用語集

ベンチマーク

ベンチマークとは、投資信託等のパフォーマンスを評価する参考指数のことを指します。ベンチマークは、投資対象国・地域や有価証券の種類(株式・債券・REIT等)など、投資の対象によって異なります。例えば、国内の株式を対象としたときは、日経平均株価や東証株価指数(TOPIX)等がベンチマークとして利用されています。そのほかに海外の株式では、各国の株価指数やMSCI(モルガン・スタンレー・キャピタル・インターナショナル)コクサイ指数、債券では、シティグループ世界国債インデックスなどが用いられています。ベンチマークを設定するかしないか、またベンチマークを設定する場合どのような指数を用いるかは投資信託によって違います。

用語集一覧へ戻る