BACK NUMBER

<こちらも注目>

お客さまに喜んでいただいた商品やサービスを、エピソードとともにスタッフが紹介。

スタッフのおすすめ 新生銀行の好評・お役立ちサービス』も、是非ご覧ください。

【スタッフ発信情報】のTOPへ

スタッフ発信情報 スタッフ発信情報

(上野店)売るタイミングの難しさを痛感 (上野店)売るタイミングの難しさを痛感

スタッフ

profile

上野店
馬淵 大輔 (まぶち だいすけ)

主に都内の店舗を中心に10年以上、お客さまへの資産運用のコンサルティング業務を担当しています。1年間ほど富裕層のお客さまに特化したビジネスに携わりましたが、相続や税務のことを相当に勉強しなくてはなりませんでした。当時は大変でしたが、今ではそのときの知識がずいぶんと役に立っており、お客さまに喜んでいただける機会も増えました。

※所属店舗、部署は、取材・制作日時点のものです。

バックパッカーの経験が、金融マーケットに興味を持つきっかけに

学生時代は、何度も海外旅行に行きました。といってもカバンひとつでブラリと行って、おカネがなくなったら帰ってくるような、まさに「バックパッカー」でした。

海外に出かける前には、現地通貨を調達する必要がありますが、なにせ資金不足なので、少しでも有利な条件で通貨を交換できるように必死で為替の動向をウォッチしたりしました。

この経験から、為替の値動きに興味を覚え、さらには旅行で行ったことのある各国の株式市場などにも目が向くようになり、金融マーケットって面白いな、と感じるようになりました。

自分は、仕事で稼いだ資金を自分のために有益に使えているのか?との問いかけが運用のきっかけに

学生時代の外貨の交換も運用といえばそうなのかもしれませんが、交換した通貨はほとんど使ってしまうので、おカネを増やすための運用は社会人になってからです。

運用をはじめた頃は、主に企業融資を担当していたのですが、上司に「仕事で稼いだ資金を自分のために有益に使えているのか?融資と同じ視点で考えてみろ」といわれたことがきっかけになり、自己投資と思って運用をはじめました。わかりやすい投資先ということで日本株で運用する投資信託を購入しました。

いつ売るか?今でも難しいと思います

その後、マーケットが良かったこともあり、購入した投資信託はどんどん含み益が増えていきました。しかし、ここで悩みが。

いつ売るか?の判断が難しいのです。はやく利益を確定して手にしたいという欲求と、少しでも利益を増やしたい・もっと上がるかも・・との思惑の間で何度も何度も悩みました。

ワンポイントアドバイス!

お客さまからも、預金は満期があるからいいけど、投資信託は売り時を自分で判断しないといけないのが難しい、と言われることがよくあります。

わたしはそのような相談があった場合には、相場の天底を見極めることは不可能に近いことですので、まず長期のチャートを使って、今の水準が過去に比べてどの水準にあるかを、ひとつの判断材料としてお客さまに見てもらうようにしています。また、マーケットの値動きよりも、ご自身でこれぐらいのリターンが得られたら充分と、納得できる利益水準を決めて判断する方法もご紹介しています。

欲が出てしまい、決めたとおりに行動できないことが何度もあります

失敗談など

やはり前述の売りタイミングでの失敗が多いですね。何度も、早く売ってしまい後悔。あるいは欲張ってまた後悔、、を繰り返して、未だに難しいなあと思っています。また、これぐらいのリターンが得られたら売ろうと決めていても、いざそのタイミングになると、欲が出てしまい、決めたとおりに行動できないことが何度もあります。

今の関心事

原油価格の動向と中国株がいつ安定するかは、気になっています。またユーロ圏の資産動向に注目しています。日本企業が通貨安(円安)と大幅な金融緩和効果で、業績が回復しつつあるように、ユーロ圏でもユーロ安や金融緩和の効果が顕在化してくるのではないかと期待しています。

(取材・制作:2015年8月6日)

店舗情報

上野店(フィナンシャルセンター)

店内風景当店はJR上野駅不忍出口から数分、京成上野駅出口向かいに位置しており、上野公園やアメ横からほど近く、大変便利な場所にございます。営業時間は平日9 時から17時まで、また、ご予約いただければ平日18時までご資産のご運用相談を承ることができます。ぜひお気軽にお越しください。

<住宅ローンの取り扱い>店舗内に設置のテレビ電話にてご相談を承ります。回線が混みあっている場合はお待ちいただく場合がございます。

所在地
〒110-8533  東京都台東区上野4-10-5 京成上野駅正面口向かい
最寄駅
JR各線(不忍口)、東京メトロ 銀座線(7番口)、京成本線(池之端口) 徒歩約2分

株式、債券、金利、為替、REIT等、マーケットの変動がその価格等に影響を及ぼす金融商品を購入する際は、必ず個別金融商品の商品説明書等をご覧・ご確認いただき、マーケットの動向以外に、各金融商品にかかる元本割れなどの固有のリスクや各種手数料についても十分ご確認いただいた上でご判断ください。

  • 店舗一覧
  • 来店のご予約はこちら
  • 店舗一覧
  • 来店のご予約はこちら