外国為替証拠金取引(FX)は、少額の証拠金で、その差し入れた証拠金を上回る金額の取引を行うことができ、大きな利益が期待できる反面、通貨の価格変動によっては大きな損失が発生する可能性があります。また、その損失額は、差し入れた証拠金を上回り、不足金の差し入れが必要となる場合があります。お取引に際しては新生銀行FX契約締結前交付書面・新生銀行FX取引ルールを必ずご確認いただき、その内容をご理解のうえご自身の判断と責任において行ってください。詳しくはこちらをご確認ください。

2016年1月からの個人番号(マイナンバー)制度の開始に伴い、FX口座の開設手続きには個人番号のお届出が必要です。必要書類は下記リンクをご覧ください。

推奨動作環境

新生銀行FX(PC)は推奨環境下でのご利用をお勧めいたします。
推奨環境以外でもお取引を行うことができる可能性もありますが、動作については保証しておりませんのでご利用の前にご確認ください。

推奨環境

OS Windows7 SP1
Windows8.1
Windows10
ブラウザ Internet Explorer11以降
Edge
Mozilla Firefox: V41以降
Google Chrome: Ver.45以降
CPU3GHz以上
メモリ2GB以上
ハードディスク空き容量1GB以上
ディスプレイSXGA(1280×1024ピクセル)以上
インターネット通信速度1Mbps以上のブロードバンド常時接続回線

なお、上記推奨環境を満たしていても、お客さまのご使用環境によってはご利用いただけない場合がございます。ご了承ください。ご使用のOSに対応した最新のバージョンでご利用いただくことを推奨いたします。
ベータ版については正式対応しておりません。

公式サポートの終了したバージョンについて

Windows98、Me、XPなどの製品はマイクロソフト社による公式サポートが終了しております。弊社のご利用推奨環境を満たしていても動作が不安定になるなどの可能性がございます。できるだけ最新のバージョンでご利用いただくことを推奨いたします。

新生銀行FX(PC)オンラインヘルプのカテゴリー