新生銀行

NISA口座での購入・預りの優先順

新生パワーダイレクトの購入注文画面の「口座種別」欄で「NISA口座」を選択し、複数の投資信託を購入する場合、非課税枠で約定する順番は、約定日が早い注文が優先されます。
同一日に約定となる複数の注文がある場合は、以下の表のA「お取引の種類」によって優先順位が決まります。
また、同一日に約定となる注文で、且つ「お取引の種類」が同じ場合は、以下の表のBの通り、優先順位が決まります。

 

A

「お取引の種類」

B

同じ「お取引の種類」の中でさらに、複数の注文がある場合

「お取引の種類」

同じ「お取引の種類」の中でさらに、複数の注文がある場合

高

優先順位優先順位

低

1

募集期間中(※1)の購入注文 募集期間中の注文の中で、注文入力の早い順

2

決算日における分配金の再投資(※2) 当行の定める順

3

ブルベアファンド等の
スイッチング取引
スイッチング注文の中で、注文入力の早い順

4

購入注文 購入注文の中で、注文入力の早い順

5

投信積立 投信積立契約時期の古い順
  1. ※1 単位型、追加型を問わず、設定前に設けられたお申込の期間
  2. ※2 決算日の分配金は、決算日当日に再投資され同日約定になります。(決算日=約定日)
閉じる

登録金融機関・加入協会