を仰いだこともありましたが、高い経済成長や積極的な財政改善策が実り改善が進んでおり、大手格付け機関による格上げが続いています。

ブラジルレアル為替動向

  • 海外からの資金流入が継続しそう

ブラジルでは、国内経済を元気にするために、政策金利を相次いで引き下げています。また国内景気に悪影響となる通貨高を抑制する規制も強化されるなど、ブラジルレアルには売り要因が多くあるといえ、多くの投資家はレアルはまだしばらくは上昇しにくいと見ているようです。

しかし、ブラジルの高い金利水準が世界の資金を吸い寄せ、依然として活発な資源開発投資に伴う資金流入がブラジルレアルの価格を押し上げる状況に大きな変化はない模様です。また政府が進める景気刺激策も効果を見せ始めていますので、これからさらにレアルが下落するとの見方も徐々に少なくなっています。

ブラジルレアルこんなお客さまにおすすめ!

  • 金利を受け取りながら、ブラジルの成長に期待したいお客さまへ

ブラジルの魅力は、比較的高い金利と力強い国内経済の発展です。そのため、中長期的なブラジルの成長に期待しながら、その間は比較的高い金利を受け取るといった、「投資先の成長と資産の成長を一緒にワクワクしながら待つ」ような運用が期待できます。

またブラジルは資源国ですので、資源価格と連動する場合もあります。鉱山資源や農産物などに投資するのは個人では難しいですが、たとえば資源価格の値上がりを期待して資源国通貨であるブラジルレアルに投資してみるのも、運用のアイデアになるかもしれません。


ページトップへ戻る
閉じる