新生銀行

当行推奨環境以外でログインされた
新生パワーダイレクト(インターネットバンキング)での一部商品の取引停止について

特定預金(仕組預金、外貨定期預金等)、投資信託等のお取引をスマートフォンなどの当行推奨環境以外でご利用いただいた場合、契約締結前交付書面、目論見書が閲覧できない場合がございます。

つきましては、2012年9月23日(日)早朝より、当行推奨環境以外での新生パワーダイレクトによる以下商品のお取引を当面の間停止させていただきます。

<お取引停止対象商品>

  • 外貨定期預金
  • 2週間満期外貨預金
  • パワーサポートプラス
  • パワービルダー
  • 仕組預金
  • 投資信託

なお、近日中に当行推奨環境以外からのインターネットによる新生総合口座パワーフレックスの口座開設のお申し込み、およびパワースマート住宅ローンのお申し込みも停止させていただきます。

インターネットでこれらの商品お取引される場合は、当行の推奨環境によりご利用いただきますようお願いいたします。推奨環境は、以下をご参照ください。

新生パワーダイレクト ご利用環境

これまでに当行推奨環境以外でお取引いただいたこれらの商品の契約締結前交付書面、目論見書の閲覧をご希望のお客さまは、お手数ですが、当行の推奨環境より新生パワーダイレクトへログインの上ご確認いただくか、下記の新生パワーコールまでご連絡ください。

<新生パワーコール>

  • 外貨預金・仕組預金に関するお問い合わせ
  • (24時間/365日)0120-456-007つながりましたら
    外貨預金に関するお問い合わせは 〔*4〕
    円建て仕組預金に関するお問い合わせは 〔*3→4〕
    とおすすみください
  • 投資信託に関するお問い合わせ
  • (平日8時〜20時 土日・祝日は照会のみ10時〜18時)0120-456-007つながりましたら〔*6→1〕とおすすみください

ご不便をお掛けいたしますことを深くお詫び申しあげます。

2012年9月 新生銀行

ページトップへ戻る
閉じる