新生銀行

【重要】投資信託サービス内容の変更について

ここが変更になりました

お取引方法・お取引画面・各種照会

2014年1月6日(月)以降は、「資産運用」⇒「投資信託」メニューで「投資信託のお取引」を選択すると投資信託のお取引専用画面が表示されます。「投資信託の購入・解約のお取引」、「投信積立サービス」、「投資信託基準価額通知サービス」などもこちらの画面よりご利用いただけます。

新2014年1月6日以降

2014年1月6日(月)以降 イメージ

旧

現在 イメージ

新生パワーダイレクトでの取引画面について

旧

円預金・外貨預金などと同様に1つの画面でお取引いただいています。

新

投資信託に関するお取引専用の画面が表示されます。

新生パワーダイレクトでの購入・解約などのお申込時の通知Eメールについて

旧

通知Eメールアドレスをご登録いただいている場合でも、投資信託の購入・解約などのお申込み時に通知Eメールは送信していません。

新

通知Eメールアドレスをご登録いただいている場合、投資信託の購入・解約などのお申込み時に通知Eメールを送信いたします。なお、通知Eメールアドレスの登録・変更は「お客さまサポート」メニューより行えますが、投資信託のお申込通知メールへのメールアドレスの反映は最大で24時間かかりますのでご注意ください。

新生パワーダイレクトで投資信託の残高などのご確認について

旧

「口座情報照会」メニューで「一般口座」、「特定口座」ごとに残高などをご確認いただけます。

なお、購入・解約注文の約定に伴う保有口数などは、MMFは約定日当日の正午、MMF以外のファンドは約定日当日の22時ごろに反映されます。

新

「口座情報照会」メニューにおいては、「一般口座」「特定口座」「NISA口座(予定)」を合算したうえで、ファンド毎の時価評価額などがご確認いただけます。

「取引明細」や「評価損益」、「特定口座の損益情報」などの詳細は「資産運用」⇒「投資信託」⇒「投資信託のお取引」メニューからご確認いただけます。

なお、購入・解約注文の約定に伴う保有口数などは、全てのファンドについて約定日の翌営業日の翌店頭営業開始以降にご確認ください。

新生パワーダイレクトでご確認いただける投資信託の取引明細について

旧

全ての購入・解約などの取引明細をご確認いただけます。また、CSVファイルでのダウンロードも可能です。

新

過去1年半分の購入・解約の取引履歴のみご確認いただけます。また、CSVファイルでのダウンロードはいっさい行えません。

一般口座・特定口座などの口座種別毎の個別元本について

旧

「一般口座」、「特定口座」それぞれで個別元本を計算しています。

新

「一般口座」、「特定口座」「NISA口座」すべての取引を元に個別元本を計算しています。

新生パワーダイレクトでの目論見書・目論見書補完書面の電子交付について

旧

お取引の都度、書面を電磁的に閲覧いただく形で電子交付しています。

新

お取引の都度、ダウンロードしてお客さまのパソコンなどに保存いただく形で電子交付いたします。

※2014年1月5日までに電子交付した「目論見書」「目論見書補完書面」は引き続き新生パワーダイレクトでご確認いただけます。

新生パワーダイレクトでの店頭・お電話で受け付けたごお申込み状況の確認について

旧

すぐに新生パワーダイレクトでご確認いただけます。

新

翌営業日の店頭営業開始以降にご確認ください。

新生パワーダイレクトでのお申込みの取消について

旧

購入・解約のご注文の取消は行えません。

新

各ファンドの締め時間まで、新生パワーダイレクトから購入・解約のご注文の取消が行えます。

収益分配金の取扱いについて

旧

購入・スイッチング・投信積立のお申込み時は、「収益分配金の再投資」にて注文を受け付けています(約定後、「収益分配金のお受取り」に変更できます)。

新

購入・スイッチング・投信積立などのお申込み時に「収益分配金の再投資」または「収益分配金のお受取り」のいずれかを選択いただけます(約定後も変更できます)。

特定口座(源泉徴収あり)のスイッチング取引について

旧

特定口座(源泉徴収あり)で、投資信託のスイッチング解約で税金が発生した場合、取引単位で計算し税金を控除した金額をスイッチング購入金額に充当しています。

新

特定口座(源泉徴収あり)でのスイッチング解約により税金が発生しても税金は控除せず、全額をスイッチング購入金額に充当します。

税金はお客さまのパワーフレックス普通預金口座から別途徴収させていただきます。

普通預金口座の残高不足などの理由により、税金が徴収できない場合は、お客さまの新生総合口座パワーフレックス口座の全部または一部の取引を制限させていただく場合があります。

特定口座(源泉徴収あり)の解約注文について

旧

特定口座(源泉徴収あり)で、投資信託の解約により税金が発生した場合、取引単位で計算し税金を控除しています。

また、外国籍投資信託の場合、ファンド通貨で源泉徴収しています。

新

特定口座(源泉徴収あり)で、投資信託の解約などにより税金が発生した場合、受渡日に損益通算し、原則としてお客さまのパワーフレックス円普通預金口座から別途徴収させていただきます。

外国籍投資信託の解約などでパワーフレックス円普通預金の残高が不足している場合は当座貸越として自動的に貸出し、当座貸越の限度額を超える場合にはパワーフレックス外貨普通預金より徴収させていただきます。

ここが変更になりました

投資信託帳票・お取引レポート・電子交付サービスについて

投資信託帳票の郵送形態など全般について

旧

「取引報告書」などの投資信託帳票は封書で送付しています。

新

圧着ハガキでお送り致します(一部封書でお送りする帳票もあります)。

新生パワーダイレクトでの投資信託の帳票の閲覧について

旧

電子交付サービスへご登録いただいていない場合でも、投資信託の帳票は新生パワーダイレクトで閲覧いただけます。

新

電子交付サービスへご登録中に交付された投資信託の帳票のみが新生パワーダイレクトで閲覧いただけるようになります。また、電子交付サービスへご登録いただいていない場合、郵送で交付されます。 なお、2013年12月30日までに交付された帳票については引き続き新生パワーダイレクトから閲覧いただけます。

取引残高報告書の交付について

旧

新生お取引レポート兼取引残高報告書として毎月交付しています。

新

新生お取引レポートとは別に、3月末、6月末、9月末、12月末の残高等の状況につき翌月に交付されます(お取引や収益分配金の再投資などが無い場合は年に1回の交付となります)。

新生お取引レポートについて

旧

投資信託をお持ちのお客さまは、電子お取引レポートサービスをお申込みがあっても、投資信託の電子交付サービスへの登録が無い場合郵送でお送りしています。

新

投資信託をお持ちのお客さまも、電子お取引レポートサービスのお申込があれば、新生お取引レポートは郵送されません。

収益分配金に関する支払い通知書について

旧

「投資信託 収益分配金のご案内(兼支払通知書)」及び「投資信託 収益分配金再投資のご案内(兼支払通知書)」を各ファンドの決算日ごとに交付しています。

新

各ファンドの決算日ごとの「収益分配金のご案内(兼支払通知書)」及び「収益分配金再投資のご案内(兼支払通知書)」に代えて、年1回1月に支払通知書を交付(※)させていただきます。

※特定口座(源泉徴収あり)の場合交付いたしません(年間取引報告書に記載されます)。 また、支払通知書は電子交付の対象外です。

外国籍投資信託の換金のお取り扱いの表記について

旧

“買戻し”として表記しています。

新

“解約”として表記いたします。

ここが変更になりました

投資信託 基準価額通知サービスについて

基準価額通知サービスの操作方法について

旧

新生パワーダイレクトにログイン後、「お客さまサポート」⇒「レート通知」からご利用いただけます。

新

新生パワーダイレクトにログイン後、「資産運用」⇒「投資信託」⇒「投資信託のお取引」メニューからご利用いただけます。

解約基準価額による通知のご登録

旧

“基準価額”または“解約基準価額”のいずれかを指定して、基準価額の通知Eメールをご登録いただけます。

新

“基準価額”を指定した通知Eメールのみご登録いただけます。

なお、2013年12月30日以前にご登録いただいた“解約基準価額”による通知Eメールの設定は、“基準価額”による指定として再設定させていただきますのであらかじめご了承ください。2013年1月6日以降、新生パワーダイレクトより設定内容をご確認いただいき、必要に応じて再設定をお願い致します。

通知Eメールアドレスについて

旧

新生パワーダイレクトなどで通知Eメールアドレスを登録・変更いただくと直ちに登録が完了し、メール送信先が変更されます。

新

新生パワーダイレクトなどで通知Eメールアドレスを登録・変更いただいた情報が、投資信託基準価額通知サービスの通知先として反映されるまでは最大で24時間かかりますのでご注意ください。

ここが変更になりました

投信積立サービスについて

積立の停止(中断)及び再開について

旧

新生パワーダイレクトで積立を一時的に停止(中断)いただけます。
また、停止(中断)した積立を再開いただけます。

新

積立の停止(中断)及び再開は行えませんので、積立終了及び新規申込をお願いいたします。なお、2013年12月末時点で積立を(停止)中断しているファンドの積立の再開を希望される場合は、お手数ですが新生パワーコールまでお問い合わせください。

ご利用いただける口座種別について

旧

「特定口座」を開設済みのお客さまのみご利用いただけます。

新

「特定口座」を開設いただいていないお客さまでもご利用いただけます。また、NISA口座(NISA優先預かり)でもご利用いただけます。

積立金額について

旧

毎月の引落し金額の変更は行えません。

新

毎月の引落し金額の指定に加えて「買い増し月」「買い増し金額」をご指定いただけます。

新規申込、変更、終了について

旧

新規積立は初回引落し日の2営業日前、積立内容の変更や終了は引落日の前営業日19時までお申込みいただけます。

新

新規積立の申込、積立内容の変更、終了は、引落日の前営業日19時までお申込みいただけます。

新規申込、変更、終了などのお申込みの取消について

旧

お申込みの取消は行えません。

新

お申込日の19時まで取消が可能です。営業日の19時以降のお申込みや土日・祝祭日のお申込みについては翌営業日の19時までお取消いただけます。

ここが変更になりました

ご注文・ご解約・その他全般について

転居先不明時の取引制限について

旧

投資信託の募集・購入・投信積立購入・スイッチング・投信口座開設・特定口座開設・NISA口座開設が行えません。

新

投資信託の募集・購入・投信積立購入・スイッチング・解約・買取・買戻し・投信口座開設・特定口座開設・NISA口座開設が行えません。

特定口座、一般口座、パワーフレックス口座の解約について

旧

投資信託の解約受渡日当日に、特定口座・一般口座・パワーフレックス口座の解約が行えます。

新

特定口座(源泉徴収なし)、一般口座:投資信託の解約受渡日翌営業日に特定口座、一般口座、パワーフレックス口座の解約が行えます。

特定口座(源泉徴収あり):投資信託の解約受渡日翌営業日に特定口座の解約が行えます。一般口座、パワーフレックス口座の解約は特定口座解約日の2営業日後に行えます。

外国籍投資信託の注文受付時間について

旧

原則として、当日注文の受付締切は、毎営業日14:00までとなります。

新

原則として、新生パワーダイレクト、新生パワーコールにおける当日注文の受付締切は、毎営業日14:30までとなります。なお、店頭では15:00まで受付いたします。

同一ファンドの購入・解約について

旧

1日あたりに購入・解約可能な件数は以下となります。
MMF:1日1回まで
MMF以外:1日3回まで

新

MMFを含む全てのファンドについて1日3回まで購入・解約をお申込みいただけます。

解約注文について

旧

解約可能口数を超える解約注文を受け付けることはありません。

新

店頭・お電話でのお取引状況によって、新生パワーダイレクトで解約可能口数以上の注文を受け付けることがあります。その場合、当該注文は約定処理されませんのでご注意ください。

解約注文について

旧

同一ファンドを1日に2回解約する場合、2回目は全口指定での解約注文は行えません。「口数指定」での解約注文のみお申込みいただけます。

新

同一ファンドを1日に複数回の解約注文を行う場合、2回目以降も全口指定での解約注文をお申込みいただけます。

特定口座(源泉徴収あり)での収益分配金の受入れについて

旧

特定口座(源泉徴収あり)の分配金受入れ対象は、特定口座での分配金のみとなります。

新

特定口座(源泉徴収あり)の分配金受入れは、特定口座及び一般口座で保有している税制上の株式投信の分配金になります。

新生パワーダイレクトでの英語メニューについて

旧

一部を英語標記でサービスを提供しています。

新

日本語のみで提供させていただきます。

2014年1月 新生銀行

ページトップへ戻る
閉じる