特集

作成:2010年7月/更新:2014年3月

外貨の運用方法にお悩みの方へ お持ちの外貨の活用法
  • 円安の水準で外貨を取得し、含み損を抱えている外貨がある
  • 外貨運用の魅力のひとつだった金利が随分と下がってしまったので、ほかに良い運用方法を探している

含み損を抱えている外貨資産をお持ちの方や、外貨で運用を続けたい、はじめたいとお考えのお客さまに、新生銀行ならではの外貨運用商品で、お手持ちの外貨を有効活用する方法をご紹介します。

教えて!‘米ドル’‘豪ドル’など、外貨建てでスタートできる商品

保有している通貨はどの通貨でしょうか?ご希望の通貨と期間に応じて商品をお選びいただけます。

通貨 米ドル 豪ドル ユーロ ニュージー
ランドドル
(NZドル)
南アフリカ
ランド
(南アランド)
米ドル 豪ドル ユーロ NZドル 南アランド
外貨預金 2週間

たったの2週間で満期がくる預金

○ ○ ○ ○  
仕組預金 1ヵ月・
3ヵ月・
6ヵ月・
1年

期間が選べて金利も魅力

○ ○ ○ ○ ○
5年

毎年金利が上がる

○ ○   ○  
外国籍
投資信託

米国市場で運用する4つのファンド

○        

上記以外で外貨での運用が可能な商品

保険

外貨預金

  • トルコリラ、ブラジルレアルなど、13種類で預入可能外貨普通預金
  • 「新生プラチナ」「新生ゴールド」の金利優遇対象です。外貨定期預金
  • 利息は毎月円で受取り+満期前でも円や他の通貨に変更して、為替の変化にも機敏に対応パワーサポートプラス

上記商品には預入通貨ベースで「元本割れ」のリスクがある商品もございます。各商品の固有のリスクや手数料等をご確認ください。

  • 米ドル
  • 豪ドル
  • NZドル

パワーステップアップ外貨定期2は毎年金利が上がる仕組預金です。
米ドル建て・豪ドル建て・NZドル建て、いずれの場合も預入期間は5年(最短1年)です。当行の判断で満期日が繰り上がる場合があります。中長期の運用をお考えのお客さまにご活用いただけます。

特徴

  • 毎年金利がアップ
  • パワーステップアップ外貨定期2とは、毎年金利が上がる外貨仕組預金です。
  • 預入通貨建て(米ドル、豪ドル、またはNZドル)で元本保証
  • 元本は満期まで運用すると預入通貨建てで保証されます。金利は預入時に確定し、満期日までの間、毎年利息を預入通貨建てでお受け取りいただけます。
  • 満期は最短1年
  • 預入期間は、預入時から約1年経過以降、毎年1年ごとに当行の判断で期間が短縮される可能性があり、最短で預入時から1年後となる場合があります。

商品の紹介

豪ドル建て
期間
5年(最短1年)
最低預入金額
5,000豪ドル(インターネットの場合)
取扱窓口
店舗 ネット 電話

1年目の金利

税引前

5年目の金利

税引前

NZドル建て
期間
5年(最短1年)
最低預入金額
5,000NZドル(インターネットの場合)
取扱窓口
店舗 ネット 電話

1年目の金利

税引前

5年目の金利

税引前

  • 原則として中途解約できません。中途解約された場合、元本割れとなる可能性が高いです。
    また、当行の判断で満期日が繰り上がる可能性があります。

現在

  • 毎年金利が上がる仕組預金です。
    米ドル建て・豪ドル建て・NZドル建て、いずれも5年(最短1年)(お客さまは満期を選べません)。満期日が繰り上がる場合があります。
  • お手持ちの米ドル、豪ドル、またはNZドルをそのまま「パワーステップアップ外貨定期2」に預けることができます(円を米ドル、豪ドル、またはNZドルに交換しお預け入れすることも可能です)。また利息、元金も米ドル、豪ドル、またはNZドルでのお受け取りとなります。
  • 満期まで運用した場合、米ドル、豪ドル、またはNZドル建てで元本が保証されます。

こんなときに、こんな使い方

時間を掛けて為替の回復を待つ。待っている間は、少しでも利息を積み上げて、損益分岐点を引き下げることが可能です。

外貨運用の魅力のひとつでもあった金利はこのところ随分と下がってしまったが、円の金利も低いので、やはり外貨での運用を続けたい・・・。
今の為替水準より随分円安のタイミングで交換した米ドルや豪ドル、あるいはNZドルがあり、いずれも5年間使う予定がなく、とにかく損にならない水準まで為替が回復するのを待っている・・・。

このようなお考えのお客さまにご活用いただけます。

こんなときに、こんな使い方 イメージ

注意点

一般的な定期預金と違うのは、預入れ時点では満期日が分からない点です。満期日は、1年後になるのか、3年後になるのか、5年後になるのか?お客さまは満期を選べません。

また、その間、中途解約ができないことにも気をつけてください。米ドルや豪ドル、あるいはNZドルのいずれの場合も5年間動かす予定がない資金で運用をご検討ください。

当行がやむを得ないものと認めて中途解約に応じる場合、損害金をご負担いただくため元本割れする可能性が高く、市場動向によっては大きく元本割れする場合があります。

詳しくはこちらをご確認ください(商品説明書へ遷移)

すぐにお取引

口座をお持ちの方

ログイン

口座をお持ちでない方

口座開設

まずは相談する

お店で相談する

来店予約

お近くの店舗を探す

受付時間:平日9時〜17時

  • 受付時間は店舗により異なります
お電話での相談 0120-456-007
受付時間:24時間365日
音声ガイダンスのご案内