外国為替証拠金取引(FX)は、少額の証拠金で、その差し入れた証拠金を上回る金額の取引を行うことができ、大きな利益が期待できる反面、通貨の価格変動によっては大きな損失が発生する可能性があります。また、その損失額は、差し入れた証拠金を上回り、不足金の差し入れが必要となる場合があります。お取引に際しては新生銀行FX契約締結前交付書面・新生銀行FX取引ルールを必ずご確認いただき、その内容をご理解のうえご自身の判断と責任において行ってください。詳しくはこちらをご確認ください。

2016年1月からの個人番号(マイナンバー)制度の開始に伴い、FX口座の開設手続きには個人番号のお届出が必要です。必要書類は下記リンクをご覧ください。

アラート設定

1.レートの設定

アラート設定画面ではステータスを監視する画面(画像左)と、アラートを設定する画面(画像右)とで構成されます。アラート設定画面をメニューから呼び出すとステータス監視画面が表示されます。

ステータス監視画面(ホーム画面)

ステータス監視画面(ホーム画面)

画面上部の「+アラートを追加」をタップすると、通貨ペアの一覧が表示されます。設定したい通貨ペアを選択すると右側の設定画面が表示されます。

  • 通知されたものは「通知済」、未通知のものは「監視中」と表示されます。
アラート設定画面(レート入力画面)

アラート設定画面(レート入力画面)

レートを入力する際は、右列にある「ON/OFF」ボタンをタップし、ONにするとレート入力画面がタップできるようになります。「Bid/Ask」「レート」「以上/以下」を設定し、登録が完了したら画面下部にある「登録」ボタンをタップするとレート設定は完了です。

  • 既に到達しているレートを入力すると即時に通知されます。
  • 1通貨ペアにつき最大5つのアラートが登録可能です。
  • 他の通貨ペアに変更する場合は左上の通貨ペアをタップすると変更できます。

2.通知方法の変更

通知方法はOSによって異なります。Androidはアプリ側で設定し、iOSは本体の設定メニューから行います。

Android

Android

新生銀行FX(スマートフォン)の
「メニュー」>「設定」>「通知設定」>「通知のスタイル」より、以下の通知方法が選択できます。

  • なし(通知領域のみ)
  • バナー
  • ダイアログ
iOS

iOS

本体にある
「設定」>「通知」>「新生銀行FX(スマートフォン)」より、以下の通知方法が選択できます。

  • なし
  • バナー
  • 通知

3.通知履歴の確認

通知されたアラートは「アラート状況一覧」で確認することができます。

画面左上にあるメニューアイコンをクリックすると「アラート状況一覧」がメニューに表示されます

画面左上にあるメニューアイコンをクリックすると「アラート状況一覧」がメニューに表示されます

アラート状況一覧には、通知済のアラートが表示されます。全削除もしくは通知されたそれぞれの通貨ペアをタップすると履歴から削除されます。

アラート状況一覧には、通知済のアラートが表示されます。
全削除もしくは通知されたそれぞれの通貨ペアをタップすると履歴から削除されます。

新生銀行FX(スマートフォン)オンラインヘルプ一覧

新生銀行FX スマートフォン向け取引ツールアプリは近日中に公開予定となります。ご不便をおかけして申し訳ございませんが、今しばらくお待ちください。

Androidをご利用のお客さま

Android版 近日公開予定

iPhoneをご利用のお客さま

iPhone版 近日公開予定