BACK NUMBER

<こちらも注目>

資産運用の第一歩はどう踏み出した?スタッフの経験談や失敗談などをご紹介。

はじめての運用編 / 金融知識・勉強編』も、是非ご覧ください。

【スタッフ発信情報】のTOPへ

スタッフ発信情報 スタッフ発信情報

(本店)自分で使って便利さを実感「海外プリペイドカード「GAICA」(Flex機能付き)(発行:アプラス)」 (本店)自分で使って便利さを実感「海外プリペイドカード「GAICA」(Flex機能付き)(発行:アプラス)」

スタッフ

profile

本店
田渕 香織 (タブチ カオリ)

※所属店舗、部署は、取材・制作日時点のものです。

自分が使ってみて、便利だなと感じたサービスです!

海外プリペイドカード「GAICA」(Flex機能付き)を、先日ヨーロッパへ旅行した際に利用しました。
これまで海外に行く際には、従来からある当行の海外ATMサービス「インターナショナルキャッシュサービス」を利用していました。そのときには、PLUSマークのあるATMしか使えなかったのですが、GAICAであればVISAマークのATMでも利用できるので、使えるATMが増えたなぁと感じました。

ここに注目!

「海外プリペイドカードGAICA(Flex機能付き)」は1枚のカードに円または外貨(米ドル、ユーロ、英ポンド、豪ドルの4通貨)をチャージしておけば、海外でのショッピングや海外のATMから現地通貨を引き出すことができるプリペイドカードです。
そして、インターネット環境があれば、新生総合口座パワーフレックスの外貨預金からいつでもチャージできるのが、おすすめポイントです。新生銀行の為替手数料は、通貨にもよりますが、大手の銀行などに比べて相対的に安くなっている点も見逃せませんね。

(※外貨をチャージする際には3.5%のチャージ手数料がかかります)

GAICAのお蔭で、多額の現金を持ち歩かずに済みましたし、使う分だけチャージしておけばクレジットカードのような使い過ぎを抑制する効果もあります。海外にいくと、ついついたくさんお買いものをしたくなりますので・・・。使いきれなかった残高は、帰国後等に各通貨の普通預金口座に払い戻しすることができますよ。

また、万一紛失してしまった場合も、紛失対応用のカスタマーデスクが24時間対応していますし、あくまでもチャージをしておくカードですので、銀行口座が特定されるような情報はGAICA自体には入っていないので、セキュリティ面でも安心です。

もっと知っていただけるように

3月20日から海外の渡航先で現地通貨を引き出す際のATM手数料が無料になった点も注目です。

ぜひこの機会に旅のお供としてGAICAをお持ちになりませんか?と、海外にお出かけする機会があるお客さまには、どんどんご案内していきたいと思っています。

(取材・制作:2016年3月7日)

「海外プリペイドカードGAICA」は、新生銀行グループの株式会社アプラスが発行するカードです。
当行を通じた海外プリペイドカードGAICAのお申し込みは、この内Flex機能付きカードのみのお取扱いとなります。
「海外プリペイドカードGAICA(Flex機能付き)」は、1枚のカードに円はもちろん、外貨預金の米ドル、ユーロ、英ポンド、豪ドルの4通貨をチャージできます。※外貨チャージなど一部のお取引には手数料がかかります。

■紹介した商品やサービス

ご紹介したサービスを、もっと知っていただき、活用して頂きたいと思っています。
新生銀行を使いこなしてください!

担当者:本店 田渕 香織 (タブチ カオリ)

本店には日々日本のお客さまはもちろん、様々な国籍のお客さまがいらっしゃいます。新生銀行に対してだけではなく、日本に対して少しでも良い印象を持っていただけるように、小さな外交をしているという気持ちで心をこめて接客につとめております。

店舗紹介:本店

店舗は日本橋三越向かいに位置し、地下鉄三越前駅直結。そのため、三越や日本橋にお買い物に来られたついでにご来店いただけるお客さまも多くいらっしゃいます。日本橋周辺は再開発が進み、新しい商業施設が相次いででき、人の往来も増えています。日本橋の賑わいに一役買えるぐらいに頑張っていきたいと思います。日本橋へお越しの際は、ぜひお気軽にお立ち寄りください。

株式、債券、金利、為替、REIT等、マーケットの変動がその価格等に影響を及ぼす金融商品を購入する際は、必ず個別金融商品の商品説明書等をご覧・ご確認いただき、マーケットの動向以外に、各金融商品にかかる元本割れなどの固有のリスクや各種手数料についても十分ご確認いただいた上でご判断ください。