特集
外貨預金には元本割れとなるリスクなどがあります。 詳しくはこちらをご確認ください。
みんなどうしてる?気になるみんなの「外貨預金」事情

データからみる「外貨預金」事情

ここでは、新生銀行で外貨預金を始められている方のデータをもとに、気になるみんなの「外貨預金」事情をご紹介します。

  • 1. 約11%のお客さまが外貨預金を保有しています
  • 2. 実はまわりの人もすでに始めてた!?こんな人が外貨預金を始めています!
  • 3. 幅広い年代で活用される外貨預金
  • 4. 取引が多い時間帯は、平均的には夜22時ごろから!
  • 5. 月間取引回数2回以上の方は43%
  • 6. 気になるみんなの取引金額は?
  • 7. 取引件数ランキング1位は米ドル
  • 8. 新生銀行の外貨預金の特徴
  • 9. 新生銀行の外貨預金なら、為替手数料がとってもおトクに!
よくあるご質問

1. 新生銀行では、約11%のお客さまが外貨預金を保有しています

新生銀行で口座をお持ちのお客さま約292万人のうち、約11%の方が新生銀行で外貨預金を保有しています。(2016年1月31日現在)

新生銀行で口座をお持ちのお客さま約292万人のうち、約11%の方が新生銀行で外貨預金を保有しています。(2016年1月31日現在)

2. 実はまわりの人もすでに始めてた!? こんな人が外貨預金を始めています!

新生銀行で外貨預金を保有しているお客さまの男女比は、男性約54.9%、女性約45.1%とやや男性が目立つものの、女性の方も多くいらっしゃいます。
保有している年代は、40代が最も多く、その次に30代と、早くから外貨預金を保有されている方が多くなっており、リタイアメント層と言われている60代、70代より割合が高いです。

性別・年代別 外貨預金保有者の割合

性別・年代別 外貨預金保有者の割合早くから外貨預金を始めている人も多いんだ!
  • 2016年1月31日現在、新生銀行に外貨預金を保有しているお客さまのデータをもとに集計。

3. 幅広い年代で活用される外貨預金

新生銀行で外貨預金を保有されている20代、30代の新生銀行における平均外貨預金保有金額は約50万円、年代が上がると、平均保有金額も増加し、70代の保有額は約140万円となりました。全年代の平均保有金額は約94.0万円、また、どの年代も男女の差はほとんど見られません。

年代別 一人当たり平均外貨預金保有金額

年代別 一人当たり平均外貨預金保有金額
  • 2016年1月31日現在、新生銀行に外貨預金を保有しているお客さまのデータを集計。

4. 取引が多い時間帯は、平均的には夜22時ごろから!

新生銀行における外貨取引は、夜22時ごろが最も多いようです。新生銀行では、24時間取引が可能なので、忙しいビジネスマンもタイミングを逃しません。
為替変動が激しい日は日中にも取引が多くなりますが、忙しくても外出先からスマートフォンを使ってお取引いただけます。

時間帯別 外貨普通預金取引件数の割合(2016年1月)店舗、電話、パソコン、スマートフォンの取引

時間帯別 外貨普通預金取引件数の割合(2016年1月)店舗、電話、パソコン、スマートフォンの取引
  • 新生銀行における2016年1月1日〜2016年1月31日の全13通貨の外貨普通預金取引に対する時間帯別取引件数の割合。外貨→外貨取引は、円→外貨に含まれます。

時間帯別 外貨普通預金取引件数の割合(2016年1月)スマートフォンのみの取引

時間帯別 外貨普通預金取引件数の割合(2016年1月)スマートフォンのみの取引
  • 新生銀行における2016年1月1日〜2016年1月31日の全13通貨の外貨普通預金取引に対する時間帯別取引件数の割合(スマートフォン取引のみ)。外貨→外貨取引は、円→外貨に含まれます。

2016年1月6日、7日の2日間の時間帯別外貨普通預金取引件数の割合 店舗、電話、パソコン、スマートフォンの取引

2016年1月6日の時間帯別外貨普通預金取引件数の割合 店舗、電話、パソコン、スマートフォンの取引
2016年1月7日の時間帯別外貨普通預金取引件数の割合 店舗、電話、パソコン、スマートフォンの取引
  • 新生銀行における2016年1月6日、7日の全13通貨の外貨普通預金取引に対する時間帯別取引件数割合。外貨→外貨取引は、円→外貨に含まれます。
  • 米ドル/円為替レートの出所:Bloombergのデータをもとに新生銀行が作成。

5. 月間取引回数2回以上の方は43%

新生銀行での外貨普通預金の月間取引回数をみると、トップは「1回」で約57%と過半数を占めています。一方で、月間の取引回数が2回以上の方も約43%いらっしゃいますので、積極的な運用から、長期的な保有まで、お客さまそれぞれのスタイルに合わせたお取引をされていることが分かります。

外貨普通預金の月間取引回数(2016年1月)

外貨普通預金の月間取引回数(2016年1月)月に複数回取引している人もいるのね。
  • 新生銀行で2016年1月1日〜1月31日に外貨普通預金を取引した人の一ヵ月間の取引回数。

6. 気になるみんなの取引金額は?

2016年1月に外貨普通預金をお取引した方の1回あたりの平均取引金額は、約139万円という結果になりました。もっとも割合が高かった取引の価格帯は「2.5万円以下」で約21%、次いで「400万円超500万円以下」の約15%という結果になりました。

1回あたりの取引金額の分布(2016年1月の外貨普通預金取引)

1回あたりの取引金額の分布(2016年1月の外貨普通預金取引)
  • 新生銀行での2016年1月1日〜1月31日の外貨普通預金取引の1回あたり取引金額を集計。

7. 取引件数ランキング1位は米ドル

外貨預金を保有するなら、まずは米ドル!?

2016年1月の外貨普通預金の通貨別取引件数ランキングを見ると、圧倒的に米ドルが多い結果に。2位には豪ドル、3位には英ポンドがランクインしました。

通貨別 外貨普通預金取引ランキング(2016年1月)

通貨別 外貨普通預金取引ランキング(2016年1月)
  • 新生銀行での2016年1月(月間)の外貨普通預金における購入件数の上位を示したものであり、新生銀行が特定の外貨預金の購入を推奨したり将来の運用成果を保証するものではありません(2016年3月4日作成)。掲載された商品には、現在または対象期間中にキャンペーン対象となった商品も含まれる場合があります。
  • 上記のデータは、2016年1月31日現在、新生銀行で外貨預金をご利用のお客さまのデータをもとに新生銀行が集計・作成したものになります(2016年3月4日作成)。
  • グラフの構成比は、整数のみの表示の場合、小数点第一位を四捨五入して表示しているため、合計が100%にならない場合があります。
  • 本資料は情報提供を目的としたものです。
  • 本資料は信頼できると思われる情報に基づいて新生銀行が作成しておりますが、情報の正確性、安全性が保証されているものではありません。
  • 投資判断に際しては、必ず各商品の商品説明書または目論見書(目論見書補完書面を含みます)ご確認のうえお客さまご自身の責任と判断でなさるようお願いいたします。
  • 本資料のいかなる内容も資料作成時点のものであり、予告なく変更する場合があります。
  • 本資料のいかなる内容も、将来の投資利益を示唆あるいは保証するものではありません。
  • 外国為替市場の急激な変動があった場合や主要市場の休場日には、米ドルの場合、最大で1米ドルあたり、対円貨、片道5円往復10円の為替手数料がかかる場合があります。
新生パワーダイレクトにログイン 外貨預金取引をさっそくはじめる!

8. 新生銀行の外貨預金の特徴

取引しやすい為替手数料
土日もお取引可能!24時間365日いつでもどこでも!
納得の金利水準とお好きな預入期間をご選択!
店頭窓口でのご相談も可能!
新生パワーダイレクトにログイン 外貨預金取引をさっそくはじめる!

9. 新生銀行の外貨預金なら、為替手数料がとってもおトクに!

新生銀行は為替手数料を業界内でも低めに設定しています。
刻一刻と変動する為替相場をタイムリーにとらえたお取引など、お客さまの一人一人のスタイルに合わせたお取引を可能にします!

米国

たとえば米ドル/円
1米ドルあたり、片道

新生プラチナの場合、手数料7銭
新生ゴールドの場合、手数料10銭
新生スタンダードの場合、手数料15銭
  • お取引状況に応じて新生ステップアッププログラムのステージが決まります。
  • 為替手数料は2016年9月1日現在。
おトクのヒミツを知りたい方はこちら
新生パワーダイレクトにログイン 外貨預金取引をさっそくはじめる!

ご注意ください

※円でのお預け入れ・お引き出しには為替手数料がかかります(外国為替市場の急激な変動があった場合や主要市場の休場日には、最大で1基本通貨単位あたり片道5.5円往復11円かかる場合があります)。また、円以外の通貨間での交換の場合、一方の通貨に最大片道0.02を乗じた金額が為替手数料としてかかります。

この場合、ステップアッププログラムの優遇は適用されず、ステージに関わらず一律の手数料となります(通常よりも高い手数料となります)。
お取引前には必ず取引時の為替手数料を含んだ為替レートをご確認ください。

よくあるご質問

スマートフォンで新生パワーダイレクトにログインし、メニューより「外貨預金」をお選びください。詳しい操作ガイドは、こちらをご覧ください。

新生パワーダイレクト(インターネットバンキング)、もしくはお電話であれば24時間365日、お取引可能です。市場実勢に近い為替レートでお取引いただけます。ただし、新生パワーダイレクトのシステムメンテナンス中はお取引することができません。

  • 外国為替市場の急激な変動があった場合等は、当行の提示する為替レートと実勢の為替レートが大きく異なる場合があります。
  • 市場の休場日(週末など)に売買のご注文が急増した場合や、急激な市場の変化等があった場合、通常適用される為替手数料と異なる為替手数料が適用される場合がありますので、お取引前には必ず為替レートをご確認ください。また、為替手数料は、将来変更される可能性があります。
  • 最新の為替レートはこちらをご覧ください。
  • 10年間の為替チャートが見れる、多機能チャートはこちらをご覧ください。

外貨預金の仕組みをマンガでわかりやすく解説しています。詳しくはこちらをご覧ください。

例えば米ドル(対円貨)の場合、新生プラチナのお客さまは1米ドルあたり片道7銭、新生ゴールドのお客さまは1米ドルあたり片道9銭、新生スタンダードのお客さまは1米ドルあたり片道15銭(通常の為替手数料)となります。

  • 新生プラチナ・新生ゴールドステージの外貨為替手数料は円から外貨、外貨から円への交換が対象となります(ただし、パワーサポートプラスの通貨変更や利払い、パワービルダーの積立金の引き落とし等は対象となりません。また外貨間の交換、および口座解約の手続きにあわせて外貨預金残高を円に振り替える際も、対象となりません)。
  • 市場の休場日(週末等)に売買のご注文が急増した場合や、急激な市場の変動等があった場合、通常とは異なる外貨為替手数料が適用されることがあります。この場合、ステップアッププログラムの優遇は適用されず、ステージに関わらず一律の手数料となります(最大で1基本通貨単位あたり片道5.5円往復11円が適用されることがあります)。お取引前には必ず取引時の外貨為替手数料を含んだ為替レートをご確認ください。

下記いずれか1つの条件を満たされたお客さまは「新生プラチナ」となります。

  1. お預け入れ総資産の月間平均残高が2,000万円以上
  2. 当行所定の投資商品の月間平均残高が300万円以上
  3. パワースマート住宅ローンのご利用

詳しくはこちらをご覧ください。

新生パワーダイレクトにログイン 外貨預金取引をさっそくはじめる!

すぐにお取引

口座をお持ちの方

ログイン

口座をお持ちでない方

口座開設

まずは相談する

お店で相談する

来店予約

お近くの店舗を探す

受付時間:平日9時〜17時

  • 受付時間は店舗により異なります
お電話での相談 0120-456-007
受付時間:24時間365日
音声ガイダンスのご案内