外国為替証拠金取引(FX)は、少額の証拠金で、その差し入れた証拠金を上回る金額の取引を行うことができ、大きな利益が期待できる反面、通貨の価格変動によっては大きな損失が発生する可能性があります。また、その損失額は、差し入れた証拠金を上回り、不足金の差し入れが必要となる場合があります。お取引に際しては新生銀行FX契約締結前交付書面・新生銀行FX取引ルールを必ずご確認いただき、その内容をご理解のうえご自身の判断と責任において行ってください。詳しくはこちらをご確認ください。

新生銀行FXの新機能追加について

新生銀行FXでは、12月23日メンテナンス後より新生銀行FX(PC)および新生銀行FX(WEB)に新機能の搭載をいたしました。

新生銀行FXの新機能

テクニカル指標分析を自動的に表示する「テクナビ」
【新生銀行FX(PC)】【新生銀行FX(WEB)】

「テクナビ」は移動平均線、パラボリック、MACDなど全部で7種類のテクニカル指標の分析結果を自動的に表示するサービスとなります。分析結果は矢印で一覧表示されるため、強気・弱気の傾向を視覚的につかむことができるようになります。

ご注意ください
テクナビ(以下、本サービス)に掲載されている情報の著作権は、楽天証券株式会社に帰属しており、無断で使用(複製、転載等)することはできません。
本サービスは、投資判断の参考として情報提供するものであり、投資勧誘を目的としたものではありません。 掲載されている情報の内容に関しては、万全を期しておりますが、その内容を保証するものではなく、変更されることもあります。
掲載されている情報を利用した結果、または情報の遅延、中断、誤りによって被ったとされるいかなる損害についても、当行及び楽天証券株式会社は一切責任を負いません。

テクナビの利用方法

新生銀行FX(WEB)の場合

「情報」>「ディーリング」を表示します。レートパネルの上に「テクナビ」のボタンが表示されますので、このボタンをクリックします。

新生銀行FX(WEB)の場合

新生銀行FX(PC)の場合

「情報」メニューバーまたはメニュー一覧から「テクナビ」のボタンをクリックします。

新生銀行FX(PC)の場合

タブで「1通貨ペア」もしくは「5通貨ペア」を選択します。

1通貨ペア

1通貨ペア

5通貨ペア

5通貨ペア

ヘルプ画面(画面右上の?マーク)では各種テクニカルの判定条件やパラメーターを表示しています。

ヘルプ画面

矢印の見方

強い上昇

テクニカル指標が示す一般的な相場評価を、強い上昇で表示しています。

上昇

テクニカル指標が示す一般的な相場評価を、上昇で表示しています。

相場評価できない場合

テクニカル指標が相場評価できない場合に表示しています。

下降

テクニカル指標が示す一般的な相場評価を、下降で表示しています。

強い下降

テクニカル指標が示す一般的な相場評価を、強い下降で表示しています。

新注文画面「スピード注文」【新生銀行FX(WEB)】

従来の注文画面に加え、新生銀行FX(スマホ)などで採用している「スピード注文」ができるようになります。
「ASストリーミング」、「ストリーミング(新規のみ)」と「通貨ペア全決済」注文はこちらの画面からスピーディーにお取引いただけます。スピード注文はレートパネルの上部にある「スピード注文」ボタンをクリックすると別画面で開きます。

新注文画面「スピード注文」1
新注文画面「スピード注文」2
新注文画面「スピード注文」3