新生銀行

振り込め詐欺救済法の施行に伴うお問い合わせ窓口について

平成20年6月21日に「犯罪利用預金口座等に係る資金による被害回復分配金の支払等に関する法律」(振り込め詐欺救済法)が施行されました。
この法律は、口座凍結された振り込め詐欺/闇金等の犯罪利用口座に残高がある場合、被害者の方に円滑に資金の返還を行うことを目的としたものです。
被害に遭われた方からのご照会/お申し出受付の窓口を「新生パワーコール」に設けておりますので、ご利用ください。

新生パワーコール:0120−456−007
(音声ガイダンスメニューにて*・1・0とお進みください)
受付時間:24時間*365日

なお、実際に資金の返還(被害回復分配金のお支払)を行うまでには、犯罪利用口座(口座名義人)の預金債権消滅手続、被害回復分配金支払申請の受付手続、さらには資金返還手続など所要の手続が必要なため、相応の時間がかかることが見込まれます。
被害のお申し出をいただきましたお客さまには、お客さまにかかる被害回復分配金支払申請手続の開始に際し、ご連絡させていただきますので、何卒ご了承くださいますようお願い申し上げます。

支払該当者を決定した場合に作成する「決定表」の閲覧を希望される場合は、新生パワーコールにて承ります。
なお、「決定表」を閲覧できるのは、被害回復分配金の支払申請者およびその代理人の方となります。
また、閲覧場所は当行本店となります。

預金保険機構の振り込め詐欺救済法関連ホームページ

対象となる犯罪利用口座が掲載されています。

「振り込め詐欺等の犯罪被害金支払についてのご案内」〔PDF:1.3MB〕

一般社団法人全国銀行協会作成リーフレット

新生銀行は、お客さまの生活に豊かさと彩りを添えることを目指し、“Color your life”というブランドコンセプトを掲げ、今後とも、お客さまのニーズに合った付加価値の高い商品・サービスを提供してまいります。

皆さまの生活に豊かさと彩りを。
Color your life

ページトップへ戻る
閉じる