【重要】新生銀行FX 年末年始のお取引について

新生銀行では新システムへの移行準備に伴い、2018年12月29日(土)0:00〜2019年1月3日(木)終日、ATM・インターネットバンキングを含むオンラインサービスとコールセンターのすべてのサービスを休止させて頂きます。

新生銀行のサービス休止に関するご案内はこちらから

新生銀行FXにおきましても、一部ご利用いただけないサービスがございます。

年末年始にお取引をいただく場合には、下記ご案内をご確認のうえ、お取引の際には十分ご留意頂きますようお願いいたします。

年末年始(2018年12月29日〜2019年1月3日)にご利用いただけないサービス

証拠金の入金・出金
  • パワーフレックスから新生銀行FX口座への資金(証拠金)のご入金
  • 新生銀行FX口座からパワーフレックスへの資金(証拠金)のご出金
新生銀行FX(WEBブラウザ)
  • パワーダイレクト(インターネットバンキング)からログインする取引システム
  • 新生銀行FX(スマートフォン)、新生銀行FX(PC)は通常通りご利用いただけます。

年末年始(2018年12月29日〜2019年1月4日)の新生銀行FXカレンダー

年末年始(2018年12月29日〜2019年1月4日)の新生銀行FXカレンダー

お客さまへのお願い

  • 期間中に追加証拠金が発生した場合でも新規にご資金(証拠金)をご入金頂くことはできません。「建玉の一部決済」または「建玉の全決済」で追加証拠金を解消いただく必要があります。
  • 期間中にお取引をご希望のお客さまは「新生銀行FX(スマートフォン)」または「新生銀行FX(PC)」をご利用ください。
  • その他、ページ下部「【重要】一部サービス停止に伴うご注意事項(お取引への影響について)」をご確認ください。

【重要】一部サービス停止に伴うご注意事項(お取引への影響について)

証拠金の入金・出金について

【追加証拠金発生時(レバレッジ25倍コースのお客さまのみ)】

追加証拠金が発生した場合でも、上記期間は証拠金のご入金がご利用いただけません。

上記期間に追加証拠金が発生した場合は「建玉の全部または一部決済」による追加証拠金の解消をお願いいたします。なお、期限までに追加証拠金が解消されない場合、全建玉が強制的に決済されますので予めご了承ください。

【マーケットの変動に伴う評価損発生時】

お持ちのポジションの評価損が大きくなり、一定の証拠金維持率(お客さまが設定いただいたロスカット率)を割り込んだ場合、ポジションが強制的にロスカットされます。

上記期間については証拠金の入金ができないため、ポジションの評価損が拡大した場合に、ご入金による証拠金維持率の回復ができません。そのため、マーケットの変動次第ではお持ちのポジションを維持することができずにロスカットの対象となる場合がございますので予めご了承ください。

▼追加証拠金・強制ロスカットを防ぐために

追加証拠金・評価損拡大に伴う強制ロスカットは証拠金維持率の低下に伴い発生いたします。これを防ぐためには、証拠金をより多めに預託し、証拠金維持率を高くすることが必要となります(ある程度の評価損がでても、追証/ロスカット判定とならない水準に維持して頂くことが必要となります)。

  • 証拠金維持率を高くしておいた場合でも、マーケットの急変等により、大きく価格が動いた場合は追加証拠金/強制ロスカットとなる場合がございますのでご注意ください。

お取引に新生銀行FX(WEBブラウザ)をご利用いただいているお客さま

【新生銀行FX(WEBブラウザ)以外の取引システムのご案内】

12月29日〜1月3日に新生銀行FXのお取引をご希望の場合は「新生銀行FX(スマートフォン)」「新生銀行FX(PC)」をご利用いただくようお願いいたします。アプリケーションのインストールなどにつきましては、下記ページより内容をご確認ください。

新生銀行FX(スマートフォン)利用開始まで

新生銀行FX(PC)利用開始まで

なお、「新生銀行FX(スマートフォン)」「新生銀行FX(PC)」におきましても、証拠金の入金・出金はできませんのでご注意ください。

外国為替証拠金取引(FX)は、少額の証拠金で、その差し入れた証拠金を上回る金額の取引を行うことができ、大きな利益が期待できる反面、通貨の価格変動によっては大きな損失が発生する可能性があります。また、その損失額は、差し入れた証拠金を上回り、不足金の差し入れが必要となる場合があります。お取引に際しては新生銀行FX契約締結前交付書面・新生銀行FX取引ルールを必ずご確認いただき、その内容をご理解のうえご自身の判断と責任において行ってください。詳しくはこちらをご確認ください。

2016年1月からの個人番号(マイナンバー)制度の開始に伴い、FX口座の開設手続きには個人番号のお届出が必要です。必要書類は下記リンクをご覧ください。