為替・マーケット用語集

印刷する

実効為替レート
  • ※外貨メール2007年5月7日掲載

景気回復局面のあるはずの日本経済ですが、国際的・総合的にみると、実際の円の価値はITバブル崩壊の2000年に比べて約3割も下落しているようです。この円の価値を算出するために、実効為替レートが必要とのことですが。

新生銀行  実効為替レートと通常の為替レートの違いはなんでしょうか?
松田氏  通常の為替レートとは、米ドル/円のように二国間通貨の交換比率を表したものです。これに対して実効為替レートとは、特定の二通貨間の為替レートだけでなく様々な通貨に対する為替レートを勘案し、総合的な対外競争力を単一の指標として表そうとするものです。
新生銀行  実効為替レートの中にも名目と実質があるようですが、その違いは?
松田氏  対外競争力は為替レートだけでなく、物価の変動によっても変化します。貿易相手国・地域の物価上昇率が日本の物価上昇率を上回っている場合、日本の相対的な競争力は強くなります。この点を加味し、物価を調整した後の実効為替レートを「実質実効為替レート」と呼びます。「名目実効為替レート」は、円と主要な他通貨間の為替レートを、日本とその相手国・地域間の貿易ウエイトで加重平均し、基準時点を決めて指数化したものです。
新生銀行  機関投資家など運用のプロの間では、この実効為替レートをどのような指標として利用しているのですか?
松田氏  実効為替レートと外国為替レートは、実際に乖離するケースが頻繁に起こるので、外国為替レートの変動を考える場合にはあまり利用しません。私の個人的な意見をストレートに言わせていただくならば「見たければ、どうぞ」です。ただし、ファンダメンタルズを考える際は、実効為替レートにも意義があると思います。
松田 哲 氏
三菱信託銀行本店国際資金為替部にて、外国為替、国際資金業務のエキスパートとして活躍。 三菱信託銀行より、米国ファースト・インターステート銀行に転職。 その後、仏国パリバ銀行、クレディ・スイス銀行、オーストラリア・コモンウェルス銀行のチーフ・ディーラーを歴任。 東京外国為替市場委員会委員。 直筆による新刊「FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?」発売中。

株式、債券、金利、為替、REIT等、マーケットの変動がその価格等に影響を及ぼす金融商品を購入する際は、必ず個別金融商品の商品説明書等をご覧・ご確認いただき、マーケットの動向以外に、各金融商品にかかる元本割れなどの固有のリスクや各種手数料についても十分ご確認いただいた上でご判断ください。

閉じる

0