特集

作成:2010年7月/更新:2014年3月

外貨の運用方法にお悩みの方へ お持ちの外貨の活用法
  • 円安の水準で外貨を取得し、含み損を抱えている外貨がある
  • 外貨運用の魅力のひとつだった金利が随分と下がってしまったので、ほかに良い運用方法を探している

含み損を抱えている外貨資産をお持ちの方や、外貨で運用を続けたい、はじめたいとお考えのお客さまに、新生銀行ならではの外貨運用商品で、お手持ちの外貨を有効活用する方法をご紹介します。

教えて!‘米ドル’‘豪ドル’など、外貨建てでスタートできる商品

保有している通貨はどの通貨でしょうか?ご希望の通貨と期間に応じて商品をお選びいただけます。

通貨 米ドル 豪ドル ユーロ ニュージー
ランドドル
(NZドル)
南アフリカ
ランド
(南アランド)
米ドル 豪ドル ユーロ NZドル 南アランド
外貨預金 2週間

たったの2週間で満期がくる預金

○ ○ ○ ○  
仕組預金 1ヵ月・
3ヵ月・
6ヵ月・
1年

期間が選べて金利も魅力

○ ○ ○ ○ ○
5年

毎年金利が上がる

○ ○   ○  
外国籍
投資信託

米国市場で運用する4つのファンド

○        

上記以外で外貨での運用が可能な商品

保険

外貨預金

  • トルコリラ、ブラジルレアルなど、13種類で預入可能外貨普通預金
  • 「新生プラチナ」「新生ゴールド」の金利優遇対象です。外貨定期預金
  • 利息は毎月円で受取り+満期前でも円や他の通貨に変更して、為替の変化にも機敏に対応パワーサポートプラス

上記商品には預入通貨ベースで「元本割れ」のリスクがある商品もございます。各商品の固有のリスクや手数料等をご確認ください。

外貨を活かすとは?

今よりも円安のタイミングで交換した外貨をお持ちで、損をしない水準まで為替が戻るのを待っているお客さまも多いと思います。このように時間を掛けて外貨の運用を続けることには、2つの効果があります。

1.利息を積み上げる

外貨預金など、利息が得られる商品に長く預けていると、時間とともに利息が積み上がっていきます。この利息と元金を合わせて考えると、長く預けて元利金合計が増えるほど、元金に為替損失が発生したとしても利息がカバーしてくれる部分があるので、預入時より円高になっても、その影響を抑えることができます。

つまり、利息は時間とともに増えていくので、損益がゼロとなる為替レート(損益分岐レート)も時間とともに下がっていくと考えられます。

利息と損益分岐のイメージ図

利息と損益分岐のイメージ図
  • ※元利金の円換算額は為替レートにより変化しますので、損益分岐に及ばない場合があります。

2.為替相場の回復を待つ

相場は待っていても回復する保証はありませんが、常に変動しており、為替の相場は各国の景気や金利を反映しやすいとされています。そのため為替相場も景気循環などによって円高になったり円安になったりするサイクルが生まれる場合があります。

また、そうして円安になるタイミングを待っている間に、運用益を積み上げることができれば、損益分岐レートを下げることになります。

では、その時間を掛けている運用は、為替の価格変動リスクに見合っていますか?

これまで外貨運用の魅力のひとつであった相対的な高い金利も、このところ随分下がっています。たとえばお客さまのお取引も多い米ドル建ての外貨普通預金の金利は、年%(税引前)。現在。

見方によっては、為替の価格変動リスクを負う割にはバランスの悪い低いリターンとも言える水準です。

通貨の値上がりを期待しているお客さまには、金利よりもすぐに売却できる流動性を重視した運用が有効ですが、じっくり外貨で運用を続けようとしたり、現在の為替水準と投資したときの為替水準に大きな差があるような場合は、もちろん運用によって新たなリスクを負うこともありますが、為替のリスクに見合うリターンが期待できるような運用も検討が必要かもしれません。

外貨預金の金利も随分下がったんだなぁ・・・

お持ちの外貨を他の外貨に替えてみる?!

新生銀行の外貨預金のうち6通貨は、今お持ちの外貨から他の外貨へ交換することも可能です。
例えば、ユーロをお持ちの場合でも、米ドルや豪ドルに交換することで運用の選択肢を広げることもできます。

交換可能な通貨や手数料はこちらをご確認ください。

お手持ちの外貨を活用して、外貨で運用できる新生銀行の商品

新生銀行では外貨からはじめられる運用商品を豊富に取り揃えています。たとえば、金利の低い通貨から金利の高い通貨に交換したり、通常の外貨預金よりも高い金利を狙ったり、外貨を持っているからこそできる運用などもあります。もちろん、これらは、円を外貨に交換してからはじめることも可能です。

【特集】新生銀行を外貨運用に選ぶ理由

  • ※本資料は信頼できると思われる情報に基づいて新生銀行が作成しておりますが、情報の正確性、安全性が保証されているものではありません。
  • ※本資料は情報提供を目的としたものです。
  • ※投資判断に際しては、必ず目論見書(目論見書補完書面を含みます)をご確認ください。
  • ※本資料のいかなる内容も資料作成時点のものであり、予告なく変更する場合があります。
  • ※本資料のいかなる内容も、将来の投資利益を示唆あるいは保証するものではありません。

すぐにお取引

口座をお持ちの方

ログイン

口座をお持ちでない方

口座開設

まずは相談する

お店で相談する

来店予約

お近くの店舗を探す

受付時間:平日9時〜17時

  • 受付時間は店舗により異なります
お電話での相談 0120-456-007
受付時間:24時間365日
音声ガイダンスのご案内