投資信託

投資信託には元本割れとなるリスクなどがあります。
詳しくはこちらをご確認ください。

制作:2013年6月

なぜ今、米国株なのか?米国株ファンド特集

今話題の米国株ファンド

株式市場が過去最高値を更新、企業業績も過去最高益を更新するなど、着実な復活の歩みを見せている米国経済。また、「シェール革命」の進展が更なる経済成長を期待させます。

異次元緩和で沸く日本に負けず劣らず、注目の米国経済の可能性をご紹介します。

足元の米国経済状況

米国株価と米国企業収益

米国株価と米国企業収益
  • ※出所 S&P500種:Bloombergをもとに新生銀行が作成。(2001年6月から2013年4月まで月次ベース)
    企業収益:米国商務省経済分析局(BEA)Corporate Profits[Profits before tax]のデータをもとに新生銀行が作成(2001年6月から2012年12月まで四半期ベース、季節調整済 税引前)。

史上最高値更新中の株式市場

リーマンショック後、大規模な財政出動・金融緩和を行った米国。現在はその効果が経済指標や株価に鮮明に現れています。左の図のように、米国株は、リーマンショック以前につけた史上最高値を更新しています。

過去最高益をつけた企業業績

その裏づけとなっているのが企業の業績です。この企業収益も、過去最高益を更新しています。財政出動・金融緩和の効果が企業収益から株価へと反映され、足元では米国GDPの約7割を占める個人消費や住宅市場まで波及してきています

株式市場の追い風となる金融緩和

連邦準備制度理事会は必要なかぎり継続的な緩和を実施するスタンスを取っており、今後も企業収益と株価にとっては追い風となると考えられます。

シェール革命による経済拡大期待

米国の天然ガスの輸出入の予想(EIA)

米国の天然ガスの輸出入の予想(EIA)
  • ※出所 EIA(米国エネルギー省エネルギー情報局)のAnnual Energy Outlook 2012 Figure 89. Total U.S. natural gas production, consumption, and net imports, 1990-2040(trillion cubic feet)およびLM・アメリカ高配当株ファンド(毎月分配型)販売用資料(運用会社:レッグ・メイソン・アセット・マネジメント株式会社)をもとに新生銀行が作成。2012年以降は予測値。

シェール革命に沸く米国

深い地底にある頁岩(シェール)から天然ガスや原油を採掘する技術が実用化したことで、米国におけるその埋蔵量は飛躍的に増加しました。
IEA(国際エネルギー機関)は、米国はあと3年で天然ガス生産量でロシアを抜いて世界最大となり、あと4年でサウジアラビアを抜いて世界最大の原油生産国となるとの見方を示しています。

大いに期待される経済効果・米ドル高要因に

現在、米国最大の輸入品目である石油・天然ガスは、巨額の貿易赤字が続く主要因となっています。

シェール革命によりエネルギー自給率が向上すれば巨額の貿易赤字の改善が期待でき、米ドル高要因となるほか、さらには産出量の増加によるエネルギー価格の低下が、企業業績の向上や個人消費の拡大へと波及すれば、米国経済の更なる成長が期待できます。

様々な切り口から選べる新生銀行の米国株ファンド

相対的に高配当銘柄であるエネルギー・天然資源関連の事業へも投資するファンドなら

LM・アメリカ高配当株ファンド(毎月分配型)

お客さまのリスク許容度:4〜5

LM・アメリカ高配当株ファンド(毎月分配型)

運用会社:レッグ・メイソン・アセット・マネジメント株式会社

米国の金融商品取引所に上場している高配当株等(優先株式、MLP(主にエネルギー関係の共同投資事業形態の呼称)、および不動産投資信託等の投資信託証券を含む)に投資を行います。

  • お申し込み情報はこちら
  • ファンドの特色・仕組み

米国を代表する大企業へ投資するファンドなら

SMTAMダウ・ジョーンズ インデックスファンド

お客さまのリスク許容度:4〜5

SMTAMダウ・ジョーンズ インデックスファンド

運用会社:三井住友トラスト・アセットマネジメント株式会社

マザーファンドへの投資を通じて、米国ダウ工業株30種平均株価(以下、NYダウ)に採用されている米国の主要な株式30銘柄(採用予定の銘柄を含みます)への投資を行い、NYダウ(円ベース)と連動する投資成果を目標として運用を行います。

  • お申し込み情報はこちら

潜在的に高成長が期待される小型株へ投資するファンドなら

アメリカン・ドリーム・ファンド

お客さまのリスク許容度:5

アメリカン・ドリーム・ファンド

運用会社:新生インベストメント・マネジメント株式会社

高い成長が見込まれる米国小型成長株へ投資します。20〜60銘柄程度への集中投資を行います。徹底したファンダメンタル分析に基づく、ボトムアップ・リサーチにより厳選した銘柄への集中投資を行い、中長期的な収益の獲得をめざします。

  • お申し込み情報はこちら

お持ちの米ドルを有効活用して割安株へ投資するファンドなら

ジャナス・セレクション ジャナス・ストラテジック・バリュー・ファンド クラスA(米ドル)受益証券(愛称:みにくいアヒルの子型)

お客さまのリスク許容度:4〜5

ジャナス・セレクション ジャナス・ストラテジック・バリュー・ファンド
クラスA(米ドル)受益証券(愛称:みにくいアヒルの子型)

管理会社:ジャナス・キャピタル・トラスト・マネジャー・リミテッド

米国企業の株式に幅広く分散投資を行い、信託財産の長期的な成長を目指します。企業の本源的価値に対して、割安な価格で取り引きされていると判断する株式を選定します。株価の上昇余地を見極める前に、下落余地を厳格に分析し、リスクを低減しつつ、収益の獲得を目指します。

  • お申し込み情報はこちら

投資信託は、価格の変動等により損失が生じるおそれがあります。またお申し込み・保有・解約に当たっては所定の費用がかかります。なお、個別商品にかかる リスクや各種手数料については、必ず各商品の詳細ページまたは目論見書(目論見書補完書面を含みます)にてご確認ください。
目論見書(目論見書補完書面を含みます)は、インターネットバンキング(新生パワーダイレクト)にてご確認いただけます。

「分配金について」

  • 分配額はあくまでも過去の実績であり、今後の継続的な分配金の支払いや運用成果を約束するものではありません。将来、分配額が変更されたり、決算が行われても分配が行われない場合もあります。
  • 基準価額が大きく値下がりした場合は、投資元金の損失が1年間の分配金受け取り合計額を上回る場合があります(分配金込み騰落率はマイナスとなります)。
  • 分配金は受益者毎の個別元本により、課税扱いとなる普通分配金と非課税扱いとなる元本払戻金(特別分配金)に区分されます。元本払戻金(特別分配金)は投資元本の一部払い戻しに相当し、収益ではないことにご注意ください。
  • こちらも必ずご確認ください。
    投資信託の収益分配金に関する説明・通貨選択型投資信託に投資する際の収益/損失に関するご説明〔PDF〕
  • ※本資料は信頼できると思われる情報に基づいて新生銀行が作成しておりますが、情報の正確性、完全性が保証されているものではありません。
  • ※本資料は情報提供を目的としたものです。
  • ※投資判断に際しては、必ず目論見書(目論見書補完書面を含みます)をご確認ください。
  • ※本資料のいかなる内容も資料作成時点のものであり、予告なく変更する場合があります。
  • ※本資料のいかなる内容も、将来の投資利益を示唆あるいは保証するものではありません。

投信口座開設資料請求

新生銀行総合口座をお持ちのかた

投資信託口座開設

新生銀行は、運用デビューを応援します!最大2万ポイントプレゼント!

投信口座をお持ちのかた

NISA口座開設

NISA口座乗換え

NISA口座のご利用なら、「NISAプラス」でおトク!投信申込手数料が0円に!

ファンドを選ぶ・探す

すぐにお取引

口座をお持ちの方

ログイン

インターネットでのお取引手順

口座をお持ちでない方

口座開設

まずは相談する

お店で相談する

来店予約

お近くの店舗を探す

受付時間:平日9時〜17時

  • 受付時間は店舗により異なります

お電話での相談

0120-456-007

受付時間:平日 8時〜20時

土日・祝日 10時〜18時

  • 土日・祝日は各種照会サービスのみ。お取引は承っておりません。
音声ガイダンスのご案内