BACK NUMBER

<こちらも注目>

お客さまに喜んでいただいた商品やサービスを、エピソードとともにスタッフが紹介。

スタッフのおすすめ 新生銀行の好評・お役立ちサービス』も、是非ご覧ください。

【スタッフ発信情報】のTOPへ

スタッフ発信情報 スタッフ発信情報

(広島店)ライフスタイルの変化に応じて運用先が変わったり、ときには運用を休むことも (広島店)ライフスタイルの変化に応じて運用先が変わったり、ときには運用を休むことも

スタッフ

profile

広島店
目次 みゆき (メツギ ミユキ)

銀行から離れた時期もありましたが、お客さまと接することの素晴らしさが忘れられず、新生銀行に入行し銀行業務に復活。

生まれも育ちも広島で、お客さまとは長いお取引をさせて頂いています。またありがたいことに、同郷者としての親近感を持っていただけるお客さまも多くいらっしゃいます。ただそれに甘えることなく、どんなお客さまにも、きちんと・しっかりと接客、わかりやすい説明を心掛けています。

※所属店舗、部署は、取材・制作日時点のものです。

銀行で投資信託を取り扱うことになり、勉強を始めました。

(あまり当時の話をすると、年齢がわかってしまいますが・・・)

新人で銀行に就職した頃は、(今では信じられませんが)普通預金の金利でさえ1%以上ありましたので、リスクを取って運用する必要を感じませんでした。

しかしその後、銀行で投資信託を取り扱うことになり、リスクのある運用商品について勉強が必要となりました。その頃に投資信託を買ったのが、私のリスク商品での資産運用の第一歩です。世界の債券で運用する投資信託を少額購入しました。

投資信託を取り扱うようになる前までは、お客さまにリスクのある商品をご案内することに、不安感を払しょくし切れませんでした。価額変動のある商品を扱ったことがなく、お客さまにどう説明をしたら良いのか?ずいぶん悩み、勉強しました。

その結果、不安を解消するには、とにかく投資信託のメリット、デメリットを正しくお伝えすること。そして、お客さまの立場から、不安を感じるポイントはなにか?をイメージしながら、その点を解消できるようにと、勉強を続けました。

自分が、お客さまと同じように投資信託を持ってみることで、改めて気が付いたことも、少なくありません。きっとこんな時にお客さまは不安を感じるかもしれないなと。その気付きは、購入時の説明や購入してくれたお客さまのフォローに役立てています。投資信託を買ってみて良かったと思います。

ワンポイントアドバイス!

価格変動リスクのある商品へ大切な資金を投じることに、不安をお感じになるは当然だと思います。また納得して買ったものの、その後再び不安になる場合もあると思います。不安を解消するためにも、商品の理解、メリット・デメリットをしっかり把握してから投資することが大切です。このことの重要性は、ずいぶん昔に学んだことですが、今でもしっかり肝に銘じています。

ライフスタイルの変化に応じて運用も変化。積極的に運用したり、すべて売却した時も。

結婚や育児などライフスタイルの変化に応じて、運用も変わっていくものだと思います。 私の場合、ライフイベントをきっかけに銀行を一度退職したのですが、その際には保有していた投資信託はすべて売却しました。運用益が出ていたために思い切った判断ができたという理由もありますが、自分の収入がなくなることや、家族のおカネをどのように使っていくか、などと考えたときに、リスク資産をまずは減らして、その後改めて家計の状況を見ながら、家族で相談して運用を再開したほうが良いと考えたからです。結局、仕事をしていない間はリスク資産での運用はしませんでした。

その後、仕事を再開してから、また少しずつ運用を始めました。家計的に余裕ができてきたことや、業務を通じて運用に関する知識も増えてきたこともあり、資産配分や投資先の選定は積極的ともいえるような運用を行いました。タイミングを見て日本株の投資信託を売買したり、自身で調べて新興国の中でもアラブ地域に投資するものなども少額ですが購入しました。ただ最近は自身の年齢や家族の今後を考えて、積極的な運用は見直しつつあります。老後の備えに対応する資産・商品での運用への切り替えを考えています。

ワンポイントアドバイス!

資産運用といっても、常に何かをしなくてはならないわけでもありません。家計の収支状況やライフイベント、さらには色々と話を聞いてみたり調べたりする時間の有無など、状況に応じてできること・できないことを判断する必要があり、運用先の選択も変えたほうが良い場合も多くあります。時には休むという選択肢もあると思います。

ご自身が運用に対して、どこまでなにができるか?を考えながら、運用方法も変化させていくことが大切ではないでしょうか。

考えているようで、実は・・・

失敗談など

こうしてみると、なにかずいぶんと運用上手のように見えてしまいますが、実は雰囲気に流されやすい性格で、ときには高い授業料を払ったりしたこともありました。ただ後で後悔しないためには、やはり事前に勉強すること、納得して買うことですね。

今の関心事

医療がどんどん身近になってくる歳となり、医療関連銘柄で運用する投資信託や、自身の将来の備えとして、米ドル建ての個人年金保険に注目しています。またマーケットでは新興国、特に資源関連資産が値下がり傾向にありますが、たとえば鉄鋼石や原油などの資源はなくてはならないものですし、長い目で見れば見直しされることもあると思います。

(取材・制作:2015年12月4日)

店舗情報

広島店(フィナンシャルセンター)

店内風景当店は八丁堀と紙屋町という広島市内の二大繁華街の中間点に位置し、広島電鉄立町電停のすぐ前と、とても便利です。お買い物やお食事でお近くにお越しの際には是非お立ち寄りください。
営業時間は平日9 時から17時まで、また、ご予約のお客さまは平日18時までご資産のご運用相談を承ることができます。もちろん、来店のご予約は営業時間帯でも可能ですので、ぜひお気軽にご相談、ご来店ください。

<住宅ローンの取り扱い>店舗内に設置のテレビ電話にてご相談を承ります。回線が混みあっている場合はお待ちいただく場合がございます。

所在地
〒730-0032  広島市中区立町1-20
最寄駅
広島電鉄 立町電停 徒歩約1分、八丁堀駅 徒歩約4分

株式、債券、金利、為替、REIT等、マーケットの変動がその価格等に影響を及ぼす金融商品を購入する際は、必ず個別金融商品の商品説明書等をご覧・ご確認いただき、マーケットの動向以外に、各金融商品にかかる元本割れなどの固有のリスクや各種手数料についても十分ご確認いただいた上でご判断ください。

  • 店舗一覧
  • 来店のご予約はこちら
  • 店舗一覧
  • 来店のご予約はこちら