為替・マーケット用語集

印刷する

インフレターゲット
  • ※外貨メール2007年1月22日掲載

先週の外貨メールで「FRB議長バーナンキ氏はインフレターゲット研究者として有名」とのコメントをいただきました。日本国内でも、以前からインフレターゲットが議論されていますが・・・

新生銀行 インフレターゲットとは何ですか。
松田氏 物価上昇率の目標値を決めて、物価がその水準に近くなるように金融政策を実行することです。数年前に日本でインフレターゲット政策が話題になったのは、日本がデフレ状態だったので景気を回復する目的で、インフレになるように日銀がお金を流通させようとしたのです。
新生銀行 どのような効果があるのでしょうか。
松田氏 インフレターゲット政策は、元来、高すぎるインフレ率を低下させるために実施されてきました。中央銀行が、世の中に流通しているお金を吸収し減らすことでインフレを抑制する効果があります。
しかし、日本で話題になったデフレ脱却のためのインフレターゲット政策は世界には例がないため、果たして効果、逆効果ともにどのような影響が出るのか計り知れないというのが正直なところです。
松田 哲 氏
三菱信託銀行本店国際資金為替部にて、外国為替、国際資金業務のエキスパートとして活躍。 三菱信託銀行より、米国ファースト・インターステート銀行に転職。 その後、仏国パリバ銀行、クレディ・スイス銀行、オーストラリア・コモンウェルス銀行のチーフ・ディーラーを歴任。 東京外国為替市場委員会委員。 直筆による新刊「FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?」発売中。

株式、債券、金利、為替、REIT等、マーケットの変動がその価格等に影響を及ぼす金融商品を購入する際は、必ず個別金融商品の商品説明書等をご覧・ご確認いただき、マーケットの動向以外に、各金融商品にかかる元本割れなどの固有のリスクや各種手数料についても十分ご確認いただいた上でご判断ください。

閉じる

0