BACK NUMBER

<こちらも注目>

資産運用の第一歩はどう踏み出した?スタッフの経験談や失敗談などをご紹介。

はじめての運用編 / 金融知識・勉強編』も、是非ご覧ください。

【スタッフ発信情報】のTOPへ

スタッフ発信情報 スタッフ発信情報

(柏店)お客さまからご相談されることも増えています「積立を活用した資産運用」 (柏店)お客さまからご相談されることも増えています「積立を活用した資産運用」

スタッフ

profile

柏店
林 千裕(ハヤシ チヒロ)

※所属店舗、部署は、取材・制作日時点のものです。

店舗での口座開設や諸手続き、商品のお取引の際には、お手続きや書類などを処理するためにお客さまにお待ちいただくことがあります。そのようなお時間に、お客さまに、「ほかにご用件はありませんか?」とお声かけしたり、ご要望などを伺ったり、運用でお困りのことなどをお尋ねしたりすることもあります。

「実はにこんなことも相談したかった」という追加のご用件があったり、中には「他社で買った投資信託が損をしていて・・・」とお悩みを打ち明けてくださるお客さまも居らっしゃいます。

ここに注目!

最近、お客さまから多く伺うのは、やはり預金金利が低すぎることへのご不満と、この低金利を受けて通常の円預金ではどうしようもないので、何か良い方法はありませんか?とのご相談です。

そのようなご相談を頂いた場合、お客さまがどのような人生プランや、それに合わせてマネープランをお持ちなのかをお伺いするようにしています。ただ、多くのお客さまにとって、いきなり、人生プランやマネープランと言われても、即答は難しいものです。そのため、たとえばご家族の構成やお子さまの教育についてどのようにお考えなのか、また、将来への備えなど、『急な病気やケガ、入院となった場合の備えをされていますか?』、『老後資金についてお考えになっていますか?』などという質問からお話しをすることが多いですね。このようなお声掛けをし、もし金融商品などにご興味をお持ち頂いた場合には、別途ご説明のお時間をいただいたり、また日を改めてご案内する機会をご用意していただいたり、資料をお持ち帰りいただくようにしています。

お客さまから、『それなら検討してみても・・・』とのお声を多くいただけるのが、「積立」を活用するご提案です。またお客さまから、積立ってどうなの?と質問されることも少なくありません。外貨預金、投資信託のほか、最近では、特に毎月一定額を払い込む保険商品などについても、詳しく聞きたいとおっしゃるお客さまが増えているように感じます。

もっと知っていただけるように

積立を活用したご提案に対して、『積立であれば無理ない範囲でできそうね』『分散投資にもなりますね』『こういうやり方もあったんですね。相談してよかったです。』との声をいただくことがあります。

積立であれば、今はまとまった資金がない方でも、はじめることができます。20代、30代のお客さまにも、将来に備えてのご提案ができればと思っています。

(取材・制作:2016年10月20日)

■紹介した商品やサービス

ご紹介したサービスを、もっと知っていただき、活用して頂きたいと思っています。
新生銀行を使いこなしてください!

担当者:柏店 林 千裕(ハヤシ チヒロ)

二児のママです。支店のみなさんや家族に支えられ、仕事に邁進中です。子供たちには、平日かまってあげられない分、土日は思い切り遊ぶようにしています。最近は水族館めぐりに凝っています。

店舗紹介:柏店

柏フィナンシャルセンターは柏駅東口を出ると、目の前に「新生銀行」の大きな看板があり、そのビルの1階が店舗入り口になっています。平日9時~17時までご相談を承っております。柏にお越しの際はお気軽にお立ち寄りください。