保険

豪ドル建て投資型年金保険『デュアルボックス3(豪ドル)』

豪ドル建て投資型年金保険『デュアルボックス3(豪ドル)』

引受保険会社:クレディ・アグリコル生命保険株式会社

この商品は豪ドル建てでの運用です。ご契約時に『円建て』での運用目標額を決めていただくと、保険会社がお客さまの代わりに運用成果をチェックし、目標額以上に到達した場合は自動的に運用成果を確保する仕組みが備わっています。円安が進んだときに気がつかず運用成果を確保できなかった・・・ということもありません。
また運用期間満了時に基本保険金額(豪ドル建て)の100%の確保を目指しながらそれ以上の成果をあげることを目指して運用される点なども人気の理由です。

  • 単位型タイプ特別勘定での運用開始日の1年後から。

この商品は生命保険であり、預金とは異なります。商品のお取扱いは店頭のみです。詳しくは店頭スタッフにご確認ください。商品のご検討、ご契約の際には、「契約概要/注意喚起情報」「ご契約のしおり・約款」を必ずご確認ください。

  • 資料は、当行所定の保険商品のご提案・ご契約に関しての同意事項にご同意をいただいたお客さまにお送りしています。資料請求にあたっては、当該同意事項にご同意のうえ、資料の請求をお願いいたします。
  • 上記のご同意に基づき、当行スタッフから、改めて商品のご案内をさせていただくことがあります。
資料請求はこちら

この商品の特徴

◎市場環境に応じて、お客さまに代わり資産配分の切り替えを行います。
◎目標額に到達すると、運用成果を自動的に確保して、ふえたタイミングを逃しません(ケース1)。
◎積立期間中は、満了時の年金原資額として「基本保険金額(豪ドル建て)の100%の確保とそれ以上の成果」を目指して運用します(ケース2)。
  • 市場環境に応じて、お客さまに代わり資産配分の切り替えを行います。
  • 目標額に到達すると、運用成果を自動的に確保して、ふえたタイミングを逃しません(ケース1)
  • 積立期間中は、満了時の年金原資額として「基本保険金額(豪ドル建て)の100%の確保とそれ以上の成果」を目指して運用します(ケース2)

ケース1:運用期間中に 円建てで運用成果の確保

お申し込み時に設定した目標額に到達した場合、増えた運用成果を円建てでしっかり確保

円建てでふやしたい目標(目標額指定割合:以下から選択)を設定いただきます。判定開始日以降に解約払戻金の円換算額が目標に到達した際には、円建ての運用成果を自動的に確保し以降は円建て運用に移行して据え置きます。

目標額指定割合

110% 120% 130% 140% 150% 200% 500%

ケース2:積立期間を満了し豪ドル建てで年金原資額の確保

目標額に到達せずに積立期間を満了した場合でも・・・

年金原資額として、「基本保険金額(豪ドル建)の100% の確保とそれ以上の成果」を目指します。

↓

【ご契約例】 一時払保険料:10万豪ドル 目標額指定割合:120%でご設定のケース
(円換算額:1,000万円 円換算一時払保険料額計算用為替レート:1豪ドル=100円)

例:一時払保険料:100,000豪ドル、目標額指定割合:120%(円換算額:1,000万円 *円換算一時払保険料額計算用為替レート:1豪ドル=100円)

【年金原資額が基本保険金額の100%を下回る場合について】

この保険は主に単一の債券に投資する特別勘定に繰り入れるため、次のような場合に年金原資額が基本保険金額の100%を大きく下回る可能性があります。(1)当該債券の取引相手先等に債務不履行等の信用事由が生じた場合 (2)裏付債券(日本国債等)の発行体に債務不履行等の信用事由が生じた場合

よくある質問

豪ドルで受取る場合の注意点を教えてください。

豪ドルで受け取った年金原資をお客さまのご判断で円に交換する場合、その交換時の為替レートによっては為替差損が生じる場合があります。

目標額に到達する前に中途解約をした場合の注意点を教えてください。

「単位型タイプ特別勘定の運用状況、解約控除、為替相場の変動」により一時払保険料を下回り、損失が生じる場合があります。

ご注意事項・費用について

【この保険のリスクについて】

  • この保険は、特別勘定の運用実績によって積立金額、解約払戻金額、死亡保険金額、および将来の年金原資額が変動(増減)するしくみの変額個人年金保険です。特別勘定における資産運用には、価格変動リスク、金利変動リスク、為替変動リスク、信用リスク、カントリーリスク等のリスクがあり、運用実績によっては解約払戻金額や年金原資額が一時払保険料を下回り、損失が生じるおそれがあります。
  • この保険は、豪ドル建てで運用するため為替相場の変動による影響を受けます。そのため、解約払戻金、年金、死亡保険金等をお支払時の為替レートで円換算した合計額が、お払い込みいただいた時の為替レートで円換算した一時払保険料を下回り、損失が生じるおそれがあります。なお、為替相場の変動がなかった場合でも、為替手数料分のご負担が生じます。
  • 年金原資額および解約払戻金額に最低保証はありません。
  • これらのリスクは契約者等に帰属しますのでご注意ください。

【ご負担いただく諸費用】について

この保険にかかる費用は、「保険関係費用」「運用関係費用」「年金管理費用」の合計となります。また、「解約控除」「外国通貨のお取り扱いによりご負担いただく費用」がかかることがあります。

  • 保険関係費用(単位型タイプ特別勘定の運用期間中に基本保険金額に対して年率2.25%)
  • 運用関係費用(単位型タイプ特別勘定の運用期間中には、債券の事務処理に要する費用、有価証券等の売買取引・保有に伴う費用等がかかります。これらの費用は、債券の運用状況等によって異なりますので、費用の発生前に金額や割合を確定することが困難なため表示することができません。)
  • 年金管理費用(年金支払期間中に支払年金額に対して1%)
  • 解約控除(単位型タイプ特別勘定の運用開始日からの経過年数に応じて基本保険金額に対して8〜6.8%%、ただし特別勘定繰入日から単位型タイプ特別勘定の運用開始日までは8%)
  • 円支払特約を付加する場合、年金円支払特約を付加する場合、円建年金移行特約により円建てに移行する場合の為替手数料(TTMとクレディ・アグリコル生命所定の為替レートTTM−3銭との差額)
  • これらの費用は将来変更されることがあります。

【その他のご留意事項】について

  • 募集代理店の担当者(生命保険募集人)は、お客さまと引受保険会社との保険契約締結の媒介を行うもので、保険契約締結の代理権はありません。保険契約は、お客さまからの保険契約のお申込みを引受保険会社が承諾したときに有効に成立します。
  • この商品にご契約いただくか否かが、募集代理店におけるお客さまの他の取引に影響を及ぼすことはありません。
  • この商品は保険商品であり預金とは異なるため、預金保険法第53条に規定する保険金支払の対象ではありません。
  • この商品はクーリング・オフ制度の対象です。
  • 詳しくは変額保険販売資格をもった生命保険募集人までご相談ください。
  • 豪ドル以外の外国通貨で年金、死亡保険金等をお支払いすることはできません。
  • 契約時において年金額は確定していません。将来お支払いする年金額は年金原資額に基づき、年金支払い開始日の基礎率等(予定利率等)により計算します。
  • 資料は、当行所定の保険商品のご提案・ご契約に関しての同意事項にご同意をいただいたお客さまにお送りしています。資料請求にあたっては、当該同意事項にご同意のうえ、資料の請求をお願いいたします。
  • 上記のご同意に基づき、当行スタッフから、改めて商品のご案内をさせていただくことがあります。
資料請求はこちら

資料請求はこちら

資料請求

わからないことがあったら

終身保険、個人年金保険のご照会等は、新生パワーコールまでご連絡ください。担当者より折り返しご連絡させていただきます。

0120‐456‐860 パワーコールの手引き
終身ガン治療保険プレミアム
保険 つづけトク終身