クレジットトレーディング

新生銀行のクレジットトレーディング室は、100%子会社の新生インベストメント&ファイナンス新生債権回収&コンサルティングを主体として下記の業務を行っております。

クレジットトレーディングとは、法人のお客様がバランスシートの改善をお考えの際に、お客様の負債(借入金等)、或いはお客様が保有する金銭債権に対し当行が債権投資(買取)を行うものです。債権投資(買取)の対象としては、金融法人(銀行・ノンバンク)の有する貸付債権等の金銭債権のみならず、事業法人の保有する債権まで非常に幅広くお取扱いたします。また、当行は、クレジットトレーディングを単なる資産(金銭債権)の売買として考えるのではなく、金銭債権を買い取ることで新たにお取引先となったお客様(企業・個人事業主)の事業再生や財務の健全化を図るなど、さまざまな問題を抱えているお客様に対しクレジットトレーディングを通じて最適なソリューションを提供しており、高い付加価値を創造する取引と考えております。激動の経済環境下、通常の手法では活路を見出せず、抜本的なリストラクチャリングを通じて新たな道を切り拓く必要がある場合など、お客様のニーズにあわせて、オーダーメードでのスキームを組成します。

投資対象となる資産

  • 金銭債権(銀行借入、ノンバンク借入、親子ローン等)
  • 売掛金・長期未収金・工事代金未収金 等
  • 入居保証金返還請求権(退去後)
  • 保証債務履行後の求償権

当行は全国の金融機関と深いリレーションを有するのみならず主要な事業法人とも幅広い取引関係を有する一方、特定のグループに属さない中立的な立場にある金融機関として、これまで数多くの案件を手掛けてきた実績があります。2013年7月1日以降は、新生インベストメント&ファイナンス、新生債権回収&コンサルティングが当該業務を引き受け、この分野での最先端のノウハウを蓄積している経験豊かなスタッフがお客様のニーズに応じて最も効果的なソリューションを提供いたします。

ソリューション例

  • 財務リストラクチャリング(リスケ、DES、一部債務免除)
  • 不採算事業・不採算子会社の切り離し(M&Aや会社分割の利用)
  • 円滑なリストラクチャリング(ソフトランディング)
  • 企業再生手続きの短縮(早期一括処理など)
  • 資産売却を通じた資金調達のサポート
  • 過去の取引関係に伴うしがらみの払拭
  • 正常な銀行取引への回帰(信用創造支援)
  • 不動産買収・プロジェクト資金等の不動産アセット価値に着目した融資
  • DIPファイナンス等の債権途上企業への事業資金提供
  • 上場企業の事業再編に伴うファイナンス

当グループは、案件の発掘から価値評価、お客さまとの折衝、契約書類作成、債権譲渡手続事務、債権譲受後の管理まで統合した機能を有しております。また、債権の管理回収業務に関しましては、Standard & Poor's社より高い格付けを取得している新生債権回収&コンサルティングにて、債権の管理回収業務を行い、当行グループ会社内での一体運営が可能となっております。さらに、融資やM&Aなど当行内グループとの連携体制から生まれる総合的なサービスを通じて、事業再生など様々なニーズに対して多様なソリューションを提供します。