外国為替証拠金取引(FX)は、少額の証拠金で、その差し入れた証拠金を上回る金額の取引を行うことができ、大きな利益が期待できる反面、通貨の価格変動によっては大きな損失が発生する可能性があります。また、その損失額は、差し入れた証拠金を上回り、不足金の差し入れが必要となる場合があります。お取引に際しては新生銀行FX契約締結前交付書面・新生銀行FX取引ルールを必ずご確認いただき、その内容をご理解のうえご自身の判断と責任において行ってください。詳しくはこちらをご確認ください。

2016年1月からの個人番号(マイナンバー)制度の開始に伴い、FX口座の開設手続きには個人番号のお届出が必要です。必要書類は下記リンクをご覧ください。

TOP画面について

新生銀行FX(PC)の全機能を表示した取引の基本となる画面です。オールインワンのコンセプトのもと、外国為替証拠金取引に必要な全機能が一覧で表示できます。為替レートが変化すると表示が点滅するので、外国為替市場のダイナミックな変化を24時間ライブでご覧いただくことができます。

画面サンプル1

1

ローカルメニューツールバー操作方法

画面サンプル2

2

画面設定関連メニュー

ティッカー
画面下部に表示されるティッカーの表示・非表示の設定が行えます。詳細設定では3種類の情報「為替レート」「ニュース」「約定通知」の表示・非表示、並び順を変更できます。

ティッカー

マイページ
『情報』、『注文』、『口座』、『照会』等、各カテゴリーで提供している画面(機能)を、自由にレイアウトし登録設定できる機能です。なお、マイページ画面は、最大10画面まで登録できます。

マイページ

なお、マイページの「インポート・エクスポート」機能を使えば、作成したレイアウトをパソコンに保存し、読み込むことが可能です。

レイアウトの保存(エクスポート)
「マイページ保存」をクリックし、ファイルに名前をつけて保存してください。

  • ファイル名は、デフォルトではローカルメニュー名と同じになります。ファイルの拡張子は、「*.msfxmp」となります。

レイアウトの取込(インポート)
「マイページ読込」をクリックし、読み込みたいファイルを選択してください。インポートを行うと元のレイアウトは上書きされてしまいますので、ご注意ください。

テンプレート
新生銀行がセレクトした3つのおすすめ画面登録が搭載されており、マウス操作で登録を呼び出すことができます。いったん呼び出したテンプレートをカスタマイズし、マイページとして保存することも可能です。

テンプレート

編集モード
新生銀行FX(PC)は画面の自由なレイアウトが可能ですが、【かんたん編集モード】は各ウィンドウが接した状態で整列されるのに対し、【こだわり編集モード】はディスプレイ上で自由なレイアウトが可能です。お好みのモードをご選択ください。

編集モード

表示・環境設定
注文や画面、チャート等各種設定が行えます。ご利用環境に応じてご使用ください。

表示・環境設定

新生銀行FX(PC)オンラインヘルプのカテゴリー