新生銀行

取引報告書の文言不備について

当行が発行した以下の帳票につき、それぞれ以下の通りの不備があることが判明いたしました。
不備がございましたことをご報告するとともに、深くお詫び申し上げます。

(1)対象帳票 郵送および電子交付にてお送りした、国内籍投資信託の取引報告書

対象期間 2014年1月6日から2016年1月26日出力分
不備事項 「取引報告書」の後に記載すべき「(投資信託)」もしくは「(金融商品)(投資信託)」との表示が欠落していました。

<例>MMFについては「取引報告書(金融商品)(投資信託)」、その他については「取引報告書(投資信託)」

(2)対象帳票 郵送でお送りした取引報告書

対象期間 2014年1月6日から2016年1月6日出力分
不備事項 取引がお客さまの委託を受けたことを示す「(委託)」との表示が欠落していました。

なお、以上(1)(2)以外については正しい表示がされており、お取引金額・税額は正しい金額となっております。

<例>

<例>

2016年4月
新生銀行

閉じる