【1回あたり】外貨普通預金のお振替・円から外貨定期預金設定額について

ご注意ください:新生パワーダイレクト、新生パワーコール(自動音声応答)での外貨売買や外貨定期預金の設定には取引1回あたりの制限があります(1日の取引に上限はありません)。

円貨-外貨間取引

最低預入金額

インターネット
(新生パワーダイレクト)
電話(新生パワーコール)
オペレーター受付
店舗
外貨普通預金 1,000円以上(1円単位) 1,000円以上(1円単位)
※外貨普通預金は自動音声でもお取引いただけます。
1補助通貨単位または1円以上
外貨定期預金 10基本通貨以上(1補助通貨単位)
2週間満期外貨預金 1,000基本通貨単位以上(1補助通貨単位)
円からはじめる特別金利プラン 10万円以上(1円単位)
パワーサポートプラス 米ドル、ユーロ、英ポンド:5,000基本通貨単位以上、1補助通貨単位
豪ドル、NZドル、カナダドル:10,000基本通貨単位以上、1補助通貨単位
パワービルダー 円建て指定の場合:1万円以上、1,000円単位
外貨建て指定の場合:
米ドル、ユーロ、英ポンド:100基本通貨単位以上、10基本通貨単位
豪ドル、NZドル:200基本通貨単位以上、10基本通貨単位
取り扱いなし

上限預入金額

  • 店頭および新生パワーコール(オペレーター受付)では上限はありません。
  • 新生パワーコール(自動音声応答)および新生パワーダイレクトでのお振り替えには、取引1回あたり500万円相当額の上限があります。また、日本時間の土曜午前7時頃から月曜午前7時頃までは200万円相当額となります。
  • パワーサポートプラスの通貨変更(スイッチング)は円-外貨、外貨-外貨ともに1回あたりの取引に上限はありません。

外貨-外貨間取引

最低預入金額

インターネット
(新生パワーダイレクト)
店舗 電話(新生パワーコール)
オペレーター受付
外貨普通預金⇔外貨普通預金 10基本通貨以上
(1補助通貨単位)
1補助通貨単位または1円以上 10基本通貨以上
(1補助通貨単位)
外貨普通預金⇔外貨定期預金 10基本通貨以上(1補助通貨単位)

上限金額

  • 店舗および新生パワーコール(オペレーター受付)の場合、上限はありません。
  • 外貨普通預金から外貨普通預金の振替について、新生パワーダイレクトでは、米ドル・ユーロ・カナダドルが3万基本通貨 、英ポンドが 2万基本通貨、豪ドル、ニュージーランドドルが 5万基本通貨が上限です。
  1. 電話(新生パワーコール)自動音声応答では外貨ー外貨のお取り扱いはございません。

ご注意ください

  • 市場の休場日(週末等)に売買のご注文が急増した場合や、急激な市場の変動等があった場合、通常とは異なる為替手数料(最大で1基本通貨単位あたり片道5.5円往復11円)が適用されることがあります。
    この場合、ステップアッププログラムの優遇は適用されず、ステージに関わらず一律の手数料となります(通常よりも高い手数料となります)。
    お取引前には必ず取引時の為替手数料を含んだ 為替レート をご確認ください。

2019年10月
新生銀行

外貨預金一般について

  • 外国為替市場の急激な変動があった場合やシステム障害等により、当行の提示する為替レートと実勢の為替レートが大きく異なる場合があります。お取り引きの際には、必ず適用される為替レートをご確認ください。
  • そのため、為替相場の変動が無い場合でも、為替手数料・金利水準により、当初預入時の円の元本を下回り元本割れとなる場合があります。
  • 新生ステップアッププログラムによる外貨為替手数料の優遇は、円から外貨、外貨から円への交換が対象となります(ただし、パワーサポートプラスの通貨変更や利払い、パワービルダーの積立金の引き落とし等は対象となりません。また外貨間の交換、および口座解約の手続きに合わせて外貨預金残高を円に振り替える際も、対象となりません)。
  • 外貨預金は預金保険の対象ではありません。
  • 外貨定期預金は原則として中途解約できません。ただし、当行がやむを得ないものと認めて満期日前に解約する場合には、元本金額のみの払い戻しに応じます(利息はいっさい支払われません)。
  • 店頭での外貨現金・外貨送金のお取り扱いはしておりません。
  • 外貨送金する場合は事前にGoレミット新生海外送金サービスにお申し込みいただく必要があります。
  • 外貨送金には別途送金手数料がかかります。