BACK NUMBER

<こちらも注目>

お客さまに喜んでいただいた商品やサービスを、エピソードとともにスタッフが紹介。

スタッフのおすすめ 新生銀行の好評・お役立ちサービス』も、是非ご覧ください。

【スタッフ発信情報】のTOPへ

スタッフ発信情報 スタッフ発信情報

(金沢店)運用をはじめる前に、目的を明確に、ゴールの設定も (金沢店)運用をはじめる前に、目的を明確に、ゴールの設定も

スタッフ

profile

金沢店
浦嶋 貴美子 (ウラシマ キミコ)

関西圏店舗での窓口業務を振り出しに、産休を挟みながら関東・首都圏の複数店舗で資産運用のコンサルタント業務を担当。2015年4月、新幹線の開通とともに金沢店に参りました。

『人生のノウハウはすべてお客さまに教えて頂いた』と言っても過言ではありません。接客業務は、多くのことを学べる良い機会です。そして日々お客さまに感謝です。

※所属店舗、部署は、取材・制作日時点のものです。

支店スタッフ全員でトレーニング

『貯蓄から投資へ』という言葉は、2000年のはじめごろに当時の小泉首相が施政方針演説で言及するなど、世の中に広く伝えられるようになりました。私が資産運用をはじめたのもその頃です。

当時、新生銀行が投資信託の取扱いを開始してからまだ間もなく、今まで元本保証の商品しか取り扱ったことのなかった私たちは、勉強の毎日。運用会社のスタッフや、証券業界から転職してきた同僚に先生になってもらったりして、支店スタッフが毎日のように、業務前や業務後にトレーニングをしたことを思い出します。

その後、「自分でも買ってみよう!」と、日本株で運用する投資信託を購入してみたのが、運用の第一歩です。

自分は非常にコンサバ(保守的)な性格ですので(周りの人たちはそう思っていないかもしれませんが・・・)、自分のリスク許容度と照らし合わせて、日本の資産なら比較的わかりやすいと思い選びました。
それでも、買う前には、運用会社のスタッフや先輩に、色々と質問してみました。このときの助言は非常にありがたく、今でも自分がお客さまに商品をご案内する際には、自分がそうしてもらってよかったと感じたようなサポートを、お客さまに提供できるようにと、努めています。

目的を持って投資することが大切。

事前にしっかりと調べて、助言も得たうえで購入したものの、今度はいつ売ったらいいのか?で、悩みに悩みました。実は、その投資信託はまだ保有しています。

その後、さまざまな経験や、運用についての理解が深まるにつれて、売るという判断をするには「運用の目的やゴールを、購入前にきちんと決めておく必要がある」と強く感じるようになりました。そのためには「お金を目的別に色分け」することも大切だと思っています。

ワンポイントアドバイス!

単純に利益をあげたい、おカネを増やしたい、というだけでは、マーケットの変化に右往左往してしまったり、早く売却して後悔、売るタイミングを見誤ってまた後悔・・・となりやすいのではないかと思います。

何のための資金か、何のために運用するのか?そして資産をどれぐらいの期間でどれぐらい増やしたいのか?
目的やゴール、投資できる期間を明確にしておけば、投資先が大きく値下がりした際に焦ってしまったり、日々の価格変動に一喜一憂することが減るはずです。また、一定の利益が得られた時点で売却するとの判断も下しやすいのではないでしょうか。

資産運用は、時間を確保できるときにじっくり考えてみることも必要

はじめて購入した日本株で運用する投資信託は、上記のように目的の設定などが曖昧だったこともあり、売るタイミングを決断できないままになっていますが、その後は運用目的を意識しながら、新興国の株式や債券で運用する投資信託、外貨を保有しておくことの大切さを感じて米ドルを購入したりしました。

ただ、日々仕事のこと、お客さまのこと、そして家族のことを優先に考えていると、自分の運用についてまで考える時間がありません。そのため運用もさほど積極的にはできていません。

幸いにも産休を経験する機会があったのですが、その時には将来のことをすごく考えました。また時間があったので、将来のことを見据えながら運用についても色々と考える機会となりました。この時間を利用して、運用先の見直しや整理を行いました。やはり運用をする上では、こういった考える時間も必要だなと感じました。

ワンポイントアドバイス!

時間をかけてじっくりと検討・再考・・・。だれもが、できるならそうしたいと思っているはずですが、なかなか時間が取れないという方も多いと思います。自分で考えるだけではなく、「相談」も活用してみてはいかがでしょう。相談してみることで、考える時間を短縮できたり、新しい気付きを得たりすることもできるかもしれません。

新生銀行のスタッフも、お忙しい皆さまのお手伝いができるようお待ちしています!是非お気軽にご相談ください。

それでもマーケットの急変時には、不安になったり狼狽してしまうことも

失敗談など

リーマンショックの際には、保有している運用商品の評価損が大きく膨らみました。過度な投資にならないよう自身が許容できる範囲内で投資することの重要性を再認識しました。また、その頃は産休中ということもあり、まったく新たな投資を試みませんでした。「手を出すのが怖いと感じるぐらいに大きく変動したときが、逆に購入のタイミング」とも言われ、頭ではそうなのかもしれないと思っていても、なかなか踏み切れないのが難しいところですね。

今の関心事

日本株に注目しています。バブル期以来の企業業績の良さ、円安もあり、日経平均株価がどこまで上昇するのか楽しみです。また、このところ大きく値下がりしているブラジルレアルも、まだまだ不安要素が多いですが、金利は高く長期的には有望なのかもしれないと考えています。

(取材・制作:2015年12月4日)

店舗情報

金沢店(フィナンシャルセンター)

店内風景金沢店は、2012年にはおかげさまで50周年を迎えました。
初詣でにぎわうことで有名な尾山神社の正面に位置し、店舗周辺には兼六園、金沢城、21世紀美術館、武家屋敷街などの観光の名所も数多くもあります。

新幹線開通で賑わう金沢ですが、店舗はゆったりとした雰囲気です。みなさまも金沢にお越しの際には、お気軽にお越しください。

<住宅ローンの取り扱い>店舗内に設置のテレビ電話にてご相談を承ります。回線が混みあっている場合はお待ちいただく場合がございます。

所在地
〒920-0919  金沢市南町4-1  尾山神社向かい、金沢ニューグランドホテル隣接
最寄駅
北陸鉄道バス・西日本JRバス 香林坊(日銀前)バス停より徒歩2分、JR金沢駅(東口)徒歩約19分

株式、債券、金利、為替、REIT等、マーケットの変動がその価格等に影響を及ぼす金融商品を購入する際は、必ず個別金融商品の商品説明書等をご覧・ご確認いただき、マーケットの動向以外に、各金融商品にかかる元本割れなどの固有のリスクや各種手数料についても十分ご確認いただいた上でご判断ください。

  • 店舗一覧
  • 来店のご予約はこちら
  • 店舗一覧
  • 来店のご予約はこちら