投資信託

投資信託には元本割れとなるリスクなどがあります。 詳しくはこちらをご確認ください。

作成:2014年6月

ブラジルの魅力&これから投資をはじめるなら

データ提供:レッグ・メイソン・アセット・マネジメント

スポーツの国際試合の開催国として注目が集まるブラジル、2014年10月に大統領選挙を控えその行方についても注目されています。選挙戦は接戦になるとの見方もあり、市場では今後の政治・経済情勢についての先行きも注視されています。 本特集では、ブラジルの経済を確認し、その魅力を資産運用に活かす方法をご紹介します。

ブラジルってどんな国?〜基礎知識〜

国土は日本の約23倍、人口は約2億人、名目GDPは世界第7位と経済大国です。

『広大な国土』面積は日本の約23倍を誇るブラジル: 約851万平方キロメートル(世界5位)日本: 約38万平方キロメートル

ブラジルの存在感

  • 人口:1億9,829万人(2013年)世界第5位
  • 名目GDP:2兆2,429億米ドル(2013年)世界第7位

人口動態:若い国ブラジル

  • 2010年の国民の中央年齢値:29.0歳(日本は44.9歳)

国名:ブラジル連邦共和国

  • 首都:ブラジリア
  • 通貨:レアル
  • 日本との時差:−12時間
    (サンパウロ、リオデジャネイロなど)
  • 出所:国連、IMF

ブラジル経済のポイント

(1)内需主導型の経済

GDPの6割を占める旺盛な個人消費を支えに、内需主導型の経済は長期的な成長が期待できます。

(2)労働人口の増加

ブラジル経済の成長を支える要因の1つに人口の増加があげられます。

労働人口(生産年齢人口)の増加は、生産能力を増大させるとともに消費を増大させ経済成長にプラスに寄与するものと思われます。

内需主導型のブラジル経済は、今後も労働人口の増加が予測されることから堅調に推移するものと期待されます。

ブラジルのGDP構成比

ブラジルのGDP構成比
  • 出所:ブラジル地理統計院(IBGE)

名目GDPと生産年齢人口比率の推移

名目GDPと生産年齢人口比率の推移
  • 出所:IMF「World Economic Outlook Apr. 2014」(予測値含む)
    国連「World Population Prospects 2012」(予測値含む)

(3)失業率の低下

政府の雇用政策により失業率は低下傾向にあります。また、毎年最低賃金が見直されることから実質所得も増加傾向にあります。

失業率と平均実質所得の推移
(2003年1月〜2014年1月)

失業率と平均実質所得の推移
  • 出所:Bloomberg、失業率、平均実質所得ともに月次データの12ヵ月移動平均を図示

(4)中間所得層の拡大

ブラジル経済の成長にともない、中間所得層が拡大しています。 さらに所得格差を是正するために、ブラジル政府が低所得層を対象に実施してきた政策の効果も 中間所得層の拡大に寄与していると考えられます。

所得階層別構成比
   

所得階層別構成比
  • 出所:社会政策研究所、ジェットゥリオ・バルガス財団
    *為替はBloomberg2014年5月末1レアル=45.41円で円換算
  • 少数点以下四捨五入のため、合計が100にならない場合があります。

(5)個人消費の拡大

失業率の低下や所得の増加により、多くの国民が生活水準の向上を実感し、消費は増加傾向にあります。

堅調な雇用環境を背景に消費者心理の改善から自動車販売台数も増加しました(2013年の自動車販売台数は、中国、米国、日本に次ぎブラジルは第4位)。

自動車販売台数と小売売上高の販売推移

自動車販売台数と小売売上高の販売推移
  • 出所:Bloomberg、データストリ−ム(2003年〜2013年)

(6)資源大国

ブラジルは食料と鉱物の両方を有する世界有数の資源大国です。コーヒー豆のほか砂糖は世界第1位の生産量をほこり、鉄鉱石の生産量も世界第3位となっています。

更に、近年、油田開発が進み産出量が拡大し資源大国の地位は揺るぎないものになっています。

鉱物資源と食料資源ランキング
  • 出所:世界国勢図会2013/14(2011年)
    *埋蔵量、注釈のないものは全て生産量。

ブラジルの石油生産/消費量と自給率

ブラジルの石油生産/消費量と自給率
  • 出所:英BP社統計

ブラジル投資の魅力は?

(1)相対的に高い金利

ブラジルの政策金利は、11.00%(2014年5月時点)と高い水準にあり、主要先進国や投資適格の格付けを有する他の新興国と比較して高い水準を維持しています。

ブラジルは1990年代初めまで、インフレに苦しめられた経緯があり、ブラジル中央銀行は、インフレを抑え持続的な成長をするために政策金利を高めに維持しています。

各国の政策金利と格付けの比較

各国の政策金利と格付けの比較
  • 出所:Bloomberg 2014年5月30日現在。格付けはS&P 自国通貨建て長期債。ドイツは、ユ−ロ圏の政策金利、中国は1年もの貸出金利

ブラジルの政策金利とインフレ率の推移

ブラジルの政策金利とインフレ率の推移
  • 出所:Bloomberg、ブラジル中央銀行、2007年1月〜2014年4月
    *現在のインフレタ−ゲットは、4.5%±2%です

(2)健全な財政

財政赤字と純債務残高(対GDP比)の比較

財政赤字と純債務残高(対GDP比)の比較

ブラジルの財政赤字と純債務残高は共に小さく、他の主要先進国と比較しても遜色のない健全な財政状況にあります。

ブラジル政府は2015年も財政健全化路線を維持する方針を示しています。

今後は、財政目標の達成に向けブラジル景気の動向や歳出削減策の実行の行方に注目が集まります。

  • 出所:OECD「Economic Outlook No.94」(予測値含む)、2013年
    ブラジル中央銀行、Bloomberg
    格付は、S&P自国通貨建て長期債(2014年3月末)
    財政赤字は2011年〜2013年の3年間の平均値を使用

(3)海外投資家に注目されるブラジルの証券投資

海外投資家によるブラジルへの証券投資は2014年に入り、資金流入傾向が続いています。海外投資家による証券投資の中でも、特に債券投資の流入拡大が顕著です。

2014年末に向けてブラジル中央銀行の政策金利据え置きが予想される中、現在(2014年5月時点)の相対的に高い利回り水準(政策金利11.00%)は引き続き海外投資家による資金流入を促すものと期待されます。

海外投資家によるブラジルへの証券投資

海外投資家によるブラジルへの証券投資
  • 出所:ブラジル中央銀行、2013年1月〜2014年4月
大統領選の動向

ブラジルは2014年10月に大統領選挙を控えその行方について注目されています。現職のジルマ・ルセフ氏と野党の候補者との選挙戦は接戦になるとの見方もあり、市場では今後の政治・経済情勢の先行きが注視されています。

いずれにしても、大統領選挙の勝利者は、インフレ抑制、財政再建、経済構造改革を強く推し進めることと思われます。

ブラジル投資のリスク

  1. 重い税負担、複雑な税制
  • ブラジルのGDPに占める租税負担率は30%を越える高水準です。しかも税負担に比べて福祉などの公共サービスの恩恵は非常に少なく、国民の不満が高まるリスクがあります。また税制が複雑といわれ企業活動にも悪影響を与える可能性があります。
  1. 所得格差
  • ブラジル政府が低所得を対象に政策を行っていますが所得格差が存在します。原因の1つには、ブラジル国内の地域格差があげられます。
    南東部の豊かな地域が発展している一方、干ばつに襲われる北東部など生活水準に格差が生じています。格差による治安の悪化や社会問題などが懸念されます。
  1. 資源価格の下落
  • 資源価格の下落がレアル安要因となり、経常収支が悪化するリスクにもつながります。
  1. インフレ再発
  • 金利の上昇につながり、企業活動や個人消費の低迷の懸念や低所得者層の生活が困窮化したり、貧困層救済のための社会保障費増加等による財政収支の悪化にまで発展する可能性があります。
  1. 政治体制の変更
  • ブラジルでは、2002年の大統領の交代をきっかけとしてレアルが大幅に下落したことがあります。
    2014年10月には大統領選が控えており、その結果によっては再び政策への不安が高まり、海外投資家からの資金流出、レアル安などが引き起こされる可能性があります。

投資信託は、価格の変動等により損失が生じるおそれがあります。またお申し込み・保有・解約に当たっては所定の費用がかかります。なお、個別商品にかかるリスクや各種手数料については、必ず各商品の詳細ページまたは目論見書(目論見書補完書面を含みます)にてご確認ください。
目論見書(目論見書補完書面を含みます)は、インターネットバンキング(新生パワーダイレクト)にてご確認いただけます。

  • 本資料は信頼できると思われる情報に基づいて新生銀行が作成しておりますが、情報の正確性、完全性が保証されているものではありません。
  • 本資料は情報提供を目的としたものです。
  • 投資判断に際しては、必ず目論見書(目論見書補完書面を含みます)をご確認ください。
  • 本資料のいかなる内容も資料作成時点のものであり、予告なく変更する場合があります。
  • 本資料のいかなる内容も、将来の投資利益を示唆あるいは保証するものではありません。

投信口座開設資料請求

新生銀行総合口座をお持ちのかた

投資信託口座開設

新生銀行は、運用デビューを応援します!最大2万ポイントプレゼント!

投信口座をお持ちのかた

NISA口座開設

NISA口座乗換え

NISA口座のご利用なら、「NISAプラス」でおトク!投信申込手数料が0円に!

ファンドを選ぶ・探す

すぐにお取引

口座をお持ちの方

ログイン

インターネットでのお取引手順

口座をお持ちでない方

口座開設

まずは相談する

お店で相談する

来店予約

お近くの店舗を探す

受付時間:平日9時〜17時

  • 受付時間は店舗により異なります

お電話での相談

0120-456-007

受付時間:平日 8時〜20時

土日・祝日 10時〜18時

  • 土日・祝日は各種照会サービスのみ。お取引は承っておりません。
音声ガイダンスのご案内