新生銀行

ご署名、ご捺印方法について

無地で白紙の用紙をご利用ください。

ご署名、ご捺印には、必ず無地の白紙をご利用ください。色や模様が入っている場合、認識できずお申し込みを受付できない場合がございます。

用紙例

署名・捺印について

<ご署名の場合>

  1. 1.フルネームでお届出ください。
  2. 2.姓・名は同一の書体で記載してください。
  3. 3.まねされにくく、毎回確実に記載できるものをお届出ください。

署名例

<ご捺印の場合>

  1. 1.鮮明にご捺印ください。
  2. 2.複数捺印、不鮮明、重ね押しは受付できません。
  3. 今後お取引の際、お届出印欄にはご登録いただいた署名や口座振替のご依頼をいただく署名をご記入下さい。
  4. 署名を利用される際のご注意点
  5. 署名を利用される際のご注意点

捺印例

上手に撮影するには

運転免許証の記載事項を当行で判別できない場合、不備として郵送にてご連絡させていただく可能性があります。
撮影時には、運転免許証の記載事項が一文字一文字判別でき、かつ印鑑のお届出をご希望のお客さまは、ご捺印が、撮影ガイド内(撮影時の青線)に収まるようご注意ください。

良好な撮影例

ご捺印をお届出の場合

運転免許証の表

運転免許証の裏

お受付できない撮影例

1.運転免許証に光が反射し文字が確認できない場合

※カメラのフラッシュはOFFにして、光が入り込まないようにご注意ください。

反射して文字が確認できない例

2.手ぶれや撮影モード等の設定によって、画像がぼやけている場合

ぼやけていて文字が確認できない例

3.撮影ガイドの枠内に収まっていない場合

枠内に収まっていない例

4.裏面の文字が判別できない場合

裏面の文字が確認できない例

閉じる