投資信託には元本割れとなるリスクなどがあります。 詳しくはこちらをご確認ください。

\教えて西岡先生/ほったらかしでもはじめられる!?ファイナンシャルプランナーが語る!資産づくりの始め方

制作:2017年6月

\教えて西岡先生/ほったらかしでもはじめられる!?ファイナンシャルプランナーが語る!資産づくりの始め方

出演者プロフィール

西岡 奈美 氏

西岡 奈美 氏

ファイナンシャルプランナー

CFP®、元証券会社出身の小学生二児の母。主に学生向けにマネー教育・キャリア教育・投資教育を行うマネ育®講師として関西を中心に講座を展開している。愛称はFPナンシー。

飯村 真由 氏

株式会社フィスコ

金融情報配信会社であるフィスコのリサーチレポーターとして活躍し、2016年3月にリサーチアナリストに昇格。

飯村 真由 氏
質問する飯村氏

西岡先生、教えてください!
「ほったらかしで資産づくり」、そんなこと可能なんですか?

返答する西岡先生

積立なら可能です。
「ほったらかし」というと言いすぎかもしれません。一定のルールで積立をすることで意識せず資産づくりをしていくということなんです。

積立なら「決めた頻度」で、「決めた金額」を、「決めた種類」で、運用できるので自分でタイミングを見計らうことなく、一定のルールで運用をしていくことができます。
「ほったらかし」とまでは言えないかもしれませんが、意識することなく資産づくりを可能にしてくれます。

カレンダーのイラスト

「決めた頻度」

たとえば毎月1回!

5千円札

「決めた金額」

月5千円から!

様々なラインナップ

「決めた種類」

豊富なラインナップから!

質問する飯村氏

ほったらかしにして、怖いことにならないんですか?

返答する西岡先生

運用をギャンブルにしない、日々の値動きで一喜一憂しない、
そのため積立なんです!

一度に大きな金額で運用を始めると、その後の値動きで自分の資産も上下して一喜一憂することになります。
しかし積立は下がった時にも関係なく買付をおこないます。これも積立で一定のルールのもと資産づくりしているからこそできることなんです。

質問する飯村氏

それって良いことなんですか?

返答する西岡先生

簡単に説明すると、安いときは多く買えることになるんです。

たとえば月1万円の積立を設定していて変動がなく常に100円だった場合は、5ヵ月の積立で総額5万円、「500口」になります。

以下のイメージのように5ヵ月で当初80円でスタートして100円から50円に変動したとします。
この場合、5ヵ月の積立で総額5万円は変わりませんが、650口になります。
この差「150口」は何かというと80円や50円に下がった時に多く買えていたからなんです!

積立の5ヵ月シミュレーション

これはあくまでも簡単に説明するためのイメージですので
このような値動きになるわけではありませんが、積立なら値下がり=悪いことばかりではないということがお分かりいただけたかと思います。

質問する飯村氏

積立なら、心配性な私に合いそうです。
積立でおすすめはありますか?また具体的にはどのような種類があるのですか?

返答する西岡先生

わかりやすいものが良いかと思います。
日経平均などの指標に連動するように運用しているインデックスファンドはわかりやすいと思います。
さらに申込手数料無料のファンドなら初期コストを気にしなくて良いのでおすすめです!

たとえば「Funds-i」は申込手数料無料のインデックスファンドなのでおすすめです。

西岡さんおすすめ!申込手数料無料で始められる「Funds-i」シリーズの人気ファンドは?

返答する西岡先生

「Funds-i」シリーズには20本あります。どんな種類があるのか
2016年10月〜2017年3月に「新規で積立が申し込まれた人気ランキング(件数)」をもとにご紹介します。
過去5年間積立していたら、今どうなっていたかもあわせてご確認ください。

  • 新生銀行が特定の投資信託の購入を推奨したり将来の運用成果を保証するものではありません。
  • 実績はあくまで過去のものであり、将来の運用実績を保証するものではありません。
ランキング1位 日経225の5年間積立シミュレーション
返答する西岡先生

日経平均株価ならニュースでも紹介されており日々、目にしますね。
その日経平均株価に連動した値動きでわかりやすいのが特徴です。

ランキング2位 国内債券の5年間積立シミュレーション
返答する西岡先生

国内の債券、たとえば国債や社債などを組み入れており、為替や株のような変動がないので初めて運用される方には安心かもしれません。

ランキング3位 内外7資産バランスの5年間積立シミュレーション
返答する西岡先生

1つの資産への投資ではなく、いろんな資産に分散することができます。
あれやこれやと自分で買うのは面倒ですが、これなら1ファンドで7資産に分散できます。また為替ヘッジがついているので為替の影響が低減されています。

  • 上記は過去の市場指数を基に野村アセットマネジメントが算出したデータをもとに新生銀行が作成したシミュレーション結果であり、将来の投資成果を示唆あるいは保証するものではありません。算出過程でコスト・税金等は考慮しておりません。市場指数そのものに投資することはできません。当該シミュレーション結果は、実際のファンドの運用結果ではありません。
  • 新生銀行が特定の投資信託の購入を推奨したり将来の運用成果を保証するものではありません。
  • 実績はあくまで過去のものであり、将来の運用実績を保証するものではありません。
質問する飯村氏

わかりやすいのがいいですね!
たとえば日経平均株価ならニュースで見ますが、忙しくて毎日は見れません。
自動的に積立はしてくれているけど、どうなっているかはなんとなくわかる。
あまりチェックが必要ないのがいいですね。

返答する西岡先生

もちろん時には積立金額や運用状況を確認してみましょう。
またFunds-iシリーズには
たとえば、これから経済成長に期待をする新興国の株式で運用するものや
2020年の東京オリンピック前に期待が高まる日本の不動産で運用するJREITなども好みに合わせてお選びいただけます。

Funds-iシリーズは全ファンド申込手数料無料!

Funds-iシリーズ 申込手数料無料!
質問する飯村氏

「これだ!」と決めれない場合はどうすればよいですか?

返答する西岡先生

新生銀行では店舗・電話で相談しながら最適な商品を案内してもらえます。
たとえば店舗で相談して、パソコン・スマホから24時間申し込むこともできます。

先ほどご紹介したファンドも含めて、毎月5千円から積立が可能です。

\24時間いつでも申込可能!/ ログイン

スマホ用「新生パワーダイレクト」はこちらから

操作ガイドはこちら

\24時間いつでも申込可能!/ ログイン

操作ガイドはこちら

店舗でご相談いただきながら、最適なファンドをご案内! 運用相談の来店予約をする WEB予約と来店でTポイント50ポイント! 案内の様子

「WEB予約と来店」でTポイント50ポイント!について詳しくは「Tポイントプログラム」ページで!

新生パワーコール(お電話)

0120-456-0070120-456-007*6→8→1

投資信託の受付時間は平日8:00〜20:00(土日祝日は照会のみ、受付時間10:00〜18:00となります。)

返答する西岡先生

選択肢はファンドだけではありません。
インターネット(パソコン)からの申込限定ですが、外貨預金の積立もあります。詳しくは「パワービルダー」のホームページに掲載されています。

こちらもあわせてご検討ください。

投信口座開設資料請求

新生銀行総合口座をお持ちのかた

投資信託口座開設

投信口座をお持ちのかた

NISA口座開設

NISA口座乗換え

ファンドを選ぶ・探す

すぐにお取引

口座をお持ちの方

ログイン

インターネットでのお取引手順

口座をお持ちでない方

口座開設

まずは相談する

お店で相談する

来店予約

お近くの店舗を探す

受付時間:平日9時〜17時

  • 受付時間は店舗により異なります

お電話での相談

0120-456-007

受付時間:平日 8時〜20時

土日・祝日 10時〜18時

  • 土日・祝日は各種照会サービスのみ。お取引は承っておりません。
音声ガイダンスのご案内

新プログラム「NISAプラス」登場!非課税枠を超えた分も申込手数料無料!