外国為替証拠金取引(FX)は、少額の証拠金で、その差し入れた証拠金を上回る金額の取引を行うことができ、大きな利益が期待できる反面、通貨の価格変動によっては大きな損失が発生する可能性があります。また、その損失額は、差し入れた証拠金を上回り、不足金の差し入れが必要となる場合があります。お取引に際しては新生銀行FX契約締結前交付書面・新生銀行FX取引ルールを必ずご確認いただき、その内容をご理解のうえご自身の判断と責任において行ってください。詳しくはこちらをご確認ください。

2016年1月からの個人番号(マイナンバー)制度の開始に伴い、FX口座の開設手続きには個人番号のお届出が必要です。必要書類は下記リンクをご覧ください。

レバレッジ設定について

新生銀行FXでは「スタンダード25倍コース」が基本の設定ですが、ニーズに合わせて「レバレッジ10倍コース」「レバレッジ5倍コース」「レバレッジ2倍コース」「レバレッジ1倍コース」を選択する事ができます。また、ロスカット水準も合わせて変更する事ができます。

設定手順

下記設定画面より「レバレッジコース」と「ロスカット水準」を設定します。

STEP 1
新生銀行FX(PC)のメニュー「口座」>「各種設定」にある「レバレッジ設定」をクリックします。

画面サンプル1

ブラウザが起動し、各種設定画面が表示されます。上段タブの「レバレッジ設定」を選択します。

画面サンプル2

STEP 2
「変更後のレバレッジコース」「ロスカット水準(率)」を入力します。
具体例: レバレッジ25倍コース(ロスカット水準55%)をレバレッジ25倍コース(ロスカット水準50%)にしたい。

画面サンプル3

STEP 3
確認画面が表示されますので、「変更後のレバレッジコース」「変更後のロスカット水準(率)」「変更後のアラート率」「変更後のプレアラート率」の内容を確認し、「設定」ボタンをクリックして実行完了です。

画面サンプル4

設定確認

レバレッジ設定履歴に、新たに設定したレバレッジコースとロスカット水準が変更内容が表示されたことを確認してください。
また、各種取引ツールにある「口座情報」メニューへもレバレッジコースが表示されます。

画面サンプル5

新生銀行FX(PC)オンラインヘルプのカテゴリー