外国為替証拠金取引(FX)は、少額の証拠金で、その差し入れた証拠金を上回る金額の取引を行うことができ、大きな利益が期待できる反面、通貨の価格変動によっては大きな損失が発生する可能性があります。また、その損失額は、差し入れた証拠金を上回り、不足金の差し入れが必要となる場合があります。お取引に際しては新生銀行FX契約締結前交付書面・新生銀行FX取引ルールを必ずご確認いただき、その内容をご理解のうえご自身の判断と責任において行ってください。詳しくはこちらをご確認ください。

2016年1月からの個人番号(マイナンバー)制度の開始に伴い、FX口座の開設手続きには個人番号のお届出が必要です。必要書類は下記リンクをご覧ください。

発注数量/SP設定

取り扱い全通貨ペアの、注文画面で初期表示される発注数量と許容スリッページの値の設定ができます。事前に設定しておくことでスピーディーに発注が可能です。

設定手順

下記設定画面より各通貨ペアの「発注数量」「許容スリッページ」を設定します。

画面サンプル1

STEP 1
各通貨ペアの「発注数量」「スリッページ」を入力します。
具体例:ドル円取引時の発注数量は常に35,000通貨、許容スリッページは0.5pipsにしたい。

画面サンプル2

スリッページ設定イメージ

状況 Bid(売値) Ask(買値) 状況
約定 75.507 75.517 未約定
75.506 75.516
75.505 75.515 約定
75.504 75.514
75.503 75.513
75.502 75.512
75.501 75.511
現在レート 75.500 75.510 現在レート
約定 75.499 75.509 約定
75.498 75.508
75.497 75.507
75.496 75.506
75.495 75.505
未約定 75.494 75.504
75.493 75.503

スリッページ設定を0.5pipsに設定した場合

買いの場合:+0.5pipsの範囲で約定。−(お客さまにとって有利な方向)については無制限。
売りの場合:−0.5pipsの範囲で約定。+(お客さまにとって有利な方向)については無制限。

STEP 2
入力が完了したら【確認】ボタンをクリックします。

画面サンプル3

STEP 3
上記画面で入力内容を確認したら【設定】ボタンをクリックし、設定完了です。

画面サンプル4

新生銀行FX(WEBブラウザ)オンラインヘルプのカテゴリー