新生銀行

公社債投信 2016年1月1日特定口座移管 および 年末販売停止について

2016年1月から公募公社債投資信託に係る税制が大幅に改正されます。これにより、現在一般口座で保有されている公募公社債投資信託が、特定口座で保有できるようになります。

新生銀行では、2015年12月30日までに特定口座をご開設頂きますと、原則として一般口座の公募公社債投資信託は2016年1月1日付で自動的に特定口座に移管いたします。特定口座への移管を希望されない場合は、 「非同意申請書」のご提出、または新生パワーコールへのご連絡をお願いいたします。

また、システムメンテナンスにともない、公社債投信につきましては、以下の通り、インターネットでの販売を停止いたしますので、ご注意ください(解約は可能です)。

インターネット販売停止期間

  • 大同のMMF
    →2015年12月15日(火)11:30〜2015年12月30日(水)11:30
  • 短期ハイイールド・ボンド・ファンド豪ドル建て(豪ドル買い予約付き)投資コース 毎月分配型
  • 短期ハイイールド・ボンド・ファンド豪ドル建て(豪ドル買い予約付き)投資コース
  • 短期ハイイールド・ボンド・ファンド米ドル建て(豪ドル買い予約付き)投資コース 毎月分配型
  • 短期ハイイールド・ボンド・ファンド米ドル建て(豪ドル買い予約付き)投資コース
    →2015年11月25 日(水)14:30〜2015年12月22日(火)14:30
  • クリエイティブ・トラスト:リクソー分散型CTAファンド(米ドル建)
    →2015年11月12日(木)14:30〜2015年12月10日(木)14:30

2015年11月
株式会社新生銀行

閉じる