投資信託

投資信託には元本割れとなるリスクなどがあります。 詳しくはこちらをご確認ください。

投信取引の方へ。わずか5秒でログインできるようになりました!

投信取引の方へ。わずか5秒でログインできるようになりました!
  • 保有している投資信託の評価額を確認したいけど、新生銀行はログインが面倒なんだよね。
  • 日経平均株価が大きく動いたので、いますぐ投資信託を購入したいけど、セキュリティーカードが手元にない!

といった経験はございませんか?

新生パワーダイレクト(スマホ認証対応)※1でも投資信託のお取引・照会ができるようになりました!

  • ※1 投資信託のお取引にあたっては、スマートフォンでの認証は不要です。

新生パワーダイレクト(スマホ認証対応)では、

  • (1)口座番号
  • (2)暗証番号
  • (3)パワーダイレクトパスワード

の3つがあれば、
投資信託のお取引・照会ができます。
従来のセキュリティ・カードは不要ですので、
わずか5秒でログイン※2ができます。

また、新生パワーダイレクト(スマホ認証対応)は、パソコンのほか、スマートフォン、タブレットにも対応しているので、外出先からでもスムーズに投資信託をお取引いただけます。

  • ※2 インターネットの通信環境によっては、ログインまでに時間がかかる場合がございます。

新生パワーダイレクト(スマホ認証対応)とは

新生パワーダイレクト(スマホ認証対応)のサービス内容一覧はこちら

新生パワーダイレクト(スマホ認証対応)のメリット

メリット1

ログインまでわずか5秒!

従来の新生パワーダイレクトへのログインは、セキュリティカードが必要なので、ログインまで1分程度かかっていましたが、新生パワーダイレクト(スマホ認証対応)なら、口座番号とパワーダイレクトパスワードを入力するだけ。わずか5秒でログインすることができます。

  • 投資信託のお取引画面に遷移するには、4桁の暗証番号が必要です。

メリット2

特定口座、NISA口座も
インターネットから申込みが可能です。

新生パワーダイレクト(スマホ認証対応)なら、投資信託一般口座、特定口座NISA口座※3の開設のお申し込みが可能です。まだ、投信信託口座をお持ちでない方はもちろんのこと、投資信託一般口座のみ保有の方が特定口座だけ開設する、特定口座保有の方がNISA口座を開設するといったことも可能です。

スマホなら、運転免許証などの本人確認書類のアップにスマホのカメラが利用できますので、簡単に投資信託口座の開設のお申込みができます。

  • ※3 新生パワーダイレクト(スマホ認証対応)では、ジュニアNISAのお申込みはできません。ジュニアNISA口座開設は店頭のみ(東京支店を除く)でのお取扱となります。NISAについて詳しくはこちら

メリット3

取引報告書などの
レポートの検索・照会が便利に!

投資信託の取引報告書、残高報告書などの電子交付サービス対象のレポートの検索・照会が便利になりました。新生パワーダイレクト(スマホ認証対応)なら、1画面ですべての電子交付サービス対象のレポートが検索・照会できます。パソコンのほか、スマホ、タブレットでもレポートを確認できます。
電子交付サービスにまだご登録されていない方は、ぜひこの機会に便利な電子交付サービスをお申込みください。

電子交付サービスについて詳しくはこちら

新生銀行の投資信託について

ファンドラインナップ(取り扱い中のファンド一覧)はこちら

NISA口座について

  • [2018年6月29日現在]

投信口座開設

ネットで簡単開設!
5分で入力、最短4営業日で開設完了

投信口座の開設方法!

NISAも!特定口座も!

すぐにお取引

口座をお持ちの方

ログイン

インターネットでのお取引手順

口座をお持ちでない方

口座開設

まずは相談する

お店で相談する

来店予約

お近くの店舗を探す

受付時間:平日9時〜17時

  • 受付時間は店舗により異なります

お電話での相談

0120-456-007

受付時間:平日 8時〜20時

土日・祝日 10時〜18時

  • 土日・祝日は各種照会サービスのみ。お取引は承っておりません。
音声ガイダンスのご案内