ここからは新生銀行のウェブサイトです。新生銀行は、このウェブサイト以前に閲覧された当行が提供していないサイトに関して、その内容を保証するものではありません。

新生銀行のパワースマート住宅ローン

変動金利(半年型)タイプ

      

キャンペーン
適用後金利

(当初借入金利)

当初固定金利タイプ

当初10固定

キャンペーン
適用後金利

(当初借入金利)

当初固定金利タイプ

当初15固定

キャンペーン
適用後金利

(当初借入金利)

最新の金利一覧

パワースマート住宅ローン 全金利タイプ 年0.15%引き下げキャンペーン

<お問合せ番号:1717>

キャンペーン概要

お申し込み期間中に、当行住宅ローンにお申し込みいただき、かつお借り入れ期限までに1,500万円以上ご融資実行いただく方を対象に、ご契約月の借入金利より年0.15%引き下げいたします(付帯サービスである“安心パックW(ダブル)”、“Tポイント×住宅ローン”を利用される場合を除く

  • 変動金利(半年型)タイプ、当初固定金利タイプは、『当初借入金利のみ』引き下げの対象となります。
  • 当初借入金利適用期間終了後、本キャンペーンによる金利の引き下げは終了します。

対象の金利タイプ

  • 全金利タイプ

キャンペーン期間

お申込期間 2017年4月1日(土)〜2017年4月30日(日)23:59まで
  • ご郵送の場合、期間内必着
お借り入れ(融資実行)期限 2017年9月29日(金)まで

※必ずキャンペーンに関するご注意事項をお読みください。

住宅ローン、金利だけで選んでいませんか? 新生銀行住宅ローンを選んだ理由

  • 理由その1:諸費用が安いのでトータルでおトク 詳しくはこちら
  • 理由その2:借りた後のことも大事。安心パックW(ダブル) 安心パック 詳しくはこちら
  • 理由その3:新生銀行の住宅ローンは審査が1回で済みます 詳しくはこちら

選んだ理由
その1
諸費用が安いのでトータルでおトク

新生銀行なら、6つの0円<安心パックW(ダブル)・安心パックの場合>

  • 1保証料※1
  • 2一部繰上返済手数料
  • 3コントロール返済手数料※2
  • 4団体信用生命保険料
  • 5団体信用介護保障保険料※2
  • 6ATM手数料※3

0円

  • 1保証料は0円です。ただし、事務取扱手数料は契約ごとに、安心パックW(ダブル)は162,000円(消費税込み)、安心パックは108,000円(消費税込み)、いずれも申し込まない場合は54,000円(消費税込み)です。それ以外に登記費用、印紙税、司法書士報酬等の諸費用がかかります。
  • 2団体信用介護保障保険料0円およびコントロール返済手数料0円は、安心パックW(ダブル)・安心パックのサービスです。なお、安心パックW(ダブル)は、借入時に変動金利(半年型)タイプを選択されるご契約において、お申し込みいただけません。
  • 3ATM手数料0円は、新生総合口座パワーフレックスのサービスです。

住宅ローン ご契約に必要な諸費用の比較

例えば…

借り入れ金額3,000万円

返済期間30年の場合

最大約226万円
諸費用がおトクになります!

借り入れに伴う諸費用

新生銀行は団体信用生命保険料が0円 保証料が0円

最大約226万円諸費用軽減効果!

  民間金融機関A 新生銀行 フラット35
事務取扱手数料 0円 10万8,000円※1
(消費税込み)
約64万円
(借入金額×
2.16%の場合)
保証料等 約60万円 0円 0円
団体信用生命保険料 0円
(3大疾病保険料等特約についてはお客さま負担の場合もあり)
0円
(新生銀行が負担)
完済までに
約173万円
上記諸費用の合計額 約60万円
10万8,000円
約237万円

最大約226万円諸費用軽減効果!

  民間金融機関A フラット35 新生銀行
事務取扱手数料 0円 約64万円
(借入金額×
2.16%の場合)
10万8,000円※1
(消費税込み)
保証料等 約60万円 0円 0円
団体信用生命保険料 0円
(3大疾病保険料等特約についてはお客さま負担の場合もあり)
完済までに
約173万円
0円
(新生銀行が負担)
上記諸費用の合計額 約60万円 約237万円
10万8,000円

2016年11月1日時点:当行調べ

  • *上記のほか、借入に伴う共通の費用として、抵当権設定登録免許税、印紙税、司法書士報酬、火災保険料が別途かかります。
  • 1安心パックの事務取扱手数料になります。安心パックW(ダブル)の事務取扱手数料は162,000円(消費税込み)、安心パック、安心パックW(ダブル)のいずれも申し込まない場合は54,000円(消費税込み)です。
  • *上記はあくまでも諸費用に関する軽減効果の目安を計算したものであり、その効果を確約するものではありません。
  • *この表はあくまでも借入金額3,000万円、借入期間30年の場合であり、異なる金額・期間では異なる結果となります。また、支払利息を含めた総借入コストの比較ではありません。
  • *当行のパワースマート住宅ローンを既にご利用中のお客さまにつきましては、当行でお借り換えをすることができません。

シミュレーションへ

まずはWEBで審査申込

選んだ理由
その2
借りた後のことも大事。
安心パックW(ダブル)・ 安心パック

4つの「安心」安心パックW(ダブル)

  • 地域・回数限定のサービスです。病児保育サービスと家事代行サービス・ハウスクリーニングサービスは併用可能です。
    サービスをご利用いただける地域はそれぞれ異なります。
  • 安心パックW(ダブル)は、借入時に変動金利(半年型)タイプを選択されるご契約において、お申し込みいただけません。
2014年日経優秀製品・サービス賞 最優秀賞 日経ヴェリタス賞 受賞 パワースマート住宅ローン 安心パックW(ダブル) 回数・地域限定

まずはWEBで審査申込

選んだ理由
その3
新生銀行の住宅ローンは審査が1回で済みます

仮審査がないので、審査手続きがスムーズに行えます。

新生銀行:審査お申し込み 審査 審査結果 A銀行:事前審査お申し込み 仮審査 仮審査結果 正式お申し込み 本審査 本審査結果

お借り入れの流れ

1:お客さま 申込書のご提出(WEBまたは郵送) 2:新生銀行 審査に必要な書類のご案内(郵送) 約5営業日でお手元にお届けします。 3:お客さま 審査に必要な書類のご提出(郵送) 4:新生銀行 審査結果のご案内(郵送) 約7営業日でお手元にお届けします。 5:お客さま ご契約内容の確定(電話または来店) 約7営業日 6:お客さまと新生銀行 ご契約(来店) 最短7営業日目以降 ご融資実行
  • 当行全体の住宅ローンお申込受付の状況やお客さまのお申し込み内容によりまして、お申し込みからご融資実行まで1ヵ月半以上かかることがございます。ご融資実行までは余裕を持ってお申し込みいただきますようお願いいたします。

まずはWEBで審査申込

こちらもチェック

10年で120,000ポイント!新生銀行の『Tポイント×住宅ローン』

キャンペーンの詳細・住宅ローンに関するお問い合わせ

新生パワーコール<住宅ローン専用>

0120-456-515

  • 受付時間:9:00〜19:00
  • 平日・土日・祝日も受け付けております(年末年始の休業日を除く)。

【本キャンペーン(お問合せ番号:1717)に関するご注意事項】

  • 変動金利(半年型)タイプおよび当初固定金利タイプは、『当初借入金利のみ』引き下げの対象となります。当初借入金利が適用される期間は、初回利率変更日までとなります。
  • 初回利率変更日は、変動金利(半年型)タイプの場合、初回の約定返済日から起算して、6回目の約定返済日以降、最初に到来する6月27日または12月27日のいずれか早い方となります。また、当初固定金利タイプの場合、初回の約定返済日から起算して、お客さまが選択された当初固定金利適用期間の年数に、12を乗じた回数目の約定返済日以降、最初に到来する6月27日または12月27日のいずれか早い方となります。なお、ボーナス返済を7月と1月に設定された場合、上記日付6月27日、12月27日はそれぞれ7月27日、1月27日となります。
  • 当初借入金利適用期間終了後、お客さまからのお申し出がない限り、変動金利(半年型)タイプの当行所定の基準金利が適用されます。現在の基準金利については、新生銀行ウェブサイトにてご確認いただけます。
  • お借入金額が1,500万円以上の場合、本キャンペーンの対象となります(ペアローン、リフォーム資金を含む住宅ローンなど合算可能)。
  • 付帯サービスである“安心パックW(ダブル)”、“Tポイント×住宅ローン”を利用される場合、本キャンペーンの対象とはなりません。
  • 年0.15%の金利引き下げは、2017年4月1日時点において、当行住宅ローンをお申し込み済み、かつご契約条件確定前のお客さまも対象となります。
  • 2017年4月30日(日)までにお申込書が当行に到着した場合でも、審査等により融資実行が2017年9月29日(金)を過ぎた場合には、キャンペーンの対象とはなりません。
  • 企業または不動産会社の提携住宅ローン、当行の財形貯蓄による優遇をご利用のお客さまは対象となりません。
  • 本キャンペーンの内容・条件は、2017年3月25日現在。キャンペーン期間中であっても、内容・条件を変更または本キャンペーンを中止する場合があります。
  • 1つのお取引に対して適用できるキャンペーン・プログラムが複数ある場合は、原則として1つのみお選びいただきます(ただし、同時適用が可能なキャンペーン・プログラムを実施している場合もございます)。
  • 本キャンペーンの他に、他の店舗やインターネット等で独自のキャンペーン・プログラムを行っている場合があります。より有利な条件での参加が可能な場合や、有利な景品等が提供される場合があります。
  • 本キャンペーンや他のキャンペーン・プログラムについて詳しくは、今月のキャンペーン一覧プログラム一覧をご覧いただくか、新生パワーコール<住宅ローン専用>または店頭スタッフへお尋ねください。