為替・マーケット用語集

印刷する

FRB
  • ※外貨メール2007年1月15日掲載

1米ドル=120円を突破した先週の為替相場ですが、米ドルが120円の壁を突破した最も大きな要因とされているのが「FRBの利下げ延期」です。さてFRBはアメリカの政策金利を決定する機関・・・と考えればよいのでしょうか?

新生銀行 FRBの役割とは日本でいうと何にあたるのですか?
松田氏 FRBはFederal Reserve Bankの略称で「連邦準備制度理事会」のことです。日本でいえば日銀にあたります。日銀にあたりニューヨークやシカゴなどの全米12の地区の連邦準備銀行を統括し、公開市場操作や公定歩合などの金融政策の決定を行います。米国の中央銀行に相当する機関である、FRBは7人の理事で構成され任期は14年です。
新生銀行 FRBの影響力を物語るエピソードなどはありますか?
松田氏 昨年の前半は米ドル金利の引き上げが小刻みに実施されました。こういった時期に、バーナンキFRB議長が講演を行うと、マーケットは同氏の発言に強く注目します。昨年はバーナンキFRB議長の利上げを示唆するコメントで米ドルが急騰することも多々ありました。
新生銀行 FRB議長、前任者と現任者で特徴に違いはありますか?
松田氏 前任のグリーンスパン氏がデビューした際に、外観にカリスマ性がないので正直拍子抜けしましたが、就任直後の1987年に起きたブラックマンデーを巧みな金融政策で乗り切り、長期にわたる有効な金融政策の舵取りを行い絶大なる信任を得ました。グリーンスパン氏は市場との対話を重視しました。現任のバーナンキ氏はインフレターゲットの研究者として有名です。就任当初は独自色を出すのではないか、と期待と畏怖の念がありましたが、バーナンキ氏は、グリーンスパン氏のスタイルを引き継ぎ、市場との対話を重視しているようです。
松田 哲 氏
三菱信託銀行本店国際資金為替部にて、外国為替、国際資金業務のエキスパートとして活躍。 三菱信託銀行より、米国ファースト・インターステート銀行に転職。 その後、仏国パリバ銀行、クレディ・スイス銀行、オーストラリア・コモンウェルス銀行のチーフ・ディーラーを歴任。 東京外国為替市場委員会委員。 直筆による新刊「FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?」発売中。

株式、債券、金利、為替、REIT等、マーケットの変動がその価格等に影響を及ぼす金融商品を購入する際は、必ず個別金融商品の商品説明書等をご覧・ご確認いただき、マーケットの動向以外に、各金融商品にかかる元本割れなどの固有のリスクや各種手数料についても十分ご確認いただいた上でご判断ください。

閉じる

0