BACK NUMBER

<こちらも注目>

資産運用の第一歩はどう踏み出した?スタッフの経験談や失敗談などをご紹介。

はじめての運用編 / 金融知識・勉強編』も、是非ご覧ください。

【スタッフ発信情報】のTOPへ

スタッフ発信情報 スタッフ発信情報

(札幌店)新生銀行独自のサービス「NISAプラス」 (札幌店)新生銀行独自のサービス「NISAプラス」

スタッフ

profile

札幌店
後藤 希 (ゴトウ ノゾミ)

※所属店舗、部署は、取材・制作日時点のものです。

NISA口座はどこで開設しても同じでしょ?というお客さまに

NISAの利用者が2015年度に1,000万人を超える見込みと言われています。

お客さまに、「NISA口座はすでに開設されていますか?」とお声掛けすると、「NISA口座はどこで開設しても同じでしょ?」と言われることが多くあります。

そのときこそ、わたしは自信をもって、「新生銀行でNISA口座を開設するメリットがあるのです!」と、新生銀行独自のサービスであるNISAプラスをご案内しています。

NISA口座はどこで開設しても同じと思われている方も多いですが、新生銀行でNISA口座を開くと、一定の条件を満たせば投資信託の申込手数料が0円になる、当行独自のサービスNISAプラスをご利用いただけます。

たとえば課税口座(一般口座または特定口座)で申込手数料が3.24%の商品を1,000万円申し込む場合、申込手数料は、30万円を超えます。
しかし、NISAプラスなら、もしNISAの今年の非課税投資枠が1円でも残っていれば、ご希望の金額をNISA口座を選んで一度にお申し込みいただくと、お申込み金額がNISA枠(120万円)を超えた分でも金額上限なく申込手数料が0円になります。つまり、1,000万円分お申し込みされても、申込手数料は0円になるのです。(※)

そのため、多くのお客さまに「投資信託で申込手数料が無料になるのは大きいね!」と、本当に喜んでいただいています。また、このように多くの方に喜んでいただけるサービスだからこそ、お客さまに自信を持ってご提案できるのだと思います。

もちろん NISAプラスをご案内する際には、「申込手数料無料」という言葉だけが先行しないように、ご利用いただける条件や方法、さらにNISA制度そのものについても、きちんと説明するようにしています。
前述のように、NISAプラスを利用して1,000万円投資信託を購入する例では、申込手数料は0円となりますが、購入金額のうちNISAの利用可能額(非課税投資枠)を超えてNISA口座でお預かりできない残りの金額分は、課税口座(一般口座または特定口座)でお預かりすることになることも、しっかりご案内しております。

(※)投資信託には、運用期間中や換金時には商品ごとに所定の手数料・費用等がかかります。

ここに注目!

運用をはじめたい。でも運用について質問をしたくても、何から聞いたらいいのかが分からない・・・というお客さまは多いと思いますが、これまでに何度も、NISAプラスのご案内をきっかけに、「実は投資信託に興味があったんですよね、でもなんだか難しそうで・・」と、”思わぬ告白”を受けることがありました。さらに、その告白を機に「投資信託にはどんなメリット、デメリットがあるの?」「分配金って?」「REITとは?」といった質問がドンドン出てくることもありました。

NISAプラスが、資産運用をはじめるきっかけにもなることもあるようです。これから運用をご検討される方にも、きちんと投資信託の特徴やリスク、そしてNISAプラスのメリットや注意点をご理解いただいた上で、ご活用いただきたいと思っています。

もちろん、運用をはじめる前に疑問点はしっかり解消していただきたいので、お問い合わせには、わかりやすい説明を心掛けています。是非、遠慮せずに”告白”してください。

もっと知っていただけるように

すでに他社でNISA口座をお持ちの方も、まだ今年分の非課税枠を一切使用されていない場合、当行にNISA口座を乗り換えて(金融機関変更して)NISAプラスをご利用いただくことができます(※)。NISA口座の金融機関変更の制度についても、お気軽にご相談ください。お待ちしております。

(※今年分までの非課税枠で買付けた商品を他社のNISA口座へ移管することはできません。他の金融機関のNISA口座を新生銀行に変更する方法や、注意点はこちらでご確認ください)。

(取材・制作:2016年3月22日)

NISAプラスとは?

「NISAプラス」とは、新生銀行で国内籍公募株式投資信託をご購入の際、「NISA口座」を選択してご希望の金額を一度にお申し込みいただくと、一度に申し込まれた金額に対する申込手数料が無料になるプログラムです(運用期間中や換金時には商品ごとに所定の手数料・費用等がかかります)

申し込まれた金額のうち、非課税枠内(120万円以内)の金額はNISA口座での購入、非課税枠を超える金額については課税口座(一般口座または特定口座)での購入となります。

NISAプラスをご利用になるには非課税枠が1円以上残っている必要があります。

  • NISA口座はお一人さまにつき1口座まで開設いただけます(金融機関等を変更した場合を除く)。
  • 本プログラムは市場動向等により変更・中止となる場合があります。

「NISA口座」について

■紹介した商品やサービス

ご紹介したサービスを、もっと知っていただき、活用して頂きたいと思っています。
新生銀行を使いこなしてください!

担当者:札幌店 後藤 希 (ゴトウ ノゾミ)

都内の店舗を経て2015年4月から札幌店勤務。札幌・函館に住んでいたことがあり、久しぶりの札幌に異動が決まり嬉しかったです。職場の仲間や家族、友人、美味しい食べ物に囲まれ楽しく過ごしています。
ご来店いただいたお客さまに、「今日は相談して良かった!」と思ってお帰りいただけるよう、日々全力で接客しています。

店舗紹介:札幌店

札幌の中心街・大通駅より徒歩3分という立地にあり、近隣には緑豊かな大通公園や老舗デパートもあり、市内をはじめ道内各地のお客さまに親しまれております。平日は9時~17時まで、ご予約をいただければ平日18時までご相談を承ります。お勤め帰りにも、ぜひお気軽にお立ち寄りください。

株式、債券、金利、為替、REIT等、マーケットの変動がその価格等に影響を及ぼす金融商品を購入する際は、必ず個別金融商品の商品説明書等をご覧・ご確認いただき、マーケットの動向以外に、各金融商品にかかる元本割れなどの固有のリスクや各種手数料についても十分ご確認いただいた上でご判断ください。

投資信託は、金利・株価・為替等の変動を要因とした価格変動により元本割れとなる可能性がある商品や、商品ごとに所定の手数料等がかかる商品があります。詳細は下部の注意事項詳細は下部の注意事項をご確認のうえ、お申し込みにあたっては店頭やインターネットに用意している注意喚起文書や契約締結前交付書面、目論見書等を必ずご確認いただき各商品のリスクや手数料等につき十分ご理解のうえご自身の判断と責任でお申し込みください。