BACK NUMBER

<こちらも注目>

資産運用の第一歩はどう踏み出した?スタッフの経験談や失敗談などをご紹介。

はじめての運用編 / 金融知識・勉強編』も、是非ご覧ください。

【スタッフ発信情報】のTOPへ

スタッフ発信情報 スタッフ発信情報

(柏店)時間をかけてご納得いただけるまでご説明します「仕組預金」 (柏店)時間をかけてご納得いただけるまでご説明します「仕組預金」

スタッフ

profile

柏店
平沢 真司 (ヒラサワ シンジ)

※所属店舗、部署は、取材・制作日時点のものです。

マイナス金利導入後、お客さまから「ここまで金利が下がってしまったら、もう預金するメリットはほとんどないわね」と言われることが増えました。
このような環境では、通常の円預金などの元本が保証された商品では十分な運用利回りを確保することは難しいため、お客さまの運用に対するお考えやご要望、ご資金の使途など、お客さまのリスク許容度をしっかり確認の上で、許容できるリスクに応じた運用商品をご提案することがあります。
積極的にリスクを取って運用が可能なお客さまは、たとえば投資信託なども含めて幅広い運用商品の中からお客さまに合った商品をご紹介します。一方で、積極的にリスクを取ることまではお望みでないお客さまには、リスク許容度の範囲内でご提案可能な「仕組預金」などをご案内することがあります。

ここに注目!

『リスク』というと、『元本割れになる。損をする。』ことだとお考えの方もいらっしゃいますが、たとえば、満期までお預入れいただければ元本が割れることはないものの、お預入れの期間が当行の判断で、短くなる可能性のある商品もあります。この場合お客さまは、元本が割れる心配はありませんが、期待していた期間の利息を得られないかもしれないという「リスク」を負うことになります。また、原則として中途解約ができませんので(当行がやむを得ないと認めた場合、途中解約すると損害金が発生し、元本が大きく目減りします)、急きょご資金が必要になった場合には対応できないので、換金性が低いという点では大きな「リスク」があるといえるでしょう。そのかわり、一般的にはお客さまは当行の通常の円定期よりも高い利息を得ることが期待できます。

また、一定の条件を超えて円高になると実勢為替レートよりも不利な条件で元本が外貨預金に交換され、その後は「為替変動リスク」を負うことで、当行の通常の円定期よりも高い金利の仕組預金もあります。(上記同様に、原則、中途解約ができませんので、同じく換金時の元本割れリスク、換金性リスクも負うことになります)。そのためこの商品の場合、外貨預金のリスクについてご理解のあるお客さまなどは条件や仕組み、メリット・デメリットについてご理解いただきやすいように感じます。また一定の幅の円高なら円で受け取れるような条件が選択できたりする点が(その場合、金利は低くなります。)、リスクをご理解の上で、良いとご判断される方も多く、私がご対応してきたお客さまの中では初めての運用商品としてご選択されることも少なくありません。なお、円安になった場合は円で元本が戻ってきますので、外貨預金のように円安による為替差益は得られないことにも注意が必要です。
仕組みをご理解いただき、リスクについてもご納得されたお客さまからは、「どんな商品かが分かれば、この超低金利の中では検討できる商品だと思う。」とのご意見をいただくこともあります。

もっと知っていただけるように

「仕組預金」という商品について、お聞きになったことがある方でも、実際の内容はよく分からないという方は多いと思います。上記のように、「預金」という名前はついているものの元本割れのリスクなど、通常の円定期にはないリスクを負うことで、円定期よりも高い金利を得られるようにデリバティブ(金融派生商品)を組み込んで設計された預金商品です。

お客さまの運用スタイルや受け入れられるリスクなどを元に、ご自分に合った商品をお選びいただければと思います。もちろん、ご検討の際には、時間をかけてお客さまがご納得いただけるまでお手伝いさせていただきます。

どういった商品で、どのようなリスクがあるのか。相対的に高い金利が得られるメリット以上に、仕組みやリスクについて多くの時間を割いてご説明するようにしていますし、話の中で、お客さまがうなづいていたとしても、十分にご理解いただけていないかもしれないと感じた場合には、お客さまのご理解状況を改めて確認することもあります。

説明後に、お客さまから、「このようなリスクを負わなければならないのであれば、やめておく」、「リスクは理解したし、許容範囲だが、タイミングが悪いから、また後日・・・。」そういったご判断をされることは多くあります。まず、どんな商品か、知っていただくだけでも結構です。遠慮なくご相談、お声掛けいただければと思います。またホームページには、説明用のコンテンツもご用意しておりますので、そちらもご参考にしてください。

(取材・制作:2016年9月20日)

■紹介した商品やサービス

ご紹介したサービスを、もっと知っていただき、活用して頂きたいと思っています。
新生銀行を使いこなしてください!

担当者:柏店 平沢 真司 (ヒラサワ シンジ)

学生時代は、山登りが好きで富士登山に年1回は挑戦していました。今のマイブームはランニングです。荒川や隅田川周辺を走っています。
新生銀行は1人1人のお客さまのライフプランに沿ったご提案ができる銀行だと感じております。また柏支店では、お客さまのお悩みに対する解決策を共有するなどスタッフ間のコミュニケーションを重視しています。日々、お客さまに真摯に、実直に向き合い、お客さまと一緒にこれからの資産運用を考えていければと思っています。

店舗紹介:柏店

柏フィナンシャルセンターは、柏駅東口を出て徒歩1分。商店街の入り口に位置し、非常に利便性が高くお客さまにもご好評いただいております。また近くには高島屋や丸井、飲食店等も多数ございます。柏にお買いもの、お食事にお越しの際はぜひお立ち寄りください。営業時間は平日9時~17時までです。