新生銀行

インターネットバンキングによる不正送金やATMによる不正出金にご注意ください

インターネットバンキングによる不正送金被害やATMによる不正出金被害を防止するため、以下のセキュリティ対策をご検討ください。

ID・パスワード・暗証番号およびセキュリティカードの情報などの認証情報の管理には十分ご注意ください。

1.パワーダイレクトパスワード・暗証番号およびセキュリティカードの情報の取扱いにご注意ください

クラウドサービスやパソコンに保存されたインターネットバンキングのパスワードや暗証番号およびセキュリティカードの情報を犯罪者に詐取される事案が報告されています。クラウドサービスやパソコンに、パワーダイレクトパスワードや暗証番号およびセキュリティカードの情報(画像を含む)は絶対に保存しないでください。

また、パワーダイレクトパスワードや暗証番号は定期的な変更をお願いいたします。

2.振込限度額・ATM出金限度額の引き下げをご検討ください

お客さまの口座の安全のため、振込限度額ならびにATM出金限度額の引き下げをご検討ください。振込限度額・出金限度額は、インターネットバンキング(新生パワーダイレクト)またはコールセンター(新生パワーコール0120-456-007)にてお手続きいただけます。

3.通知Eメールサービスへの登録をお願いいたします

通知Eメールサービスは、インターネットによる振込出金、ATM出金などお客さまの口座からの出金時や、振込限度額・ATM出金限度額の変更があった際などに、ご登録いただいているEメールアドレス宛に通知するサービスです。通知Eメールサービスへの登録は、インターネットバンキング(新生パワーダイレクト)から簡単にお手続きいただけます。身に覚えのない出金を早期に発見できる可能性が高まりますので、是非ご登録の検討をお願いいたします。通知Eメールサービスに登録するメールアドレスは、携帯電話やスマートフォンなどで直ちに受信を確認できるものを登録されることをお勧めいたします。

4.新生銀行のセキュリティ対策について

当行では従来から様々なセキュリティ対策を講じておりますが、お客さまにおかれましてもインターネットバンキングをより安全にご利用いただくために、セキュリティ対策を改めましてお願いいたします。具体的なセキュリティ対策の内容につきまして詳しくはこちらからご確認ください。

2017年1月 新生銀行

 
閉じる