セミナーは終了しました。ありがとうございました。

グローバル資産運用セミナー〜国際分散投資と税務〜

プログラム

第一部
(約50分)

『老後2000万円問題』をきっかけにグローバル投資を考える
〜世界経済を牽引する成長著しいアジアに注目した投資戦略の構築〜

「老後2000万円問題」は、日本人の資産運用に対する問題提起としてクローズアップされています。金融庁の「金融審議会 市場ワーキング・グループ報告書」の内容を踏まえ、日本の投資事情について解説し、課題を洗い出します。
また、外国の個人投資家は、何故、またどのようにグローバル分散投資を行っているかを解説すると共に、今後、投資を行う上で、どのようなことに注目し、何を検討すればよいか、成長著しいアジアに注目して解説します。香港を拠点とする銀行家ならではの生の情報も展開します。

Nippon Wealth Limited, a Restricted Licence Bank(NWB) 取締役兼CIO 長谷川 建一氏

第二部
(約50分)

グローバル資産運用を考えるための国際税務のポイント

国際分散投資を考える上で押さえておきたい国際税務の基本と近時の動向について、事例を交えて解説します。さらに税務調査における最近のCRS制度の活用状況等についても説明します。

税理士法人 山田&パートナーズ プライベートアドバイザリー部 マネージャー 田村 亮介氏

講師

長谷川 建一(はせがわ けんいち)

長谷川 建一 (ハセガワ ケンイチ) 氏

Nippon Wealth Limited, a Restricted Licence Bank (NWB) 取締役兼CIO

Citigroup日本及びニューヨーク本店にて資金証券部門の要職を歴任後、2000年、Citibank日本のリテール部門で商品開発や市場営業部門のヘッドに就任。2002年、Citigroupプライベートバンクのマーケティング部門ヘッド就任。2004年末、東京三菱銀行(現 三菱UFJ銀行)に移りリテール部門マーケティング責任者として活躍。2009年からは国際部門でアジア・リテール戦略を担い、2010年、香港にてウエルスマネージメント事業の立ち上げに従事。2013年、NWBの創業事業立案・企画策定を開始。香港金融当局との様々な折衝を経て、2015年香港において開業に至る。

田村 亮介(たむら りょうすけ)

田村 亮介 (タムラ リョウスケ) 氏

税理士法人 山田&パートナーズ プライベートアドバイザリー部 マネージャー

2012年、税理士法人山田&パートナーズ入所。相続税、事業承継を得意分野とし、税務申告、コンサルティングのほか、執筆、セミナー講師など幅広い業務に従事。大阪事務所での勤務・外部への出向を経て、現在は山田&パートナーズ東京事務所にて勤務。

セミナー概要

開催日 2019年8月29日(木)
開催時間 14:00〜16:00(開場13:30)
会場 新生銀行本店8階セミナールーム(定員15名)
セミナー番号 190829_1

参加のお申し込み

お申し込み多数のため、募集を締め切りました。ありがとうございました。

会場

新生銀行 本店 8階 セミナールーム

新生銀行 本店8階 セミナールーム

〒103-8303 東京都中央区日本橋室町2-4-3
日本橋室野村ビル YUITO〈ユイト〉8階

地下鉄三越前駅A9出口、中央通り沿い

  • 税制に関連するセミナーや資産運用相談会を開催する場合、当行では具体的な税額の計算、および、税務申告書類作成にかかる相談業務はおこなっておりません。個別の取り扱いについては、税理士等の専門家、または所轄の税務署にご確認ください。
 
閉じる

登録金融機関・加入協会