新生銀行

新生銀行FX 2018年末の一部海外市場の休日に伴うご注意について

2018年12月25日(火)につきまして、海外市場の休日等の影響により、営業時間(営業開始時間及び終了時間)が変更されます。なお、営業時間の変更に伴い、追加証拠金(追証)の解消期限が通常よりも早まりますのでご注意ください。

また、年末年始の時期は海外市場の休日等の影響により、時間帯によっては流動性が極端に低下するため、通貨ペアによってはスプレッドやレート変動幅(ボラティリティ)が拡大したり、一時的にレート配信が滞ったりする時間帯が生じる可能性がございますためご注意ください。

新生銀行FX 追加証拠金(追証)の解消期限の変更について

2018年12月25日(火)はカバー取引先の営業時間の短縮等に伴い、取引終了時間は同日の15:00となります。これに伴い、同日の追証解消期限は14:00(通常営業時は18:00)に変更されます。期限までに入金反映または建玉決済による追証の解消がされていない場合は、強制決済の対象になりますのでご注意ください。

  • 追証解消期限の変更対象となる追証は、2018年12月24日(月)取引終了時点で発生した追証となります。

新生銀行FX 有効期限付き注文の取扱いについて

2018年12月25日(火)15:00以降における有効期限付き注文の取扱い等について

2018年12月25日(火)のニューヨーククローズ処理後、リーブオーダー・OCO・IFD・IFO注文(本日中、今週中、期限なし)の発注が再度可能となり、取引日2018年12月26日(水)の注文として取り扱われます。(有効期限「本日中」の注文は、同日のニューヨーククローズまで有効です)。

【重要】年末年始のお取引について

2018年12月29日 0:00〜2019年1月3日(終日)の間、新生銀行FXのサービスの一部がご利用いただけません。

詳細を確認する

お取引に関するご注意

年末年始の時期は時間帯によっては流動性が極端に低下するため、通貨ペアによってはスプレッドやレート変動幅(ボラティリティ)が拡大したり、一時的に レート配信が滞ったりする時間帯が生じる可能性がございます。お客さまにおかれましては、予想外の相場変動による強制決済(ストップロス)に備え、事前にポジションを調整していただくか、十分に余裕資金をお預けいただきますよう、お願いいたします。

標準スプレッドについてのご注意

2018年12月17日(月)〜2019年1月3日(木)の期間は、当行の標準スプレッドを提示できない可能性がありますので、何卒ご注意いただきますようお願いいたします。

  • 2018年12月17日(月)〜2019年1月3日(木)のスプレッドについて、当期間は標準スプレッドで提示できない可能性があります。そのため、標準スプレッドについては当該期間をスプレッド広告表示適用対象外とさせていただきます。 お客さまには大変ご迷惑をおかけしますが、何卒ご理解のほどお願い申し上げます。

スワップポイントについてのご注意

年末年始の時期は、インターバンクにおける流動性が極端に低下するため、カウンターパーティやカバー先の提示するスワップポイントが通常よりも一時的に悪化する恐れがあります。それに伴い、お客さまに提示しているスワップレートも大きく変動する可能性がございます。 お客さまにおかれましては、建玉の管理に十分ご注意いただきますよう、お願いいたします。

2018年12月
新生銀行

 
閉じる

登録金融機関・加入協会