特集
3つの外貨預金、どれを選ぶ?

新生銀行で選べる3つの外貨預金※。特徴や投資のポイントを確認して、是非、自分のスタイルに合った外貨預金をみつけてください。
※新生銀行が取り扱う外貨預金には、このほかに自動積立型外貨定期預金のパワービルダーがあります。

外貨預金は預金保険の対象外です。また為替変動により損失が生じるおそれがあります。また異なる通貨への交換には為替手数料を含んだ当行所定の為替レートが適用されます。そのため受取時の円貨額は為替相場に変動がない場合でも預入元本を下回り、元本割れとなります。

外貨普通預金 外貨預金は、手軽に、気軽にトライしたいな 外貨定期預金 せっかくの外貨預金なら、高い金利で預けておきたいわ パワーサポートプラス 毎月利払型外貨定期預金 満期前でも通貨が変更できるユニークな外貨定期預金だよ

エイジが選んだのは

外貨預金なら、まずはこれが基本。預入は最低で1,000円からできるし、為替相場をチェックしながら、ここぞと思うときに、いつでも自由に円に戻せる。外貨定期預金に比べれば、金利は低いのが難点かな。

エイジのチェックポイント

まる 自由なタイミングで円に戻したり他の通貨に交換ができ、流動性にすぐれている
まる 円からはじめるなら1,000円以上、1円単位。他の外貨からなら、10基本通貨相当額以上からの小額から預け入れができる。
ばつ 外貨預金の中では、金利が低い