はじめての資産運用
金持ち太郎×貧乏次郎 3つの分かれ道 〜30代・40代からはじめる老後対策
 
2006年7月作成
プロローグ:将来、「健康」と「お金」をあなたにプレゼントしてくれる人は誰ですか?
山田英次(やまだ・えいじ)
ブレインズパートナー有限会社代表取締役、ファイナンシャル・プランナー
私立麻布高校を卒業し、慶應義塾大学にて国際経営学を専攻。外資系金融機関を経て、独立系金融コンサルティング会社を設立し、現在は主に全国各地で開催される講演会を通じてのアドバイスを精力的にこなす。住宅購入、教育資金、セカンドライフに向けた資産形成など、個人の生活に密着したコンサルティングにおいて、多くの実績があり、幅広く支持されている。
皆さん、こんにちは。ファイナンシャルプランナーの山田です。
このコラムを読んでいる皆さんは、これまでどんな人生を送られてきたのでしょうか?人の人生は様々ですが、きっと何度かは人生の岐路に立たされて選択に迷った経験があるのではないかと思います。例えば進学、就職、結婚などの場面です。最近は転職や離婚などで悩まれる方も増えていると聞きますが、今回は皆さんの人生の大切なパートナーとも言える「お金との付き合い方」がテーマです。お金との付き合い方には、幾つかの選択肢があります。今手元にあるお金、将来見込める収入との付き合い方を選ぶことは、皆さんのこれからの人生を選ぶことでもあるのです。
私は素敵な未来を手に入れるためには「健康」「時間」そして「お金」の3つが必要だと考えています。三拍子揃った人生こそが、本当に自由な人生だと言えるのではないでしょうか。日本は自由な国ではありますが、それでも、仕事をしているうちは時間的制約を受けているはずです。将来、皆さんご自身が仕事をご勇退された後には、「時間」は自動的にプレゼントされます。後は「健康」と「お金」を揃えるだけです。そして将来のあなたに「健康」と「お金」をプレゼントしてくれる人がいます。誰でしょう?それは他でもないあなたです。他でもない「今のあなた」が将来のあなたに「健康」と「お金」をプレゼントするのです。
<登場人物> 金持ち太郎さんと貧乏次郎さん
老後を迎えたある2人の毎日を見てみましょう。名前を仮に金持ち太郎と貧乏次郎とします。2人は同い年。金持ち太郎さんは定年を迎え、悠悠自適の生活。これまでできなかった海外旅行や、趣味のゴルフを妻と二人で楽しんでいます。今までなかなか伝えられなかった妻への感謝の気持ちをこうしたかたちで伝えたいと考えています。
一方、貧乏次郎は健康でそれなりに幸せですが、蓄えがないのが心配のタネ。出費がかさみ生活費が年金を大きく超えてしまうと不安な気持ちでいっぱいになります。家計のために再就職することも検討し始めました。
同い年の2人の老後がなぜこんなに違うのでしょうか?貧乏次郎さんがずっと貧乏だったから?いいえ違います。この二人、サラリーマン時代の給料は似たり寄ったりでした。ただ、金持ち太郎さんは「3つの分かれ道」を上手に進んだ、というだけなのです。これをお読みになる読者の方も、ぜひ「金持ち太郎さん」の道を選んで欲しいと思います。
<ヒント> 3つの質問
さて次章から、みなさんに以下の3つの質問をします。そしてその答えの中に「3つの分かれ道」のヒントがあります。あなたは答えを正確に言えますか?
1つ目の質問
あなたの老後に必要なお金はいくら?
2つ目の質問
あなたが3,000万円貯めるのに毎月いくら必要ですか? 3つ目の質問
「72/利回り(%)」は何の公式?
戻る 次へ
次ページ 質問の答えに進む

株式、債券、金利、為替、REIT等、マーケットの変動がその価格等に影響を及ぼす金融商品を購入する際は、必ず個別金融商品の商品説明書等をご覧・ご確認いただき、マーケットの動向以外に、各金融商品にかかる元本割れなどの固有のリスクや各種手数料についても十分ご確認いただいた上でご判断ください。

ご注意事項
特に断りのない限り、2006年6月1日現在の情報に基づきます。税制や年金制度については将来変更される可能性がありますので、ご留意ください。
記載内容は資産運用に関する一般的な説明であり、また新生銀行の投資方針等を示唆するものではありません。実際の資産運用にあたっては、お客さまが金融商品の内容を十分ご理解の上、お客さまご自身の責任でご判断ください。
お客さまの資産運用の損益はすべてお客さまに帰属します。記載内容を参考にされた・されないに関わらず、お客さまの資産運用の結果について新生銀行は一切責任を負いません。

すぐにお取引

口座をお持ちの方

ログイン

口座をお持ちでない方

口座開設

まずは相談する

お店で相談する

来店予約

お近くの店舗を探す

受付時間:平日9時〜17時

  • 受付時間は店舗により異なります
お電話での相談 0120-456-007
受付時間:24時間365日
音声ガイダンスのご案内