セキュリティ

フィッシングサイト閉鎖システム

フィッシングサイト閉鎖システムとは

近年増加傾向にあるフィッシング犯罪の対策強化として、セキュリティ対策を専門とする企業が提供するフィッシングサイト閉鎖システムを導入しています。新生銀行をターゲットとして立ち上げられたフィッシングサイトを迅速に閉鎖し、被害拡大を防ぐことができるシステムです。
フィッシング犯罪とは、電子メール(フィッシングメール/なりすましメール)などにより虚偽のサイトに誘導し、本物のサイトと誤認させた上で、パスワードや暗証番号などの認証情報を入力させます。入力した情報は詐取され不正送金等が行われます。

お客さまのご協力をお願いいたします。

フィッシングサイト閉鎖システムは、あくまで発見されたフィッシングサイトを迅速に閉鎖するものであり、お客さまご自身が虚偽サイトなどに気づくことが肝要です。当行はフィッシングをはじめとした金融犯罪に細心の注意を払ってまいりますが、お客さまにおかれましても、不審な点はないか、普段と違う点はないか、などを日頃からご注意いただくことで、被害を最小限に抑えることができます。
被害にあわれた場合や不審なメールに気づかれた場合、当行にメールを転送いただくなどのご協力いただく場合があります。

不正利用の被害に遭われた方はこちら

すぐにお取引

口座をお持ちの方

ログイン

口座をお持ちでない方

口座開設

まずは相談する

お店で相談する

来店予約

お近くの店舗を探す

受付時間:平日9時〜17時

  • 受付時間は店舗により異なります

お電話での相談

0120-456-007

受付時間:24時間365日

音声ガイダンスのご案内