為替・マーケット用語集

印刷する

ポートフォリオ
  • ※外貨メール2007年7月23日掲載

いくら余裕資金で運用しているとはいえ、大切な資産ですからベストなポートフォリオを組みたいものです。ポートフォリオを組む際に考慮するポイントを教えてください。

新生銀行 ポートフォリオとは何でしょう。また、その意義を教えてください。
松田氏 ポートフォリオ(Portfolio)本来の意味は、書類などを挟んでおくペーパーホルダー。金融業界で用いる場合、資産を複数の金融商品に分散投資すること、あるいは投資した金融商品の組み合わせを指します。分散投資することでリスクを軽減し、効率的に資産を増やすことが目的です。
新生銀行 ポートフォリオを組み立てる際、軸やスタンスを決めるコツはありますか?
松田氏 リターンを追求する金融商品にすべてを注ぎ込むのではなく、少ないリターンであっても安定した金融商品に一定の金額を確保しておくことが大切です。しかしながら、現在0.5%という円金利に比べて米ドル金利は5.25%、ユーロ金利は4.0%。円よりも金利水準の高い外貨を上手く組み入れることで、さらなるリターンの可能性が広がります。
新生銀行 プロのディーラーはどのようなポートフォリオを組むのでしょう。
松田氏 外貨投資を行っている外国為替ディーラーは、基本的には金利を狙ったポートフォリオを組むのではなく、為替変動によるキャピタルゲイン(為替売買益)を狙います。ユーロが対円で上昇傾向にあるならば「ユーロ買い円売り」、ユーロが対米ドルで上昇傾向にあるのならば「ユーロ買い米ドル売り」といった具合です。ただし、敢えて為替変動リスクをとることでリターンを追及しますので、あくまで一参考例としてですが…。
松田 哲 氏
三菱信託銀行本店国際資金為替部にて、外国為替、国際資金業務のエキスパートとして活躍。 三菱信託銀行より、米国ファースト・インターステート銀行に転職。 その後、仏国パリバ銀行、クレディ・スイス銀行、オーストラリア・コモンウェルス銀行のチーフ・ディーラーを歴任。 東京外国為替市場委員会委員。 直筆による新刊「FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?」発売中。

株式、債券、金利、為替、REIT等、マーケットの変動がその価格等に影響を及ぼす金融商品を購入する際は、必ず個別金融商品の商品説明書等をご覧・ご確認いただき、マーケットの動向以外に、各金融商品にかかる元本割れなどの固有のリスクや各種手数料についても十分ご確認いただいた上でご判断ください。

閉じる

0