「投資信託の販売会社における比較可能な共通KPI」の公表について(2018年12月28日付 訂正とお詫び)

平成30年9月28日
株式会社新生銀行

 平成30年6月に金融庁から「投資信託の販売会社における比較可能な共通KPIについて」として、お客さまが良質な金融事業者を選ぶ上で有益とされる3 つの指標(以下、「比較可能な共通KPI」)が公表されたことから、当行における「比較可能な共通KPI」を公表いたします。  
具体的な内容については、下記をご参照ください。

顧客本位の業務運営に関する取組方針

 

「比較可能な共通KPI」を通じて、「お客さま本位の業務運営の姿勢を貫き、お客さまの大切な資産形成のお役に立つ」銀行としてお客さまからお選びいただくために、これからもお客さまにふさわしい金融商品・サービスの提供に努めてまいります。

以上

平成30年12月28日
株式会社新生銀行

 平成30年9月28日に公表した「投資信託の販売会社における比較可能な共通KPI」につきまして、運用損益別顧客比率の算出方法に一部誤りがありました。下記のとおり訂正してお詫び申し上げます。(運用損益率がプラスとなったお客さまの比率は、67.7%に訂正いたします。)

 

以上