資産承継・相続

相続シミュレーション ご家族構成と財産額をご入力いただくことにより、相続税額の大まかなシミュレーションを行うことができます。
相続無料相談会の予約をする
  • 親子で考える相続 無料相談会
  • 教育資金贈与専用定期預金
  • 遺言信託
  • 遺産整理業務

こんな相続のお悩み、ございませんか?

子供たちに迷惑がかからないかしら・・相続税ってどれくらい支払う必要があるのかしら?
相続への備えって言ったって・・、そもそも何をすればいいの?

遺す私はどんな備えをしたらいいの?

親子 イメージ

相続のことなんて、きちんと親子で話したことないなぁ・・
両親は相続のための備えをしてるんだろうか?
相続税制が改正されたって聞いたけど、私たちにも影響あるのかなぁ。

受け継ぐ私たちは何に気をつけたらいいの?

親子で悩みを一緒に聞いて、相続に関する不安を解消しましょう。新生銀行の【相続 無料相談会】ぜひ親子でご参加ください。

両親

相続で子供に迷惑かけたらどうしようかしら・・
充分な納税資金を用意しましょう。生命保険の活用も有効です。

コンサルタント


両親

遺産分割が不安だわ・・
遺留分(相続人に法律上確保された最低限度の財産)に配慮した遺言の活用も有効です。
申告・納税期限までに遺産分割協議が整わなければ、相続人自身が納税資金の準備をしなければならない可能性があります。
納税資金は、原則として遺産分割協議が不要な受取人固有の財産となる生命保険で準備する方法もあります。

コンサルタント


両親

子供たちは都会で持ち家だから、実家には帰ってこないと思うのよねぇ・・
可能であれば生前の処分や相続財産を売却してお金で分ける換価分割も検討してみましょう。

コンサルタント


両親

田舎の山林や田があるけど、子供たちはほしくないだろうなぁ・・
可能であれば生前の処分や相続財産を売却してお金で分ける換価分割も検討してみましょう。

コンサルタント


両親

不動産が多いけど、納税資金は足りてるかしら?
納税資金として不動産を売却すると、売り急ぎ等で思った価格で売ることができず、納税の予定が思い通りにいかない可能性があります。
納税資金は、原則として遺産分割協議が不要な受取人固有の財産となる生命保険で準備するという方法もあります。

コンサルタント


両親

基礎控除が削減されたけど、相続税はかかるのかしら?
合計課税価格と基礎控除や各種特例の組合せ等で変わります。
【相続 無料相談会】で確認してください。

コンサルタント


両親

相続税はできるだけ軽くしたいのよねぇ・・
死亡保険金の非課税枠や生前贈与の活用、小規模宅地の特例、配偶者の税額軽減特例等々を有効に活用しましょう。
【相続 無料相談会】で確認してください。

コンサルタント


両親

元気なうちに子や孫に生前贈与してあげたら喜ぶわよね。
贈与の記録を残す為の贈与契約書の作成、生前贈与加算や特別受益の有無等々注意点があります。

コンサルタント


両親

長男の嫁には大変お世話になったので感謝の気持ちを遺したいんだけど・・
遺言の活用や受取人固有の財産となる生命保険、生前贈与の活用など遺す人による事前の準備が望ましいといえます。

コンサルタント


ご相談についてはこちら

子ども

相続しても誰も実家に住まなければどうすればよいの?
可能であれば生前の処分や相続財産を売却してお金で分ける換価分割も検討してみましょう。

コンサルタント


子ども

親の介護をしたり面倒をみた人の貢献は遺産分割協議で考慮してもらえるの?
遺言や受取人固有の財産である生命保険、生前贈与の活用など遺す人の事前の準備が望ましいです。

コンサルタント


子ども

相続税の申告期限までに遺産分割がまとまらない場合のデメリットって?
小規模宅地の特例や配偶者の税額軽減特例が原則として適用できない可能性があります。
また、申告・納税期限までに遺産分割協議が整わなければ、相続した金融資産を納税資金に充当することができず、相続人の自己資金を納税資金に充当する可能性が生じます。

コンサルタント


子ども

そもそも、親の財産がどこにいくらあるのか分からないなぁ。
親子で【相続 無料相談会】に参加する等、親子で事前に考えてみませんか。

コンサルタント


子ども

実家の不動産の有利な相続の仕方や売却の仕方とは何だろう?
小規模宅地の特例を活用し評価を下げたり、相続により取得した土地、建物、株式などを、一定期間内に譲渡した場合に、相続税額のうち一定金額を譲渡資産の取得費に加算することができるという取得費加算の特例があります。

コンサルタント


子ども

教育費等の負担が大きくて生前贈与してほしいけど、注意点はあるの?
贈与の記録を残すための贈与契約書の作成、生前贈与加算や、特別受益の有無等々注意点があります。

コンサルタント


ご相談についてはこちら

新生銀行ではみなさまのお悩みを解決するため、
相続専任のコンサルタントが、「相続 無料相談会」でご相談を承ります。

「相続 無料相談会」を
予約する(電話)

0120-456-559

受付時間:24時間365日

お孫さまへの教育資金を新生総合口座パワーフレックスでお預かりいたします 教育資金贈与専用定期預金

2016年1月からの個人番号(マイナンバー)制度の開始に伴い、教育資金贈与専用定期預金にお預け入れの際にマイナンバーのお届出が必要です。

当行でお客さまに個人番号(マイナンバー)のご提供をお願いする主なお取引

「教育資金の一括贈与に係る贈与税の非課税措置」とは?

直系尊属(祖父母さま等)が、平成31年3月31日までに、30歳未満のお孫さまやお子さま等に、教育資金に当てるための金銭等を一括贈与し、お孫さまやお子さま等が当該資金を専用預金に預け入れた後、教育資金目的で払い出しを行った場合に、一定条件のもとで贈与税が非課税となる制度です。

  • 1,500万円まで贈与税が非課税
  • 学習塾や習いごとでも最大500万円まで対象
  • 期間限定 平成31年3月31日までの贈与が対象
  • ご契約はお孫さまおひとりあたり1金融機関、1営業所のみ

「教育資金の一括贈与に係る贈与税の非課税措置」に関し、教育資金の範囲や学校等の範囲についてご不明な点がある場合は、文部科学省または税理士にご相談ください。

ここがポイント!

店舗限定「教育資金贈与専用定期預金」

  • (1)1年ものの定期預金(元金継続)でお預かりします。
  • (2)安心の元本保証。お申し込みは100万円から。
  • (3)1つの口座で、お孫さま等の将来のためのご資金を一元管理。
  • (4)払い戻しは全国の新生銀行の店頭で。もちろん、手数料無料。
  • (5)特約終了後も、お口座はそのままお使いいただけます。

ちょっと考えてみませんか?ご自身の相続のこと 遺言信託

誰しもいつか必ず起こる相続ですが、事前の対策が不十分なために次のような問題が発生することがあります。

たとえば(1) 遺産分割がうまくいかない・・・

相続財産の大半が分割しづらい不動産(土地や家屋等)の場合、被相続人の遺産の分割をきっかけとして、家族間の思わぬトラブルにつながることも少なくありません。

解決策:専門家のアドバイスによる「遺言」の作成!

お客さまのご意向や家族構成・保有財産を踏まえ、信託銀行/信託会社の専門家が適切な遺産分割の考え方をアドバイスいたします。最終的には公証役場で公正証書遺言を作成し、相続人同士の無用な争いを回避できるようご準備いたします。

たとえば(2) 煩雑な相続手続の負担・・・

相続にかかる届出や各種財産の名義変更手続は、遺されたご家族にとって大きな負担となります。

解決策:「遺言執行」により相続手続きの負担が軽減!

遺言の内容実現のために、信託銀行/信託会社が遺言執行者として相続手続きを行います。

新生銀行は、三菱UFJ信託銀行の信託代理店、
山田エスクロー信託の業務提携店として、遺言信託をお取り扱いしております。

三菱UFJ信託銀行株式会社

三菱UFJ信託銀行株式会社

株式会社山田エスクロー信託

株式会社山田エスクロー信託

遺言信託業務につきましては、三菱UFJ信託銀行の信託代理店として媒介(商品のご紹介と情報の取次ぎ)を 、山田エスクロー信託の業務提携店として取次ぎを、いたします。ご契約に際しては、お客さまと三菱UFJ信託銀行/山田エスクロー信託が契約当事者となります。

取扱店舗 (平成28年2月15日現在)

  • 三菱UFJ信託銀行株式会社の信託代理店業務と、株式会社山田エスクロー信託の業務提携店業務を取り扱う店舗
  • 株式会社山田エスクロー信託の業務提携店業務を取り扱う店舗
    (※三菱UFJ信託銀行株式会社の信託代理店業務は取り扱っておりません)

相続人のみなさまに代わり、さまざまな相続手続のお手伝いを致します 遺産整理業務

相続人のみなさまに代わり、さまざまな相続手続きのお手伝いをいたします。

相続の手続きは、金融機関への残高証明書の発行依頼をはじめ、遺産の分割協議、それにともなう不動産や有価証券、預貯金等の名義変更など、通常あまり経験することのないさまざまな手続きが、ご遺族の方に求められます。

「遺産整理業務」は、豊富な経験と専門知識を有する信託銀行/信託会社の専門家が、相続に伴うさまざまな問題への適切なアドバイスと手続きのお手伝いをいたします。

このような方はぜひご相談ください

  • 相続に関する手続きに不慣れな方や、時間的に余裕のない方
  • 相続手続が煩雑で、どう進めてよいのか分からない方
  • 相続人同士が遠方に住んでおり、相続の手続きが取りづらい方
  • 遺産分割の相談にのってほしい方
  • その他、相続手続でお困りの方

新生銀行は、三菱UFJ信託銀行の信託代理店、
山田エスクロー信託の業務提携店として、遺産整理業務をお取り扱いしております。

三菱UFJ信託銀行株式会社

三菱UFJ信託銀行株式会社

株式会社山田エスクロー信託

株式会社山田エスクロー信託

遺産整理業務につきましては、三菱UFJ信託銀行の信託代理店として媒介(商品のご紹介と情報の取次ぎ)を 、山田エスクロー信託の業務提携店として取次ぎを、いたします。ご契約に際しては、お客さまと三菱UFJ信託銀行/山田エスクロー信託が契約当事者となります。

取扱店舗 (平成28年2月15日現在)

  • 三菱UFJ信託銀行株式会社の信託代理店業務と、株式会社山田エスクロー信託の業務提携店業務を取り扱う店舗
  • 株式会社山田エスクロー信託の業務提携店業務を取り扱う店舗
    (※三菱UFJ信託銀行株式会社の信託代理店業務は取り扱っておりません)

専任のコンサルタントがお一人お一人の解決方法を
お客さまとともに考えていきます。
この機会にぜひご予約のうえ、ご来店ください!

「相続 無料相談会」を
予約する(電話)

0120-456-559

受付時間:24時間365日

相続無料相談会の予約をする

すぐにお取引

口座をお持ちの方

ログイン

口座をお持ちでない方

口座開設

まずは相談する

「相続無料相談会」で相談する

日程はこちら

相続無料相談会の予約はこちら

お電話でのご予約

0120-456-559
受付時間:24時間365日

新生銀行では、専門のコンサルタントが相続に関するさまざまなご相談にお答えしています。

親子で考える「相続 無料相談会」
相続 無料相談会について
  • セミナーや資産運用相談会においては、当行取り扱いの商品の勧誘を行うことがあります。
  • 当行取扱いの金融商品は、金利・株価・為替等の変動を要因とした価格変動により元本割れとなる可能性がある商品や、商品ごとに所定の手数料・費用等がかかる商品があります(手数料・費用等の種類ごとの金額もしくは上限額等およびこれらの合計額等は、お申込商品や申込金額、その運用状況、保有期間等に応じて異なるため表示することができません)。
    お申し込みにあたっては店頭やインターネットに用意している注意喚起文書や契約締結前交付書面、目論見書等を必ずご確認いただき各商品のリスクや手数料・費用等につき十分ご理解のうえご自身の判断と責任でお申し込みください。
  • 税制に関連するセミナーや資産運用相談会を開催する場合、当行では具体的な税額の計算、および、税務申告書類作成にかかる相談業務はおこなっておりません。個別の取り扱いについては、税理士等の専門家、または所轄の税務署にご確認ください。