新生銀行

不正なポップアップ画面・詐欺メール・キャッシュカードのスキミングなどの
金融犯罪にご注意ください。

ATM(新生銀行・提携金融機関)でのキャッシュカードのスキミング被害にご注意ください

ATMのカード挿入口にキャッシュカードの磁気情報を盗み取る装置が取り付けられていたり、ATM横の壁などにキャッシュカードの暗証番号を盗撮する隠しカメラが設置される事例がありました。

不正なポップアップ画面にご注意ください

インターネットバンキングにログインした後に不正なポップアップ画面が表示され、暗証番号やログインパスワードなど、お客さまの重要な情報の入力を求める事例がありました。
新生銀行では、このような方法でパスワードや暗証番号等、お客さまの重要な情報を確認することは一切ございません。改めまして、ご注意をお願いするとともに、万が一、不審な画面等をご覧になられた場合は入力等を行わずに、速やかに新生パワーコールまでご連絡いただきますようお願いいたします。

詐欺メール・スパイウェアにご注意ください

金融機関を装った詐欺メールやスパイウェアなどを使ってパスワードなどの情報を盗みとる不正アクセスの被害が発生している事例があります。
新生銀行では、パスワードや暗証番号等、重要なお客さまの情報をEメールやお電話・書面等で直接お尋ねすることは一切ございません。パスワードや暗証番号をたずねる電話やメールにはご注意ください。万が一不審なメールやお電話等をお受けになられた場合はお答えにならず、速やかに新生パワーコールまでご連絡いただきますようお願いいたします。

銀行協会職員、警察官などを名乗る電話にご注意ください

新聞報道などによりますと、銀行協会職員や警察官などを名乗り、不正に預金を払い戻そうとする事案が継続的に発生しております。銀行協会職員、警察官などを名乗る電話や訪問を受けても、絶対に口座情報を教えたり、キャッシュカードや現金を渡したりしないよう、十分ご注意ください。

新生銀行のセキュリティ対策について

当行では従来から様々なセキュリティ対策を講じておりますが、お客さまにおかれましてもインターネットバンキングをより安全にご利用いただくために、セキュリティ対策を改めましてお願い申し上げます。具体的なセキュリティ対策の内容につきまして詳しくはこちらからご確認ください。

2013年3月 新生銀行

ページトップへ戻る
閉じる